山と鉄

山歩き、乗り鉄、廃線・廃道歩き、廃村歩き、駅舎探訪などの日々を記録します

岡山電気軌道(下)

【2016年7月28日(木)】岡山電気軌道
玉井宮から東山電停に戻ってきた。
さくっと乗りたかったのだが、ここで朝のお勤めをせざるを得ない羽目に。
ちょうど公衆便所があったので、飛び込んで特急で済ます。

さっき見えていた電車に間に合った。
CIMG5299.jpg

6:55発に乗り込む。上りだし、すでに通勤・通学時間帯のため学生やサラリーマンでほぼ満員。
清輝橋線に乗り換えのため、柳川電停で途中下車。東山行きとすれ違う。
CIMG5301_20160920210641df9.jpg

「たま駅長」のイラストがあるのは、和歌山電鐵が岡山電気軌道の子会社になっている関係からだろう。
CIMG5300_2016092021064186a.jpg
よく見たら、車両に猫の耳が付いていた。

しばらく清輝橋行きを待つ。
CIMG5302.jpg
CIMG5304_2016092021061684b.jpg

東山行きを1本見送る。
CIMG5303_2016092021064481b.jpg

おお、やっと来た。
CIMG5305_20160920210618f7e.jpg

次の岡山駅前行きは新型車両9200系だった。
CIMG5306.jpg

清輝橋線は東山線より1本西側の通りを走っている。
終点清輝橋電停には10分で到着。
CIMG5308.jpg

終着駅の象徴、車止め。
CIMG5310_2016092021062217b.jpg

この辺には何もなさそうなので、同じ電車で折り返すことにした。
DSC_2818_2016092021024624d.jpg

岡山駅前には7時半過ぎに戻ってきた。
CIMG5314.jpg

では、宿に戻ろう。
CIMG5315_20160920210558c8f.jpg

駅ビルのスーパーで、ちょっと果物をひやかし。
桃もブドウも1パック9800円。高級品なんだろうけど、いかにも高い!
DSC_2833_20160920210216ef7.jpg
DSC_2834_20160920210218a7c.jpg
こんなの買う人いるんだろうか。

というわけで朝の散歩は終了。8時前に宿に着いた。
お風呂に入りたかったが、それは無理なので、「とと姉ちゃん」を見て出発。歩いて仕事場に向かう。

珍しい地名。奉還町。
CIMG5319_201609202105593f6.jpg
奉還と言えば大政奉還だよなあ。関係あるのかな?と思って調べてみたら、ズバリだった。
大政奉還によって失職した武士に支払われた「奉還金」を元手に商売を始めた人々で形成された町だそうだ。

だから商店街があるわけだ。
CIMG5320_20160920210600d5f.jpg

「絵図町」や「清心町」という地名もあったが由来は調べ切れなかった。
DSC_2826_20160920210247fb1.jpg
DSC_2827_201609202102120ac.jpg

おお、有名なトマト銀行。初めて実物を見た。
CIMG5321.jpg

なにやかやで12時半前に仕事は終了(労働時間短すぎ)。再び歩いて、宿に戻る。
預けていたザックを回収、水筒に氷水を詰めて、岡山駅へ。
石鎚山登山のため四国に向かう。

その前にお昼を食べなくては。
駅ビルのうどん屋「めりけんや」で下津井たこ天うどんのぶっかけ(880円)をオーダー。
DSC_2831_201609202102138c7.jpg

暑くてとても温かいうどんは頼めなかった。
DSC_2832_201609202102154e1.jpg
こしがあってうまかった。

駅ビルのスーパーに寄って、旅のお供にママカリ焼き(440円)を購入。
本当は酢漬けか寿司を買いたかったが、食べ切れないだろうから止めた。
DSC_2835_20160920210148895.jpg
DSC_2836_20160920210150fe5.jpg

さらにグレープフルーツ酎ハイを買って、13:35発松山行きの特急しおかぜ13号に乗車。
DSC_2837_201609202101515b4.jpg
DSC_2838_20160920210153763.jpg

3号車10A席に先客がいたが、D席と勘違いしていたようで、すぐに移ってくれた。
DSC_2848_20160920212507270.jpg
この路線は以前、別子鉱山鉄道の廃線歩きをした時に乗ったことがある。

酎ハイで一人乾杯。仕事のプチ打ち上げと四国登山の壮行会だ。
DSC_2839_201609202101544d9.jpg

列車は間もなく瀬戸大橋に差しかかる。
DSC_2840_201609202101227b0.jpg

右手にまず見えてくるのは下津井の街並み。
DSC_2841_201609202101247ec.jpg

どれが何島だか、さっぱり分からないが、やはり瀬戸内海は美しい。
DSC_2843_201609202101266aa.jpg

あちこちからシャッターを押す音が聞こえてきた。
CIMG5322_2016092021053239b.jpg
CIMG5323.jpg

いよいよ四国上陸。
CIMG5326_20160920210535910.jpg
CIMG5327_20160920210536295.jpg

宇多津で高松発の「いしづち13号」連結のため、しばし停車。
DSC_2845_201609202101289f1.jpg
DSC_2844_20160920210127f59.jpg

彼もタブレットを持って待っている。テツなんだね。
CIMG5329_20160920210538def.jpg

向こう側のホームには快速高松行きが停車中。
CIMG5330_20160920210509de3.jpg

お、やってきた、やってきた。
DSC_2846_2016092021005900b.jpg

無事に連結して、定刻通りに発車。丸亀を通過する。
CIMG5331_201609202105128d4.jpg

海岸寺駅を過ぎたあたりで、ちょっとだけ海岸線を走る。
CIMG5332_201609202105123b1.jpg

なぜ、列車から海が見えると、こんなに心が躍るのだろう。
CIMG5335_201609202105147a9.jpg

内陸に入ると、低い山がポコポコと浮かんでいた。
CIMG5336_20160920210515eb8.jpg
車窓に集中したいのだが、ずっと日が当たって暑い。
西へ向かう列車の右側つまり北側なのに。よくよく地図を見ると、南西に向かっているので、西日をもろに受けてしまったようだ。
しかも、酎ハイが悪かったのか、かなりの時間寝てしまった。

伊予西条に15:17着。
CIMG5342_20160920210449103.jpg

南には、伊予富士方面の山々が望める。
CIMG5338_2016092021044549e.jpg

松山行きの普通列車が待機していた。
CIMG5339_20160920210446ee4.jpg

あちらが松山方面。
CIMG5341_201609202104482f6.jpg

ホームに湧き水。西条は水の都だそうだ。
CIMG5343_2016092021045042c.jpg

いや~外はめちゃめちゃ暑い。
CIMG5350_20160920210426ac0.jpg

伊予西条駅に降り立つのは初めて。
CIMG5346_2016092021042159b.jpg

ショーウインドウには美味しそうなお酒が。
CIMG5345_2016092021042007b.jpg
美味しい湧き水で造っているのだろう。

それはともかく、バスの時間を見ると、次の石鎚山方面行きは16:23。
CIMG5348_201609202104227db.jpg
あれ、そんなに遅かったべか。
とにかくあと1時間もあるので、時間をつぶさなければ。

まずは西条市のマンホール。
CIMG5349_20160920210424b05.jpg
モチーフは市の鳥カワセミ、市の花サクラ、市の木クロマツだそうだ。

すぐ近くに四国鉄道文化館があるようなので、行ってみたら有料だったのでパス。
CIMG5364_20160920210331430.jpg

一応、顔はめパネルだけはさせてもらう。
DSC_2851_20160920210101646.jpg

隣にある無料の十河信二記念館のみ見学する。
CIMG5361.jpg

十河信二(1884~1981年)は新居浜生まれで旧制西条中を卒業。
第4代国鉄総裁として新幹線の開業を成し遂げた人物だ。
CIMG5351_20160920210355ed3.jpg

外からもいくつか列車を撮影させてもらった。
CIMG5356.jpg
CIMG5362_20160920210400e48.jpg

ここは石鎚山登山下車駅だそうだ。
CIMG5363_20160920210402093.jpg

PCを取り出して、行程表を確認したら、バスの時間は16:13発となっている。
自分の写し間違えならいいのだが、心配なので16:05にはバスの待合所に行っていることにした。
それにしてもまだ時間があるので、駅のセブンイレブンで行動食を購入。
モナカアイスも買って、駅の待合室で食べた。
16時を過ぎたところで、バス停に移動。
CIMG5365_20160920210333dec.jpg
屋根があるので日を遮ることができて助かった。

バスは4分遅れの16:27に到着。
DSC_2854_20160920210102f80.jpg

これじゃあ、ロープウエーに乗るのが予定より20分遅れてしまいそうだ。
DSC_2855_20160920210104553.jpg

バスは想像していたのとちょっと違う方向に走って行くので、地図を取り出して確認。納得できた。
DSC_2858_201609202101064d3.jpg

車窓からいろんな山が見えるが土地勘がないので、ちゃんと特定することができない。
DSC_2859_2016092021004330f.jpg
CIMG5367_20160920210334e69.jpg

どんどん加茂川を遡っていく。
CIMG5369_20160920210335bc4.jpg
CIMG5375_20160920211901d7e.jpg

左手に黒瀬湖。ダム湖だ。
CIMG5370_20160920210337472.jpg
CIMG5371_201609202103073f9.jpg

窓が汚いのが残念。
CIMG5373_20160920210308e27.jpg

加茂川屈曲部。
CIMG5377_20160920210310d0d.jpg

このあたりでは大きな集落の千野々。
CIMG5380_201609202103115dd.jpg
CIMG5381_20160920210313700.jpg

かなり上流まで来た。
CIMG5383_201609202102419c7.jpg

17:15、ロープウエーの下にあるバス停に到着。
CIMG5386_20160920210244c14.jpg

1時間近くかかった。長かった。
CIMG5385_201609202102434b8.jpg
距離は25kmほどで、運賃はちょうど1000円だった。

(石鎚山(1)につづく)

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satsunan226.blog.fc2.com/tb.php/997-19074142
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かたこりまさかり

Author:かたこりまさかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
北海道の山 (93)
東北の山 (62)
上信越の山 (139)
奥多摩の山 (55)
丹沢の山 (55)
奥秩父の山 (83)
栃木の山 (32)
房総・常陸の山 (9)
奥武蔵・秩父の山 (87)
中央線沿線の山 (96)
富士山周辺の山 (60)
八ヶ岳周辺の山 (54)
南アルプス (100)
史跡歩き (11)
中央アルプス (27)
北アルプス (37)
日本海の山 (8)
関西の山 (30)
四国九州の山 (61)
駅舎の旅 (21)
ドライブ (9)
廃線の旅 (12)
駅から散歩 (17)
乗り鉄 (38)
島の旅 (19)
山村の旅 (7)
超低山 (28)
東海の山 (2)
つぶやき (35)
旧道歩き (29)
伊豆の山 (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR