山と鉄

山歩き、乗り鉄、廃線・廃道歩き、廃村歩き、駅舎探訪などの日々を記録します

三浦アルプス(上)

【2016年1月11日(月)】三浦アルプス
この日は同窓会有志の新年会が三田で開かれる。午前11時スタートで夜8時過ぎまで出入り自由なので、4時すぎに合流するという条件で、山行の行き先を考えた。
前日、伊豆大島からの帰りに三浦半島を眺めていたこともあり、真っ先に三浦アルプスが浮かんだ。
山と高原地図の対象外なのでヤマレコなどを参考にコースを検討。
仙元山から乳頭山までの横断コースではやや物足りないので、途中から森戸川に下り、二子山、阿部倉山を縦走して、逗子に戻る周回コースを仕立てた。
帰りのお風呂は、東海道沿いで最も駅に近い大森湯(京急大森町駅から徒歩3分)を選択。
午後3時の開店と同時に入浴できるよう、できれば14:04新逗子発の電車に乗ることも決めた。

6:59新所沢発に乗って、9:01逗子着の計画を立てたので、6時には起きたかったのだが、布団から出たのは6時半前。
結局、新所沢発は30分遅れの7:33になってしまった。
小平と高田馬場、品川で乗り換え、逗子には9:36着。
DSC_0877_20160206234831eda.jpg
ずっと「山の本」2015冬号を読んでいた。

登山口に近い風早橋まではバスに乗る。
その前に駅舎撮影。なかなか昭和っぽくて好ましい駅である。
DSC_0878_201602062348320b9.jpg

9:44発の京急バス長井?行きに乗車し、風早橋バス停には10分かからずに到着。
DSC_1324_201602062348347a6.jpg

国道134号を南に向かって歩き出す。ここはもう葉山町だった。
DSC_1328_20160206234808ca3.jpg

葉山隧道はくぐらず、手前を森戸海岸の方へ右折。
DSC_1326_20160206234835fed.jpg

レストランボンジュールのところで木の下通りに入る。
DSC_1327_20160206234837aad.jpg

150mほど歩くと、木の下交差点。
ここで左折するのだが、その手前に石碑があった。
DSC_1330_20160206234809a33.jpg
「海岸連絡道路奉仕工事竣工紀念」とある。
敷地提供者、工事費寄付者の名前が列記されている。
昭和7年10月の建立だ。

交差点には仙元山ハイキングコースの古い案内図が掲げられていた。
DSC_1331.jpg
必ずしも分かりやすいとは言えない。

それにしても、左折した道は異常な勾配である。
DSC_1332_20160206234812d1b.jpg

ちゃんと車の通れる道なのだが、地形図では徒歩道扱いになっている。
DSC_1334_2016020623481465c.jpg

登るにつれ、眺望が開けてくる。
左後方に丹沢が展開してきた。
DSC_1335_20160206234745913.jpg
富士山も晴れていれば見えるのだろうが、この日は雲が垂れ込めている。

坂を登り詰めたところに葉山教会。
DSC_1338_20160206234746f86.jpg
ここの駐車場で、軽くストレッチ。

教会の横にハイキングコースの入口がある。
DSC_1339_20160206234748d03.jpg

ササがうるさそうだが、気にせず入るときちんとした道になる。
DSC_1340_2016020623475069e.jpg

すでに標高50mくらいまで登ってきているので、しばらく平坦だ。
DSC_1341_201602062347517c3.jpg
DSC_1343_20160206234721bc0.jpg

再び傾斜が出てくると、仙元山の頂上は近い。
DSC_1345_20160206234723126.jpg
DSC_1346_20160206234724214.jpg

急な階段を登っているうちに暑くなってきたので、ダウンからウインドシェルに着替え。
DSC_1348_20160206234726556.jpg

おお、江ノ島が見えてきた。
DSC_1351_20160206234726629.jpg

その向こうに丹沢の山々。大山(1252m)は手前に輪郭がかすかに確認できる。
DSC_1352_20160206234657206.jpg

森戸海岸。岩礁は菜島。
DSC_1353_20160206234659121.jpg
DSC_1361_2016020623463558e.jpg

大峰山(148m)の西半分と、海の向こうは伊豆半島。
DSC_1354_20160206234701302.jpg

ぐっと引いて全景を見る。
DSC_1357_201602062347036b0.jpg
DSC_1358_201602062347047df.jpg

トレランの人が登ってきた。今日のコースはかなりランナーが多かった。
DSC_1359_20160206234632ac3.jpg

森戸の町並みをアップで。
DSC_1360_20160206234633b47.jpg

なんてあれこれ写真を撮っていたが、すぐ先が頂上だった。
DSC_1363_201602062346385ba.jpg

大きな木の幹に山名板がくくり付けてある。
DSC_1364_20160206234609a02.jpg

目立つのは、この拓魂碑。
DSC_1362_2016020623463694c.jpg
DSC_1365_2016020623461044a.jpg
西南の役(1877年)と日露戦争(1904~05年)で亡くなった戦没者計10名の名が刻まれていた。
建立年は見当たらなかったが、明治末頃だろうか。

山名の由来となったと思われる「不二仙元大菩薩」の石碑も立っていた。
DSC_1369_201602062346136a9.jpg

丁寧におトイレもある。
DSC_1368_201602062346126d1.jpg

私は休まず、観音塚(167m)へ向かう。
DSC_1371_20160206234545bc2.jpg
DSC_1370_20160206234616473.jpg

この先も道はよく整備されていた。
DSC_1372_20160206234546869.jpg
DSC_1373.jpg

しばらくはなだらかなアップダウンが続く。
DSC_1375_2016020623454994b.jpg
DSC_1376.jpg
DSC_1379.jpg

路面も結構変化に富んでいる。
DSC_1377.jpg
DSC_1380_20160206234514c5d.jpg

一瞬、左手の展望が開けた。右のピラミッドは鐘ヶ岳(561m)だろうか。
DSC_1381_201602062345156db.jpg

相模原方面。
DSC_1382_20160206234517c6b.jpg

マユミがピンクの花を咲かせている。
DSC_1383_20160206234446468.jpg

このおじさんは、ゆっくりいろんなものを観察しながら歩いていた。
DSC_1384_20160206234447af5.jpg

正面は観音塚の手前にある189mピーク。
DSC_1385_201602062344495b3.jpg

葉山中学校のグランドから歓声が聞こえてくると、ちょうど稜線の鞍部あたり。
ここから長い長い階段になる。
DSC_1387_201602062344500bd.jpg
三浦アルプスのハイキングマップには「約250段の階段を登る」と書いてあるが、数えてみたら208段しかなかった。
標高差は40mほどだが、結構きつかった。

階段が終わったところに、葉山町設置の一級基準点があった。
DSC_1388_20160206234452119.jpg
このコースには四つの石で囲まれた基準点をよく見かけた。
すれ違った家族連れの小さな子供が「これから恐怖の階段?」と父親に聞いていた。お父さんは歩いたことがあるようだ。

しばらくは傾斜もゆるくなってひと息。
DSC_1389_20160206234422129.jpg

なんかの実がなる道を進む。
DSC_1390_20160206234423932.jpg

間もなく、木々が伐採されて展望のいい189mピークに到着。
DSC_1392_20160206234426e6b.jpg

丸太を縁石代わりにしている。
DSC_1393_20160206234428285.jpg

これだけ登ったのだから、山の名前が付いていないものかと、あちこち探してみるも見当たらず。
DSC_1399_2016020623433490b.jpg

「→大山」という標識があって、「大山というのかな」と期待したが、大山とは北に下った里の地名だった。
DSC_1391_2016020623442533c.jpg

仕方ない。眺望を楽しもう。まずは横幅のある大峰山。
DSC_1394.jpg
ハイキングコースもよく整備されていて、山頂からの眺望もいいらしい。
今度機会があったら行ってみよう。

その右奥に前日行ってきた伊豆大島が浮かんでいる。
DSC_1395_201602062344012f3.jpg

何だか、とてもうれしくなった。
DSC_1396_20160206234403351.jpg

一番高いのが三原山(758m)、その左は白石山(736m)だろうか。
DSC_1397_201602062344040ce.jpg

長者ヶ崎。後ろに見える小島は尾が島。
DSC_1398_201602062344065d7.jpg
DSC_1405_20160206234340f1f.jpg

江ノ島と手前に仙元山。
DSC_1401_20160206234335582.jpg

相模湾と箱根の山々。左の突起はたぶん金時山(1212m)。
DSC_1402_20160206234337490.jpg

白い断崖は稲村ヶ崎。奥のピラミッドは大山。
DSC_1404_201602062343392e7.jpg

しばし、巻き道を行く。
DSC_1406_20160206234312844.jpg
DSC_1407_201602062343138a1.jpg

このベンチに座っても何も見えない。
DSC_1408_201602062343146b6.jpg

クリーンセンターに下る分岐を通過。
DSC_1409_20160206234316389.jpg

このすぐ先にもう一つ分岐があり、左折すると観音塚方面。
DSC_1411_20160206234317267.jpg

ハイキングマップには「分岐わかりづらい 戻るように左上に登る」とあるが、これだけ大書してあれば間違いようがないわ。
DSC_1412_201602062342560c0.jpg

(つづく)
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satsunan226.blog.fc2.com/tb.php/778-ee9d5250
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かたこりまさかり

Author:かたこりまさかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
北海道の山 (74)
東北の山 (62)
上信越の山 (139)
奥多摩の山 (55)
丹沢の山 (55)
奥秩父の山 (83)
栃木の山 (32)
房総・常陸の山 (9)
奥武蔵・秩父の山 (87)
中央線沿線の山 (93)
富士山周辺の山 (60)
八ヶ岳周辺の山 (39)
南アルプス (100)
史跡歩き (11)
中央アルプス (27)
北アルプス (37)
日本海の山 (8)
関西の山 (30)
四国九州の山 (61)
駅舎の旅 (19)
ドライブ (8)
廃線の旅 (8)
駅から散歩 (17)
乗り鉄 (38)
島の旅 (19)
山村の旅 (7)
超低山 (28)
東海の山 (2)
つぶやき (35)
旧道歩き (29)
伊豆の山 (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR