山と鉄

山歩き、乗り鉄、廃線・廃道歩き、廃村歩き、駅舎探訪などの日々を記録します

松本城

【2015年8月30日(日)】松本城
「パイプのけむり白馬」の夜が明けた。
今日も雨はしっかり降っている。
この5日間下界ではずっとぐずついた天気だったようだ。
そう考えれば、山で降られたのは下山する1日だけ。
2日目の晴れなんて、かなりラッキーだったのだ。

夜中、H君が寝言を言っていた。
「痛いよ~、痛い、痛い」
滑落でもした夢を見ていたのかと思ったが、本人自覚があるらしく、足を踏まれた夢だったらしい。
O君もその寝言は聞こえていたとか。

6時に起きて朝風呂。
7時前にレストランへ行って、朝食。
DSC_5264.jpg
私は洋食、フルーツ系にした。
ソフトの営業はなかった。予想はしていたが、ちょっぴりがっかり。

H君の飛行機は信州まつもと空港12:30発。
それまでに松本城だけは観光したいので、準備ができたらすぐ出発。
8時にはチェックアウトしたはず。
国道沿いのスタンドで東京よりはかなり高いが給油。
雨の中ひたすら南下して、松本市街へ。

9:15に到着。お城の北にある市営開智駐車場に止める。
傘を差して、さっそくお城へ。
おっと、その前にカラーのマンホールを発見。
DSC_5265_20151002064503164.jpg
和歌山市と似ているが、ここは「てんてん手鞠」の唄が由来ではなく、手鞠がこの町の伝統工芸だからだそうだ。
なしてお城にしなかったのだろう。

これが国宝松本城。
DSC_5269_20151002064506a0f.jpg
ここに来るのは何度目だろうか。
長野県に2年間、勤務していたし、回りを歩くだけなら、10回は来ているかもしれない。でも、今回は15年ぶりなので、とても新鮮だ。

1993年に開かれた松本城400年まつりのマスコット「夢丸」の記念碑。
DSC_5270_20151002064506a67.jpg

濠にはヒツジグサとハスが咲いていた。
DSC_5273_2015100206450892c.jpg

角度を変えて。しかし、この天気なので暗い。
DSC_5276.jpg

石垣は穴太積み。
DSC_5279_201510020644398f8.jpg

藩主はずいぶん代わっている。最後の戸田氏が長く務めたようだ。
DSC_5280.jpg

600円払って入城しました。
DSC_5283_201510020644429a9.jpg

雨がひどいので、ちょっと売店に避難。
DSC_5285_20151002064444f1e.jpg

この子は「夢丸」ではなく、松本市のマスコット「アルプちゃん」の甲冑バージョンだそうだ。
DSC_5286_20151002064412946.jpg

ぐるりを回り込む。
DSC_5288_20151002064413e0a.jpg

清正公駒つなぎの松。
DSC_5290_20151002064415353.jpg
熊本藩主・加藤清正が江戸から帰国の途中、ここに寄った際、松本藩主・石川康長が進呈した馬をつないだ桜という。

最上階からの眺め。
DSC_5292_20151002064416132.jpg
DSC_5293.jpg
DSC_5299_20151002064348f8a.jpg

天井に勧請されている守護神二十六夜社。
DSC_5295_20151002064346a75.jpg

夏休み最後の日曜日ということもあり、建物の中は結構混んでいた。
DSC_5301_20151002064350cb5.jpg
狭くて急な階段も健在だった。

さて引き上げよう。
DSC_5303_20151002064351141.jpg

ひまつぶしにキャラクターさんと撮影。
DSC_5305_201510020643520f5.jpg

宇宙ツツジ。向井千秋・宇宙飛行士とともに宇宙を飛んだツツジの種から発芽したツツジなのだそう。
DSC_5307_20151002064320ae3.jpg

さて、本日のお昼はおそば。
訪ねたのは、お城のすぐ隣にある「そば庄」。
DSC_5309_20151002064322ba1.jpg
ただ、開店は10:40からなので、外のベンチでしばし待つ。

すぐそこにお濠があるところ。
DSC_5311_20151002064323e04.jpg

開店したので、さっそく中へ。
DSC_5313_2015100206432517b.jpg
DSC_5315.jpg

ご当地グルメの松本山賊焼き。
DSC_5316.jpg
初めて聞く料理だ。鶏のもも肉をにんにくの効いたたれで漬け込んで、丸ごと揚げたものだそうだ。

私がオーダーしたのは、馬刺しとてんぷらのついた名城ざるそば1800円。
DSC_5318_20151002064255238.jpg
そばは普通だが、馬刺しがおいしかった。
長野県は熊本に次いで、馬刺しの消費量が多いらしい。

一同満足したところで、まつもと空港へ。
私も多少、お土産を購入。
DSC_5320_20151002064256bb6.jpg
DSC_5321_20151002064258fad.jpg
DSC_5322_20151002064259bf9.jpg
お酒は買わなかったが。

H君を見送り、O君とも10月の洞爺湖での再会を約して、別れる。
ここから自宅まではここから200km。
順調であれば3時間で着く。時間も若いことだし、渋滞にはまらないことを期待する。
しかし、それは甘かった。
でも、なんだかんだで暗くなる前には帰宅できた気がする。

晴れていれば本当は、塩尻の高ボッチ山(1665m)に登りたかったが、本降りの雨では無理だった。
でも休暇5日間のうち4日は山で過ごせた。
上々の山旅であった。

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

長旅

お疲れ様でした!

  • 2015/10/06(火) 16:57:46 |
  • URL |
  • O平 #-
  • [編集]

Re: 長旅

ありがとうございます。長編になってしまいました。

  • 2015/10/07(水) 06:30:13 |
  • URL |
  • かたこりまさかり #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satsunan226.blog.fc2.com/tb.php/667-af1eafaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かたこりまさかり

Author:かたこりまさかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
北海道の山 (74)
東北の山 (62)
上信越の山 (139)
奥多摩の山 (55)
丹沢の山 (55)
奥秩父の山 (83)
栃木の山 (32)
房総・常陸の山 (9)
奥武蔵・秩父の山 (87)
中央線沿線の山 (93)
富士山周辺の山 (60)
八ヶ岳周辺の山 (44)
南アルプス (100)
史跡歩き (11)
中央アルプス (27)
北アルプス (37)
日本海の山 (8)
関西の山 (30)
四国九州の山 (61)
駅舎の旅 (19)
ドライブ (8)
廃線の旅 (8)
駅から散歩 (17)
乗り鉄 (38)
島の旅 (19)
山村の旅 (7)
超低山 (28)
東海の山 (2)
つぶやき (35)
旧道歩き (29)
伊豆の山 (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR