山と鉄

山歩き、乗り鉄、廃線・廃道歩き、廃村歩き、駅舎探訪などの日々を記録します

ピセナイ山(中)

【2015年10月18日(日)】ピセナイ山
登山口からはいきなりの急登。
CIMG8438_201510230622398fa.jpg
ほぼ直登で標高差100mほどを登る。

その真ん中あたりが1合目。
CIMG8441.jpg

サルノコシカケっぽいキノコが大きく成長している。
CIMG8439.jpg
CIMG8440.jpg

落ち葉にも秋を感じる。
CIMG8443_20151023062245dea.jpg
CIMG8444_20151023062213a92.jpg

キケンの警告が示しているのは、若干のトラバース。
CIMG8447_2015102306221434c.jpg
CIMG8448_20151023062216b2c.jpg

ロープまで張ってあったが、それほど危険なところではない。
CIMG8450_201510230622176a4.jpg
CIMG8451_201510230622197a9.jpg

これも変わったキノコだ。
CIMG8452.jpg

100mを登り切ったところが2合目。631m標高点にあたる。
CIMG8453.jpg

ここは「展望台」ということになっているが、木々が繁茂して、ほとんど展望はきかない。
CIMG8454_20151023062154975.jpg
すかしてみる景色もかなり霞んでいる。

この先はすこしなだらかな道が続く。
CIMG8456.jpg
CIMG8459.jpg

紅葉や落ち葉を愛でつつ歩ける。
CIMG8457.jpg
CIMG8461.jpg
CIMG8460_20151023062131cb8.jpg
CIMG8464.jpg

すこし傾斜が出てきたあたりで、3合目を通過。
CIMG8465_201510230621361c4.jpg

さらに傾斜がきつくなり、先頭を引くN君も汗だく。
CIMG8468_20151023062107260.jpg
やはり酒と睡眠不足が応えているようだ。私もきつい。

おお、山頂方面が見えた。
CIMG8467_20151023062106a2c.jpg

4合目で休憩をとる。私はマットを取り出して、地べたに腰を下ろす。
CIMG8469_20151023062109fcf.jpg
S君からお菓子を分けてもらった。

すると、なんとさっきの親子連れが追いついて来た。
車で随分差をつけたはずなのに、相当な健脚だ。
でも、息子さんの方がかなりバテている様子。
CIMG8470_20151023062110c14.jpg
お父さんのペースがすこし速すぎたのではないか。

などと思いつつ10分休まずに出発。
CIMG8471_20151023062112272.jpg

200mほどの標高差を登り続ける。
CIMG8473_20151023062034dee.jpg

5合目を10時すぎに通過。
CIMG8474_20151023062037afc.jpg

このあたりから、ササと白樺の林になってきた。
CIMG8475_20151023062037eee.jpg

あのピークが6合目か。
CIMG8476_20151023062039a19.jpg

まもなく到着というあたりで、突然もよおしてきた。
昨夜あれだけ飲んで、今朝は出していなかったので、当然の仕打ちだ。
みなには先に行ってもらい、ササやぶの中に入っていく。
CIMG8477_20151023062041062.jpg
ちょうどいい場所があったので、事なきを得たが、最中に林道で見かけた親子が登ってきたので、かなり焦った。

数分で済ませ、6合目に急ぐ。
親子連れとほぼ同時に、6合目に到着して、3人と合流。
CIMG8478_2015102306201029e.jpg
ここが864m標高点。

南西方向に山の連なりが見えるが、地形図には名前の載っていない無名の山々だ。
CIMG8480.jpg

親子は先にさくさく行ってしまった。バテていたと思った息子さんは全然元気だった。
CIMG8481.jpg

こちらは3分ほど休んで出発
CIMG8483.jpg

ここからはしばらくなだからなアップダウン。
CIMG8484_20151023062015870.jpg

丈の低いササの道を行く。
CIMG8485_2015102306194340d.jpg

頂上がちらほら見えてきた。
CIMG8486.jpg

右手の展望も開けてきた。
CIMG8488_20151023061947d21.jpg

7合目は楽々通過。
CIMG8489_20151023061950e3e.jpg
CIMG8490_20151023061949b38.jpg

ずっとササの斜面が広がる。
CIMG8494_20151023061918b16.jpg

北海道の山らしい風景だ。
CIMG8495.jpg
CIMG8496.jpg

道はきれいにササを刈ってくれている。
CIMG8500_2015102306192258c.jpg
CIMG8512_201510230618329bc.jpg

うわ~、ほんとにササと白樺がすごい。
CIMG8501_201510230619248dc.jpg
CIMG8503.jpg

陽の当たっているところは紅葉がきれいだ。
CIMG8504.jpg

ササやぶは南の支脈にずっと延びている。
CIMG8505_2015102306185542e.jpg
CIMG8507_20151023061858e13.jpg

踏み跡はあるが、人の踏み跡なのか、獣道なのか。
CIMG8506.jpg
こういうところでは必ず、「おい、K、行けるぞ」とからかわれる。
クマに食われろとでも言うのか(笑)

結構アップダウンが厳しくなってきた。
CIMG8509_201510230618278f4.jpg
CIMG8510_2015102306182981b.jpg
CIMG8511_201510230618300c6.jpg

順調に8合目を通過。
CIMG8514.jpg
CIMG8516_20151023061803a55.jpg

この凹みは何だろう。クマの寝床だろうか。たくさんあった。
CIMG8517_20151023061804769.jpg

ササと白樺の道が延々続く。
CIMG8518.jpg
CIMG8519_20151023061808e89.jpg

お~頂上がくっきりと見えた。もうすぐだ。
CIMG8521.jpg
CIMG8525_20151023061742b3e.jpg

この風景が見えると9合目。
CIMG8522_201510230617398d0.jpg

ここから坂がきつくなる。
CIMG8524_2015102306174012e.jpg
CIMG8530_20151023061743592.jpg

陽射しが時折あり、青空も見えるが、東の雲がとれない。
山頂近くで、後ろからおじさん2人組が迫ってきたが、なんとか抜かれずに登頂。
CIMG8532_2015102306174536e.jpg

2時間15分ほどかかった。
CIMG8533.jpg
CIMG8534_20151023061718e06.jpg
先客はさっきの親子2人だけだった。

期待していた日高山脈は厚い雲に包まれて何も見えない。
CIMG8535_201510230617207a6.jpg

でも目をこらすと一瞬、カムイエクウチカウシ山(1980m)らしき山の頂上だけ、雲の上に見えた。
CIMG8537.jpg
想像していたより高く、遠かった。

とにかくここで昼食。
3人とも湯を沸かして、カップ麺だが、私は飛行機なのでガスは持って来られず、パン。
やさしいS君は小さなカップ麺を作ってくれた。ありがとう。
CIMG8536_20151023061721c3f.jpg

休んでいるうちに、どんどん登山者が登ってくる。
CIMG8554.jpg

首から名札をぶらさげた7~8人の団体さんが、大きなコッフェルを取り出し、昼餉の準備を始めた。
CIMG8541.jpg
聞こえてくる話では、「一般の人」が「あと30人くらい」「しばらくしたら来る」らしい。
わりと広い山頂だが、そんな大勢の人が座ると身動きがとれなくなる。
そんなことにならないうちに、写真だけ撮って、下山することにした。

ちなみに、さっきの息子さんは立ってコンビニ弁当を食べていた。
CIMG8540.jpg
かなり山頂で粘っていたのは、やはり雲がとれるのを待っていたのだろうか。

(つづく)
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satsunan226.blog.fc2.com/tb.php/694-2ad6c329
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かたこりまさかり

Author:かたこりまさかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
北海道の山 (154)
東北の山 (62)
上信越の山 (139)
奥多摩の山 (55)
丹沢の山 (55)
奥秩父の山 (83)
栃木の山 (32)
房総・常陸の山 (9)
奥武蔵・秩父の山 (87)
中央線沿線の山 (96)
富士山周辺の山 (68)
八ヶ岳周辺の山 (54)
南アルプス (100)
史跡歩き (11)
中央アルプス (27)
北アルプス (45)
日本海の山 (8)
関西の山 (30)
四国九州の山 (61)
駅舎の旅 (26)
ドライブ (9)
廃線の旅 (12)
駅から散歩 (17)
乗り鉄 (38)
島の旅 (19)
山村の旅 (7)
超低山 (28)
東海の山 (2)
つぶやき (35)
旧道歩き (29)
伊豆の山 (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR