山と鉄

山歩き、乗り鉄、廃線・廃道歩き、廃村歩き、駅舎探訪などの日々を記録します

不老山(4)

【2015年12月18日(金)】不老山
三国峠への道は車道だけあって、展望がきく。丹沢方面が今日もっともよく見えた。
大室山(左、1588m)と丹沢核心部。
DSC_7946_201512222157252c2.jpg

核心部に注目すると、中央左が檜洞丸(1601m)、中央右が蛭ヶ岳(1673m)。
DSC_7949_20151222215726e95.jpg

右端が塔ノ岳(1491m)。左から2番目が丹沢山(1567m)。
DSC_7950.jpg
手前の高まりは世附権現山(1019m)。

さっき登った湯船山(1041m)。
DSC_7953_201512222156590d6.jpg

こちらは甲相国境尾根。右端が菰釣山(1348m)。
DSC_7945_20151222215723ec5.jpg
小腹が空いたので、ザックからチョコ菓子を取り出して、歩きながら食べる。
あっという間に1袋平らげてしまった。

登り坂の車道を黙々と歩み、午後3時前に三国峠に到着。
DSC_7957_20151222215701f52.jpg

明神峠からのコースタイム1時間のところ、55分。さすがに疲れていてあまり短縮できなかった。
DSC_7961_20151222215702811.jpg

さて、これからの作戦。
山中湖旭日丘のバス停で16:03発の御殿場アウトレット行きに乗りたい。
時間はあと1時間ちょっとしかない。
湖畔の国道413号に出るのにコースタイムで45分。
その先、旭日丘まではコースタイム表示はないものの、距離的に40分ほどか。
歩きではとても間に合わない。
1本遅らせて、16:38にするか。
いや待て。国道に出たところにある三国山ハイキングコース入口のバス停を15:48ごろに通過するバスがあるぞ。
これに乗れば、旭日丘に15:50に着く。乗り継ぎに13分もある。これで行こう。
しかし、これは大きな間違いだった。

そんなことは知る由もなく、車道を下っていく。
ほぼコースタイム通りのペースで歩けばいいのだが、やや速足だ。
DSC_7962_201512222157042e2.jpg

正面に鉄砲木ノ頭(1291m)を覆う広大なカヤトが明るい。
DSC_7964_20151222215634f39.jpg

そして左手に逆光の富士山が姿を現した。
DSC_7968_20151222215636b1a.jpg

眼下には山中湖。車を止めて、脚立で写真を撮っている人がいる。
DSC_7971_20151222215637634.jpg

ホテルマウント富士の向こうにたぶん節刀ヶ岳(1736m)。さらに奥には北岳(右、3193m)と間ノ岳(左、3190m)。
DSC_7972_20151222215639495.jpg

少し引いてみました。
DSC_7977_20151222215608848.jpg

宝永山(2693m)。
DSC_7973_2015122221564095f.jpg

振り返って三国山。
DSC_7974_20151222215603ed2.jpg

なかなかの絶景ではないか。
DSC_7975_20151222215605470.jpg

山中湖と南アルプス。
DSC_7976_2015122221560673c.jpg

左の湖岸は旭日丘あたり。
DSC_7978_201512222156098e1.jpg

大平山(1296m)。
DSC_7979_201512222155368a5.jpg

平野集落の入り江。
DSC_7980_20151222215538e3d.jpg
DSC_7982_20151222215540a26.jpg

パノラマ台まで下りてきた。
DSC_7985_20151222215541d0c.jpg
アマチュアカメラマンがたくさんいて、「今日はだめだなあ」とぼやいていた。
何を狙っていたんだろう。

パノラマ台からの山中湖。
DSC_7987_20151222215543868.jpg

石割山(左)から御正体山(右)への山並み。
DSC_7989_20151222215504a86.jpg

中央の凹みは山伏峠。
DSC_7990_20151222215505383.jpg

鉄砲木ノ頭。
DSC_7991_2015122221550740c.jpg

しばらく下ると、国道への近道があった。
DSC_7992_20151222215510e8e.jpg

国道まではずっと車道歩きのつもりだったので、あれれと思って地図を見直したら、この道が表示されていた。
DSC_7993_20151222215510fe0.jpg
なんか最近きちんと地図を見れてないなあ。

再び車道に出ると間もなく国道。
DSC_7995_20151222215438359.jpg

ここはれっきとしたハイキングコースだった。
DSC_7996_201512222154409f6.jpg

バス停の時刻表を見ると、15:47の表示はあるが、運行は11月30日までとなっている。
DSC_7999_20151222215443925.jpg

なぬ。スマホで検索した富士急の時刻表には、季節運行の印などなかったぞ。
バス停の時刻表が古いのではないか。待っていれば来るのではないか。
そうとも思ったが、来なかったらあほらしい。
幸いまだ時間は3時半。旭日丘のバスの時間まで30分もある。
小走りで行けば間に合いそうだ。
ということで走ることにした。
DSC_7998_20151222215441477.jpg
(バス停近くの廃屋?)

実はスマホにダウンロードした時刻表を一列見誤っていたのだった。
帰宅してもう一度確認してやっと気づいた。やれやれである。

旭日丘への道は正面に富士山が見える道なのだが、と同時に西日も正面に来てまぶしい。
DSC_8000_201512222154443c6.jpg
顔を上げて歩けないような角度の時もあった。

走りながら、やっぱり諦めようかと何度も思ったが、やはり30分も待つのはいやなので頑張る。
でも性格上わき目も振らずというわけにはいかず、何でもいいから写真を撮ってしまう。
DSC_8001_201512222154133cd.jpg
DSC_8007_20151222215351ae3.jpg

マンホールも放っておけない。
DSC_0616_20151222215745b48.jpg

しかも、急がねばならないのに誘惑に負けて、といとう湖畔に下りてしまった。
DSC_8002_20151222215415b05.jpg

湖面は実に穏やかであった。
DSC_8003_201512222154163ef.jpg
DSC_8004_2015122221541826d.jpg

山伏峠方面。
DSC_8005_201512222154197a3.jpg

富士山は角度的に半分しか見えない。
DSC_8006_2015122221535060c.jpg
あわてて国道に戻り、何度か田中陽希のように走る。

正面に夕暮れの富士山。
DSC_8009_201512222153535e5.jpg

旭日丘バス停に16時前に到着。ギリギリ間に合った。
ハイキングコース入口からここまで3kmもあった。
それを30分で歩いたのだから大したものだ。

バス停からも富士山が見える。
DSC_8012_20151222215356662.jpg
バスが来るまでにと急いで、ダウンを着こみ、カメラをザックにしまう。
あとは座り込んで、非常食のパンをかじる。
バスは定刻を5分過ぎても来ない。
時刻表はどれも間違っているんじゃないかと疑心暗鬼になったが、ここの時刻表とダウンロードした時刻表は一致しているので、信じて待つしかない。
10分遅れでようやく来てくれた。

最後尾の座席に陣取り、O君に連絡。
このバスは午後5時頃、御殿場駅に着きそうなので、17:10発の沼津行きに乗れる。
O君の地元裾野には17:27着となる。
御殿場まで来てもらうのは申し訳ないし、自分も新幹線で帰ることにすれば裾野の方が近いから、ということで会場は裾野にしたのだ。
「裾野に17:27に着きま~す」

車内からFBなどに投稿などして、残ったお湯でカフェラテを作って飲む。
もうぬるくて美味しくなかった。
推測通り5時頃、御殿場駅に到着。
DSC_0620_20151222215746b29.jpg

ここは富士山に登った時以来だから、もうほぼ10年ぶりだ。
DSC_0622_20151222215749a23.jpg

御殿場線は通勤通学のお客さんで混んでいたが、座ることはできた。
DSC_0621.jpg
停車する南御殿場や富士岡、岩波などの駅舎はみな撮影済みだ。
裾野に到着する直前に眠りに落ちてしまい、扉が閉まる直前にあわてて下りた。
危なかった。

駅にはO君が車で迎えに来てくれた。
彼の家のすぐそばにある焼き鳥屋で打ち上げ。
DSC_0624_20151222215750f76.jpg
DSC_0625_20151222215720332.jpg
お互い、今年の登山3大ニュースなどを語り合い、7時半ごろにお開き。

三島駅まではタクシーでさらに散財。
お土産を買って、20:23発のこだまに乗車する。
DSC_0626_20151222215722303.jpg
自由席にちゃんと座れたが、近くの席で酔ったおじさんが大声で部下と話しており、よく眠れなかった。
帰宅したのは23時近く。風呂に入っていなかったので、眠いけど我慢して入浴した。
24時就寝。乗り鉄に23kmの山歩き、酒宴と盛りだくさんの長い1日だった。

【行程】不老山
駿河小山駅(8:15)~不老山登山口(8:42体操8:46)~484m標高点(9:13)~谷ヶ山(9:35)~大久保山(9:59)~生土山分岐(10:07)~林道分岐(10:54)~不老山南峰(10:56撮影10:58)~不老山北峰(11:03昼食11:18)~世附峠(11:45)~蘇峰台(11:56撮影11:59)~白クラノ頭(13:00)~湯船山(13:18休憩13:26)~明神峠(13:59)~三国山登山口(14:29)~三国峠(14:54)~パノラマ台(15:11)~三国山ハイキングコース入口(15:27検討15:31)~山中湖旭日丘(16:01)
※所要時間:7時間46分(歩行時間:7時間10分)コースタイム8時間55分
※登った山:7座(谷ヶ山、大久保山、不老山、蘇峰台、白クラノ頭、湯船山、明神山)
※歩行距離:23.1km

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satsunan226.blog.fc2.com/tb.php/742-74b4a5cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かたこりまさかり

Author:かたこりまさかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
北海道の山 (91)
東北の山 (62)
上信越の山 (139)
奥多摩の山 (55)
丹沢の山 (55)
奥秩父の山 (83)
栃木の山 (32)
房総・常陸の山 (9)
奥武蔵・秩父の山 (87)
中央線沿線の山 (96)
富士山周辺の山 (60)
八ヶ岳周辺の山 (54)
南アルプス (100)
史跡歩き (11)
中央アルプス (27)
北アルプス (37)
日本海の山 (8)
関西の山 (30)
四国九州の山 (61)
駅舎の旅 (21)
ドライブ (9)
廃線の旅 (12)
駅から散歩 (17)
乗り鉄 (38)
島の旅 (19)
山村の旅 (7)
超低山 (28)
東海の山 (2)
つぶやき (35)
旧道歩き (29)
伊豆の山 (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR