山と鉄

山歩き、乗り鉄、廃線・廃道歩き、廃村歩き、駅舎探訪などの日々を記録します

大雪山縦走(17)

【2016年7月18日(月)】大雪山
黒岳石室を後にして、黒岳(1984m)を登っている。
CIMG4610_2016091420591935f.jpg

背後に黒岳石室と凌雲岳(2125m)。
CIMG4611_2016091420592106d.jpg

足元の溶岩にはイワヒゲが繁茂している。
CIMG4612_201609142059221dd.jpg

昨日、遠くからもはっきり見えていた黒岳の黒い岩峰。
CIMG4613_201609142059241bb.jpg

台地に出るとケルンのお出迎え。
CIMG4614.jpg

こちらの白いのはイワヒゲではなく、しらす干し(正式名称は分からない)。
CIMG4616_2016091420585565b.jpg

お、またまたエゾシマリス発見。
CIMG4617.jpg

前方はガスに包まれている。
CIMG4619_20160914205858f3e.jpg

このあたりも御花畑が広がる。雨に濡れたコマクサ。
CIMG4620_20160914205900843.jpg
CIMG4628_20160914205814211.jpg

チシマキンレイカ。
CIMG4621_20160914205902809.jpg

イワブクロ。
CIMG4622.jpg
CIMG4630_20160914205816de7.jpg

エゾツツジ。
CIMG4627_201609142058138dd.jpg

ウラシマツツジの葉っぱ。
CIMG4623_20160914205836531.jpg

たぶんオンタデ。
CIMG4624_20160914205838689.jpg

朝露に濡れながら進んでいく。
CIMG4625_20160914205839379.jpg

足元は溶岩のかけらが敷き詰められていた。
CIMG4626_20160914205841096.jpg

出発して30分弱で黒岳に登頂。
CIMG4631_201609142058184e3.jpg

桂月岳(1938m)の北斜面がガスにまみれている。
CIMG4632.jpg

昨年、黒岳の三角点を確認するのを忘れたので、今回は山頂からちょっと離れたところまで探検に行ってみた。
ロープが張ってあったので、「ごめんなさい」して入る。
CIMG4633_20160914205750f42.jpg

岩がゴツゴツした場所だ。
CIMG4634_201609142057513e3.jpg

あのあたりがピークっぽい。
CIMG4636.jpg

しかし、三角点は見当たらない。
CIMG4638_201609142057280d1.jpg

イワブクロが咲いているだけ。
CIMG4635_201609142057537f6.jpg

桂月岳のガスは切れてきそうだが。
CIMG4637_20160914205756aab.jpg
CIMG4639_2016091420572984f.jpg

あそこまでは下りていけないし。
CIMG4640_2016091420573098d.jpg

残念だが、いったん諦めて眺望に関心を移す。
CIMG4641_20160914205732660.jpg

凌雲岳(2125m)も見えてきそうだ。
CIMG4642_201609142057339d4.jpg

結局、三角点は見付けられず、戻ることに。
CIMG4643_20160914205703414.jpg

桂月岳の東斜面は断崖絶壁だったことを知る。
CIMG4645_20160914205704ff5.jpg

谷底を覗きこむ。
CIMG4648_20160914205708ca9.jpg

もう一回S君も加わって探したが、やっぱり見つけられなかった。謎だ。
CIMG4646_20160914205705ae9.jpg

雨で閉じたままのメアカンキンバイ。
CIMG4647_20160914205707707.jpg

去年は黒岳に着いた途端に雨が降り始めたが、今回はほぼ止んでいるのでありがたい。
CIMG4649_20160914205641ec4.jpg

神社にここまでの無事に感謝する。
CIMG4650_201609142056429c1.jpg

あ、またリス!
CIMG4651_20160914205643134.jpg

この子もエゾシマリスだ。
CIMG4652_20160914205645177.jpg

今回3匹目。うれしい。
CIMG4653_20160914205646703.jpg

一応、標柱も写真に収めておく。
CIMG4654_201609142056177dd.jpg
CIMG4657.jpg

これは森林管理署の施設。
CIMG4655_20160914205619670.jpg

今日は何も見えません。
CIMG4656_201609142056201d7.jpg

この道標はよく覚えている。
CIMG4658_20160914205623077.jpg

このコースはグレード3とのこと。
CIMG4659_20160914205553e7a.jpg

さて、下りますか。
CIMG4660.jpg

リスくんバイバイ!
CIMG4663.jpg
CIMG4661.jpg

と言いながら、しばし観察。
CIMG4665_201609142055590d5.jpg
CIMG4667_20160914205519e5c.jpg

リフトは6時半から動いているのか。それは良心的だ。
CIMG4669_20160914205523e85.jpg

黒岳七合目に至る下山路はものすごいお花畑。
CIMG4671.jpg

まずはウコンウツギがお見送り。
CIMG4670_20160914205524a51.jpg

花びらの大きいチシマキンバイソウ。
CIMG4672_20160914205454037.jpg
CIMG4673_20160914205456a84.jpg

ミヤマキンポウゲ。
CIMG4684_20160914205408f1b.jpg

ハクサンボウフウ。
CIMG4674_20160914205457433.jpg

ミヤマカラマツが雨に濡れて萎んでいる。
CIMG4675_20160914205459c50.jpg
CIMG4678.jpg

トカチフウロ。
CIMG4677_20160914205500fbd.jpg

ハクサンチドリ。
CIMG4679_20160914205433e30.jpg

ハクサンイチゲ。
CIMG4680_20160914205435625.jpg

左下の黄色い花がイワオトギリか。
CIMG4681_20160914205436622.jpg

チシマヒョウタンボク。
CIMG4683_20160914205407a0e.jpg
CIMG4682_2016091420543848d.jpg

斜面がすべて花で覆われている。
CIMG4686_201609142054108ce.jpg
CIMG4689.jpg

そう言っても大げさではない。
CIMG4690_20160914205413d9a.jpg
CIMG4694_2016091420534348b.jpg

水滴シリーズ。
CIMG4691_2016091420533888e.jpg
CIMG4693_201609142053414d5.jpg

これは、なんとかリンドウのつぼみだろうか。
CIMG4692_2016091420534094d.jpg

皆さんも撮影に忙しい。
CIMG4695_2016091420534544e.jpg

でも、私はちょっともよおし気味なので、「先に下りて、7合目で待っている」と言い残して、ひとり速足で下る。
CIMG4696_20160914205313831.jpg

黒岳の下りは2回連続の雨だ。
CIMG4697_20160914205315f12.jpg

でも今回は、カメラを手で持てるほどなので助かる。
CIMG4698_20160914205316d3a.jpg

時々、登山道の写真を撮ることができる。
CIMG4699.jpg

立ち止まりすぎで、まだ300mしか下っていない。
CIMG4700_2016091420531996b.jpg

この道は通行量が多いのだろう。しっかり整備されている。
CIMG4702_201609142052487cf.jpg
CIMG4705_201609142052520e1.jpg

チシマキンバイソウはやはりデカい。
CIMG4703_201609142052495a1.jpg

ミヤマキンポウゲは小ぶり。
CIMG4704_20160914205251ca8.jpg

ナナカマドの白い花に見守られながら下っていく。
CIMG4706.jpg
CIMG4707_20160914205217e06.jpg

もう、このあたりは夏草もかなり繁茂している。
CIMG4708_201609142052198ca.jpg
CIMG4716_20160914205152cca.jpg

水滴がみずみずしい。
CIMG4709_20160914205220d3e.jpg

500m下ってきた。
CIMG4710.jpg

急いでいるが、岩が濡れて滑るので要注意。
CIMG4711_20160914205223d8c.jpg

九合目通過。
CIMG4715_20160914205150cbb.jpg

まだまだ御花畑は続く。
CIMG4717_20160914205153461.jpg
CIMG4718_20160914205155a63.jpg

何枚も撮っているが、これでも急いでいるつもりだ。
CIMG4719_2016091420515697d.jpg

おっと、こちら側にも雪が残っていた。
CIMG4720_20160914205126727.jpg

考えてみれば、北斜面なんだから当然か。
CIMG4721_20160914205128e90.jpg

ほぼ半分まで来た。
CIMG4722_2016091420512942f.jpg

路面はすでに水浸し。
CIMG4723_20160914205131932.jpg

八合目通過。
CIMG4724_20160914205132eb4.jpg

ここを過ぎたあたりで始発のロープウエーで登ってきたとみられる登山者とすれ違った。
CIMG4727_20160914205104811.jpg

これからどんどん来るだろう。ちょっとすれ違いが面倒だなあ。
CIMG4728_20160914205106662.jpg

2人目。
CIMG4729_201609142051067b1.jpg

そして3人目を見送った。
CIMG4730_201609142051080ae.jpg

(つづく)
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satsunan226.blog.fc2.com/tb.php/988-f57304fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かたこりまさかり

Author:かたこりまさかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
北海道の山 (74)
東北の山 (62)
上信越の山 (139)
奥多摩の山 (55)
丹沢の山 (55)
奥秩父の山 (83)
栃木の山 (32)
房総・常陸の山 (9)
奥武蔵・秩父の山 (84)
中央線沿線の山 (91)
富士山周辺の山 (58)
八ヶ岳周辺の山 (39)
南アルプス (92)
史跡歩き (11)
中央アルプス (27)
北アルプス (37)
日本海の山 (8)
関西の山 (30)
四国九州の山 (58)
駅舎の旅 (19)
ドライブ (8)
廃線の旅 (8)
駅から散歩 (17)
乗り鉄 (38)
島の旅 (19)
山村の旅 (7)
超低山 (28)
東海の山 (2)
つぶやき (35)
旧道歩き (29)
伊豆の山 (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR