山と鉄

山歩き、乗り鉄、廃線・廃道歩き、廃村歩き、駅舎探訪などの日々を記録します

孫山(下)

【2016年6月12日(日)】孫山
大沢ノ頭(477m)で道は直角に右折し、急な下りとなる。
DSC_2219_20160715061736562.jpg

道はなぜかいきなり荒れ始めた。
DSC_2220_201607150617383b9.jpg

ヤブの中の道のようになってきた。
DSC_2221_201607150617398b4.jpg
DSC_2222_20160715061741b09.jpg

スズタケの隙間を駆け降りていく。
DSC_2223_2016071506174208d.jpg

しばらくすると、平和な植林の中に入る。
DSC_2224_20160715061712c41.jpg

間もなく、一瞬開けた場所に出た。
DSC_2226_201607150617136ee.jpg
奥は石老山(702m)。手前はもちろん中央道。

こんな山の中にも畑があって、びっくり。
DSC_2231_2016071506171581c.jpg

あばら屋の中には麦わら帽子が提げてあった。
DSC_2232_20160715061716991.jpg

さらに下ると、集落が見えてきた。
DSC_2234_20160715061718813.jpg

日野集落のどん詰まりである。
DSC_2235_20160715061646a94.jpg

ここで登山道は終了。
DSC_2236_201607150616478a9.jpg

お疲れさまでした。
DSC_2237_201607150616530a2.jpg

ここからは車道歩き。沿道の花々が美しい。
ムシトリナデシコ。
DSC_2238 (2)

アジサイ。
DSC_2239_20160715061656a5b.jpg

クリの花は初めて見た。
DSC_2241 (2)

沢井川を日野橋で渡る。かなり古そうなコンクリート橋だ。
DSC_2242_201607150616253b9.jpg

沢井川はささやかな流れだ。
DSC_2243_201607150616279b0.jpg

この集落には昔ながらの農家も残っていた。
DSC_2244_20160715061628930.jpg

藤野駅に通じる沢井隧道に出る近道はないかと、左を注意しながら歩いたのだが、直結する道は結局見つけられず。
でも、それなりにショートカットはできて、県道に出た。
DSC_2246_2016071506163037e.jpg

県道から日野の集落を見下ろす。
DSC_2247_201607150615595d9.jpg

以前ここを通った時にも見た藤野駅前「シーゲル堂」のユニークなPR看板。
DSC_2248_20160715063349581.jpg

その時は、この沢井隧道を通ったのだが。
DSC_2250_20160715061602e46.jpg

今回はあえて山越えの道を選んだ。
DSC_2251_20160715061604a55.jpg

随分、夏草が繁茂している。
DSC_2252_20160715061605ccc.jpg

でも、すぐにちゃんとした登山道になった。
DSC_2253_20160715061531156.jpg
この道を選んだのは、なるべく同じ道を歩きたくないためだが、旧道っぽいし、地形図に示されている神社にも参拝したかったからだ。

この石垣が旧道であることを示している。
DSC_2254_201607150615332f0.jpg

うん、楽しい道だ。
DSC_2255_20160715061534dca.jpg

間もなく、峠が見えてきた。
DSC_2256_20160715061535b20.jpg

その手前に階段があったので登ってみる。たぶん神社に通じているはずだ。
DSC_2257_20160715061537a03.jpg

案の定、すぐ上に神社があった。藤野神社だった。
DSC_2259_20160715061509312.jpg

無事下山を感謝して柏手。
DSC_2260_20160715061510256.jpg

足元にあった摂社にも一礼して辞す。
DSC_2258_20160715061508b5e.jpg

下りは急な階段。
DSC_2261_2016071506151181f.jpg

こちらの方が表参道だったようだ。
DSC_2262_20160715061513641.jpg

下ると、立派な鳥居があった。
DSC_2265_20160715061446832.jpg

ここでさっきの峠道と合流。
DSC_2266_20160715061448307.jpg

鷹取山(473m)へと続く稜線の道はパノラマコースと言われているようだ。
DSC_2263_20160715061443e92.jpg
ずっと樹林帯のように見えるが、展望を楽しめる場所もあるのだろうか。

小さな祠を横目に、町場へと下って行く。
DSC_2264_20160715061445a3e.jpg
DSC_2267_20160715061450262.jpg

ここは鷹取山の登山口という位置づけのようで、いくつも道標がある。
DSC_2268_20160715061418bae.jpg

当方はもう帰途につかねばならない。
DSC_2269_20160715061419f04.jpg

三界萬霊等。
DSC_2271_20160715061421bda.jpg

対岸に見えてきた、ラブレターのオブジェがある山は京塚山。
DSC_2272_20160715061422fa0.jpg
奥は大室山(1588m)。

やっと沢井隧道の反対側に出てきた。
DSC_2274_20160715061424211.jpg
トンネルを行けば5分とかからなかっただろうが、20分もかかってしまった。

偶然見かけた清袋寺跡。昭和28年までここにあったそうだ。
DSC_2275_20160715061355b95.jpg
その後、本尊は日野山福王寺に移されたとあるが、理由までは書かれていなかった。

さっき広告のあった「シーゲル堂」
DSC_2277_201607150613576b8.jpg
ちょっと怪しげで、入店は遠慮しておいた。

藤野駅前の旧家。屋号は「梅之木」。
DSC_2278_20160715061358a20.jpg

旧藤野町のマンホール。
DSC_2525_2016071506133105f.jpg

はい、藤野駅に到着。ほぼ3時間半の山行だった。
DSC_2279_20160715061400f08.jpg

まだ時間はあるので、駅前でお昼を食べることにした。
「山麓酒場」で紹介されていた店があったはずだが、名前を失念してしまったので、適当に開いている店に入った。「風里」。でも、帰宅して調べてみたら、この店だった。
DSC_2280_20160715061401ed7.jpg

まずは下山ビール。電車だと、これができるのがありがたい。
DSC_2527_20160715061333249.jpg
く~っ、うみゃい。今日はそこそこ暑かったし。

で、ここのイチ押しではないかと思われたハンバーグ定食。
DSC_2528_20160715061334d63.jpg
量は少なめだったが、結構おいしかった。
本によれば、お薦めはピザだった。今度来たら、試しに頼んでみよう。

ごちそうさまをして、藤野12:32発の上り電車に乗り込む。
DSC_2529_201607150627223d0.jpg

高尾駅で京王線に乗り換え。
DSC_2532_20160715061336e08.jpg

12:52に高尾山口駅に到着した。
お目当ては、駅に隣接した、その名も京王高尾山温泉極楽湯。
DSC_2534_20160715061337984.jpg

ここに来るのは2回目。ここは入浴料が1000円と高いので、あまり気が進まないのだが、今回は時間に制約があり、致し方ない。
DSC_2535_20160715061308549.jpg
でも、時間が早かったからか、それほど混雑しておらず、のんびり湯につかることができた。

さっぱりした後、何時の電車に乗ったかは忘れたが、麻雀会場の渋谷に向かう。
吉祥寺で乗り換え、久しぶりに井之頭線に乗った。
渋谷に来るのは数か月ぶりだが、ハチ公の前に来たのは何十年のことか。
DSC_2537_20160715063351218.jpg

本物の犬がいてびっくり。
DSC_2536_2016071506131038b.jpg

呑んべえ横丁を経由して、雀荘へ。
DSC_2538_2016071506131217b.jpg
ゴールは渋谷の雀荘という珍しい山行になった。

麻雀の戦績は今ひとつだったが、打ち上げで立ち寄った塚田牧場がなかなかよかった。
ホールの女の子がこんなサービスをしてくれた。
DSC_2540_201607150613149bd.jpg
DSC_2541_20160715061249f78.jpg

マンゴーとチーズケーキのストーンあいすという、〆のスイーツも感動的なまでにおいしかった。
DSC_2543_20160715061251e77.jpg
さて、また明日から頑張ろう!

【行程】2016年6月12日
相模湖駅(8:10)~セブンイレブン(8:15買い物8:20)~与瀬神社(8:32撮影8:38)~展望所(8:52)~孫山(9:13休憩9:18)~大明神山(9:26)~旧大平小屋(9:39撮影9:43)~矢ノ音(9:54休憩10:01)~奈良本峠(10:18)~イタドリ沢ノ頭(10:33休憩10:38)~大沢ノ頭(10:42)~日野登山口(11:00)~沢井隧道(11:16)~藤野神社(11:26)~藤野駅(11:43)
※所要時間:3時間33分(歩行時間:3時間)
※登った山:5座(孫山、大明神山、矢ノ音、イタドリ沢ノ頭、大沢ノ頭)
※歩行距離:8.7km


スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satsunan226.blog.fc2.com/tb.php/939-1eb1e764
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かたこりまさかり

Author:かたこりまさかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
北海道の山 (185)
東北の山 (62)
上信越の山 (147)
奥多摩の山 (55)
丹沢の山 (55)
奥秩父の山 (83)
栃木の山 (32)
房総・常陸の山 (9)
奥武蔵・秩父の山 (87)
中央線沿線の山 (97)
富士山周辺の山 (68)
八ヶ岳周辺の山 (53)
南アルプス (101)
史跡歩き (11)
中央アルプス (27)
北アルプス (45)
日本海の山 (8)
関西の山 (30)
四国九州の山 (61)
駅舎の旅 (26)
ドライブ (9)
廃線の旅 (15)
駅から散歩 (17)
乗り鉄 (40)
島の旅 (19)
山村の旅 (7)
超低山 (28)
東海の山 (2)
つぶやき (35)
旧道歩き (34)
伊豆の山 (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR