山と鉄

山歩き、乗り鉄、廃線・廃道歩き、廃村歩き、駅舎探訪などの日々を記録します

鳴虫山(5)

【2016年4月9日(土)】鳴虫山
鳴虫山(1104m)に引き続き、外山(880m)に登頂。
DSC_5137_20160413211854b03.jpg

ここからはとても見晴らしがいい。
正面にその鳴虫山。
DSC_5126_2016041321194237f.jpg

南東は宇都宮方面。
DSC_5128_20160413211944126.jpg

眼下に日光市街。
DSC_5129_201604132119453bc.jpg
左端は高平山(830m)、その右奥は鶏鳴山(970m)。

そこをアップで。
DSC_5130_20160413211947c73.jpg

市街地のアップも。
DSC_5131_20160413211919efa.jpg

今市方面。奥はたぶん古賀志山(583m)。
DSC_5132_20160413211921de6.jpg

日光駅周辺。緑の大きな屋根は東武日光駅。
DSC_5133_201604132119220d9.jpg
左の赤い橋は霧降大橋。

さらにそのアップ。
DSC_5134_20160413211924b8b.jpg

改めて、東に裾野を延ばす鳴虫山。
DSC_5135_20160413211925bd5.jpg

社山(1827m)方面は若干木の陰。
DSC_5136_201604132118523ee.jpg

ここが山頂かと思っていたら、毘沙門堂の裏にまだ道があった。
DSC_5138_20160413211855534.jpg

こっちが本当の山頂だった。栃木百名山の62座目だ。
DSC_5139_201604132118570e3.jpg

石仏、石塔が林立している。
DSC_5140_20160413211859367.jpg
DSC_5142_20160413211826dc0.jpg
DSC_5146_20160413211830962.jpg

古い石祠。
DSC_5143_201604132118270af.jpg

騎馬像は珍しい。
DSC_5144_20160413211829ee9.jpg

三角点は三等。
DSC_5148_20160413211832c19.jpg

そして、北西に展開するのは日光連山。これは実に見事。
DSC_5149_20160413211803cef.jpg

ちょっと形が変わってしまったが、これが男体山(2486m)。
DSC_5153_201604132118083b5.jpg

その右に大真名子山(2375m)。
DSC_5152_2016041321180650e.jpg

そのさらに右は帝釈山(2455m)と女峰山(2483m)。
DSC_5151_20160413211805e67.jpg

赤薙山(2010m)と丸山(1689m)。
DSC_5155_20160413211809709.jpg
しばし、石仏の基壇に腰掛けて、うっとりと眺めていた。

しかし、もう3時半を過ぎているので、そうのんびりもしていられない。
10分ほどで出発。
DSC_5156_20160413211737a99.jpg

靴の紐を締め直して、さくさく下る。
DSC_5158_20160413211739793.jpg

もう1回だけ日光市街を目に焼き付けて。
DSC_5159_201604132117407fa.jpg

そして手すりのジグザグ道。
DSC_5160_201604132117429bb.jpg

この山はピストンだが止むを得まい。
DSC_5163_20160413211743395.jpg

走るように駆け下って、登山口に15分で下りてきたら、そこが三丁だった。
DSC_5164_20160413211713da8.jpg
1,2、4、7、8、9丁の丁目石は失われたようだ。
縁石に腰掛けて、また靴の紐を緩める。

さっきの稲荷川橋まで下ってきて、今度は左手の坂を登る。
目指すは日帰り温泉の「ほの香」。
峠には梅屋敷旅館の入口があった。老舗っぽい雰囲気だ。
DSC_5166_20160413211715f4e.jpg

その横に大きな馬頭観世音。
DSC_5167_201604132117160f8.jpg

その向かいには、日光山興雲律院の入口。
DSC_5168_201604132117186a0.jpg

門前の石仏と石柱が歴史の古さを語っていた。
DSC_5169_201604132117196a2.jpg
DSC_5170_20160413211646f04.jpg

これは作りかけか、作品なのか。
DSC_5171_201604132116474dc.jpg

日光霧降アイスアリーナまで下ってくると、小倉山国有林の看板。
DSC_5177_20160413211650318.jpg
DSC_5175_20160413211649d78.jpg

小倉山(754m)は地図に道は書かれていないが、登れそうな山だ。
DSC_5179_201604132116526ce.jpg

乗馬クラブ。白馬がりりしい。
DSC_5180_20160413211621fff.jpg

木彫りの里工芸センター。日光彫を体験できるのだろうか。
DSC_5181_20160413211623a1f.jpg

登山口から20分ほどで「ほの香」に着いた。
DSC_5182.jpg
ここは温泉だけでなく、イチゴ農園でもあるようだ。

高平山を望む場所である。
DSC_5184_20160413211626748.jpg

温泉施設の建物はとても小さい。
DSC_5185_20160413211627133.jpg

しかも、受付の人がおらず、自販機で買ったチケットは、すぐ横のカゴの中に入れよとのこと。
DSC_1846_201604132120063c8.jpg

これじゃあ、ずるしてタダで入ってしまう人が続出しそうだが、大丈夫なのだろうか。
私は当然500円支払った。
泉質はアルカリ性単純温泉でph8.8。源泉の温度は45℃。
DSC_1839_201604132120039ac.jpg

小さかったが露天風呂があったので、そちらでのんびり。
DSC_1841_20160413212004736.jpg

他にお客さんが入れ替わり立ち代りだったが、最も多くて4人だった。
上がったらもう5時。
さすがにもう山麓酒場は無理だ。帰宅が深夜になってしまう。
駅弁があったら買って、車内で食べよう。
その前にもうお腹が空いてきたので、予備食のパンを歩きながら食べてしまう。
DSC_1847_201604132120074da.jpg

最寄りの下丸美バス停で時刻を見ると、あと15分以上ある。
DSC_5188_20160413211555ae8.jpg

これなら歩いた方が早い。
DSC_5189_20160413211557e75.jpg
だんだん薄暗くなってきた。
スマホで検索したら、もう特急は運行していない。
区間快速浅草行きが17:39。ちょうどいいくらいの時間だ。

霧降大橋で大谷川を渡る。
DSC_5191_20160413211558a20.jpg

橋からの眺めがまた格別。
男体山と大真名子山。
DSC_5192_20160413211559c85.jpg

女峰山と赤薙山。手前はさっき登った外山。
DSC_5196_2016041321160179d.jpg

全景はこうなっている。
DSC_5198_20160413211531e45.jpg
早く、縦走したくなった。

大笹牧場直営店の手前で左折。
DSC_5199_201604132115324ef.jpg

8時間近い活動を終えて、やっと東武日光駅に戻ってきた。
DSC_5200_20160413211534c74.jpg

来た時は気づかなかったが、線路際に枝垂桜が。
DSC_5202_201604132115356e4.jpg

私が乗る予定の電車。もう入線している。
DSC_5203_20160413211538816.jpg
ということは、もしかしてもうかなり乗っているかな。

駅の売店で、あわてて缶ビールとつまみと弁当を買い、改札に駆け込む。
DSC_5204_20160413211510b12.jpg

まだ発車15分前だというのに、ほとんどのボックスが埋まっていたが、1つだけ空いていた。ラッキー。
これで心置きなく弁当を食べられる。
DSC_1848_20160413212009240.jpg
やはり日光に来たなら湯葉でしょう。ゆばちらし寿司。

車内はやはり外国人が多い。
定刻の17:39出発。
のんびり車窓を眺めながら、まずはぐびっと。
今日はたくさん歩いたので、ビールがうまい。
飲み干したところで、お弁当。
DSC_1849_20160413211941da1.jpg
かなりいっぱい具が入っていて、これで880円。
量もそこそこあったのでお腹いっぱいになった。おいしかった。

行きと同じルートで帰宅したが、帰りは特急じゃなかったので3時間以上かかった。
夜9時に帰宅。
久しぶりの日光を堪能した。

【行程】2016年4月9日
東武日光駅(9:37)~鳴虫山登山口(9:54)~神ノ主山(10:30)~鳴虫山(11:24昼食11:52)~合峰(12:10)~独標(12:40)~日光第一発電所(13:18)~かんまん茶屋(13:45休憩14:00)~神橋(14:28)~外山登山口(14:54)~外山(15:26撮影15:36)~登山口(15:54)~ほの香(16:17入浴17:00)~東武日光駅(17:21)
※所要時間:7時間44分(歩行時間:6時間)コースタイム:6時間
※登った山:5座(神ノ主山、鳴虫山、合峰、独標、外山)
※歩行距離:14.7km



スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satsunan226.blog.fc2.com/tb.php/848-b220768f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かたこりまさかり

Author:かたこりまさかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
北海道の山 (74)
東北の山 (62)
上信越の山 (139)
奥多摩の山 (55)
丹沢の山 (55)
奥秩父の山 (83)
栃木の山 (32)
房総・常陸の山 (9)
奥武蔵・秩父の山 (87)
中央線沿線の山 (93)
富士山周辺の山 (60)
八ヶ岳周辺の山 (46)
南アルプス (100)
史跡歩き (11)
中央アルプス (27)
北アルプス (37)
日本海の山 (8)
関西の山 (30)
四国九州の山 (61)
駅舎の旅 (19)
ドライブ (8)
廃線の旅 (8)
駅から散歩 (17)
乗り鉄 (38)
島の旅 (19)
山村の旅 (7)
超低山 (28)
東海の山 (2)
つぶやき (35)
旧道歩き (29)
伊豆の山 (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR