山と鉄

山歩き、乗り鉄、廃線・廃道歩き、廃村歩き、駅舎探訪などの日々を記録します

三頭山(上)

【2015年9月5日(土)】三頭山
前の週に白馬縦走から帰った後、どうも右足が痛む。現地では何ともなかったのに。
普通に歩けはするのだが、気になる痛みだ。
この週末は幸か不幸か、土曜日は晴れ、日曜日は曇りのち雨の予報だったので、土曜に日帰りで軽めのところに行くことにした。
行き先は三頭山(1531m)。
もう2度登ったことのある山だが、ここは都民の森になっていて、コースはたくさんあるので、今までと違った道を歩くことができる。
足の様子を見るにはもってこいだ。
でも途中で激痛になったりすると困るので、予めロキソニンを服用して出かけた。

近場でコースタイムも3~4時間程度なので、ゆっくり起きて、8:10に自宅を出発。
車で都民の森を目指す。
途中、日の出町役場と武蔵五日市駅でコレクション。
DSC_5325_2015092823294013e.jpg
DSC_5326_20150928232941744.jpg

ちょうど電車がやってきた。
DSC_5329_2015092823294260e.jpg

南秋川沿いに檜原街道を奥へ奥へと進んでいく。
この道は、車が極端に少なく、バイクと自転車が異常に多い。
バイクが多いのは分かっていたが、ここのところ自転車人口も急激に増えた気がする。
とくに、この日はぽっちゃり体型のサイクリストが多いように感じた。

10:15頃、都民の森の駐車場に到着。
DSC_2489_20150928233554e05.jpg

「満車」の看板が出ていて、じぇじぇと思ったが、入ってみると、何台分もスペースがあり、簡単に止めることができた。
DSC_2486.jpg
なんでい、脅かすない。

このモニュメントが可愛らしい。
DSC_2488.jpg

ストレッチとトイレを済ませて、早速出発。10:28。
DSC_2490_20150928233554b76.jpg

東の方に見えるのは、生藤山(990m)方面かな。
DSC_2491_201509282335546bf.jpg

今回は未踏の三頭大滝を経由して登る予定なので、森林館には向かわず、都道を少し下って、けやきの路から登山道に入る。
DSC_2492_20150928233525c9d.jpg
DSC_2493_20150928233526cc6.jpg

いきなりの岩壁。
DSC_2494_20150928233529677.jpg

ここは最近あまり歩かれてないらしく、ちょっと荒れているが、整備当初の石垣がきれいに残っている。
DSC_2496_20150928233531c06.jpg
DSC_2497_2015092823350193f.jpg

これは、雨粒に打たれると、胞子を吹き出すホコリタケ。
DSC_2495_20150928233532a20.jpg

足元の緑がみずみずしい。
DSC_2499_20150928233503edb.jpg
DSC_2500.jpg

石積みの砂防ダム。
DSC_2503_20150928233506ff4.jpg

15分ほどで、森林館から通じるメインルートの大滝の路に合流。
DSC_2506_20150928233508b12.jpg

チップの敷かれた幅の広い歩きやすい道になる。
DSC_2507_201509282334382f6.jpg
このあたりをケヤキ平というそうだ。

分岐から5分ほどで滝見橋に到着。
DSC_2509_20150928233439d9a.jpg

早速、吊り橋から三頭大滝を見学する。
DSC_2511_20150928233441909.jpg
DSC_2513.jpg

落差33mというだけあって、細みだがなかなかの名瀑である。
DSC_2517_20150928233414190.jpg
秋の紅葉の頃はきれいだろう。

この吊り橋は滝を見るためだけにあるのか、先は行き止まり。
DSC_2515_2015092823344481b.jpg

是非もなく引き返す。
DSC_2516_201509282334131f7.jpg

ベンチのあるところまで戻って小休止。
DSC_2520_2015092823341587a.jpg
先週、信州まつもと空港で買ってきた小布施堂の栗菓子をおやつにいただく。

10分ほどのんびりして出発。
進行右手に大滝休憩小屋。
DSC_2523_20150928233417de4.jpg

この標語には違和感あり。「火の海にしよう!」と読めてしまう。
DSC_2524.jpg

すぐに道は石山の路を左に分け、三頭沢沿いの本格的な登山道となる。
DSC_2529.jpg

間もなく炭焼き窯跡。
DSC_2530_20150928233351396.jpg

あれのことかな。よく見えない。
DSC_2531_20150928233353b3b.jpg

雨続きで石や木の階段、路面が滑るので、慎重にゆっくり歩く。
沢の水は意外なほどきれい。
DSC_2526_20150928233347b62.jpg
DSC_2534_20150928233324c42.jpg

何度も渡渉を繰り返しながら、高度を上げていく。
DSC_2532_20150928233355dae.jpg

でも、そこはさすがに都民の森。
渡渉箇所は平らな大きな石で、整備してある。
DSC_2555_20150928233005a5e.jpg

天気は晴れたり曇ったり。
DSC_2533_2015092823332280f.jpg

都民の森だけに巨木も目立つ。
カツラとシオジ。札がないと樹木はほとんど識別できない。
DSC_2536_2015092823332577b.jpg
DSC_2537.jpg

三頭大滝から20分ほど歩くと、かおりの路と合流。そこにテラスがあった。
DSC_2541_20150928233328ae4.jpg
ただの休憩スポットでとくに展望はなし。

「三頭山まで40分」の標識があったが、これはムシカリ峠までの誤りであろう。
DSC_2542_20150928233305715.jpg

山と高原地図に記載がある通り、「沢沿いのすずしげな道」を行く。
DSC_2543_20150928233053945.jpg
DSC_2544_20150928233054399.jpg

石段がしっかりと組まれている。
DSC_2548_20150928233057dc7.jpg
DSC_2549_201509282330277e6.jpg

都民の森入口にあった温度計が18℃を示していたが、確かにかなり涼しい。
DSC_2546_20150928233056086.jpg

快適な森林浴である。
DSC_2551_201509282330292ce.jpg
DSC_2552_20150928233030821.jpg
DSC_2553_20150928233032c52.jpg

名前のよく分からない地味な花々。
DSC_2554.jpg
DSC_2560_20150928233009df0.jpg

これはツリフネソウ。
DSC_2559.jpg

木の階段に変わって、まもなくムシカリ峠に到着。スタートしてから約1時間半。
ほぼコースタイム通り。足も痛くない。
DSC_2557_20150928233006a01.jpg
DSC_2561_20150928233010a70.jpg
ムシカリとは、オオカメノキの別名である。

あちらは大沢山(1482m)方面。
DSC_2562_20150928232938b08.jpg

ちょうどお昼時だったので、ここで昼食にする。
展望はないが、頂上まで行くと、多分混んでいて、ベンチに座るのは無理のような気がしたからだ。
メニューはお稲荷さんとチキンナゲット。今日はみそ汁付き。ちょっと贅沢した。

(つづく)
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satsunan226.blog.fc2.com/tb.php/662-de2e9101
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かたこりまさかり

Author:かたこりまさかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
北海道の山 (74)
東北の山 (62)
上信越の山 (139)
奥多摩の山 (55)
丹沢の山 (55)
奥秩父の山 (83)
栃木の山 (32)
房総・常陸の山 (9)
奥武蔵・秩父の山 (87)
中央線沿線の山 (93)
富士山周辺の山 (60)
八ヶ岳周辺の山 (44)
南アルプス (100)
史跡歩き (11)
中央アルプス (27)
北アルプス (37)
日本海の山 (8)
関西の山 (30)
四国九州の山 (61)
駅舎の旅 (19)
ドライブ (8)
廃線の旅 (8)
駅から散歩 (17)
乗り鉄 (38)
島の旅 (19)
山村の旅 (7)
超低山 (28)
東海の山 (2)
つぶやき (35)
旧道歩き (29)
伊豆の山 (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR