山と鉄

山歩き、乗り鉄、廃線・廃道歩き、廃村歩き、駅舎探訪などの日々を記録します

御坊・紀勢本線(4)

【2015年7月29日(水)】御坊・紀勢本線
紀勢本線、乗り鉄中。たった今、紀伊国は過ぎて伊勢国に入ったところ。
次は大内山駅。
CIMG6357.jpg
CIMG6356.jpg

蛇行する大内山川を何度も渡る。
CIMG6359.jpg

白亜の橋梁は紀勢自動車道。
CIMG6363_20150831051740e1b.jpg

伊勢柏崎駅。
CIMG6366_201508310517428c5.jpg
CIMG6367_2015083105171287a.jpg
ここは32年前の自転車ツーリングの際、泊まった駅。
前日、会った日本一周の青年に、「紀伊の海に出たら別の国のように暖かい」と言われていたが、夜間走行のため道を間違い、山に向かってしまった。
それで、この駅に泊まったわけだが(当時は泊まりの駅員がいた)、朝方どうしても寒くて寝袋で寝ていられなくなり、ストーブの焚いてある事務室に入れてもらった記憶がある。
温度計を見たらなんと-4℃だった。
いくら若くても、当時の安いスリーシーズン用シュラフではとても太刀打ちできない気温だ。
当時の木造駅舎は跡形もなく、あの時の面影は全くなくなっていた。
少し期待していただけに残念だった。

大内山川。
CIMG6368_201508310517143c1.jpg
CIMG6370_201508310517164a0.jpg

阿曽駅。
CIMG6371.jpg

大内山川は滝原駅の手前でいきなり狭まり、渓谷になる。
CIMG6372_20150831051719d9a.jpg
CIMG6373.jpg

滝原駅。
CIMG6374_20150831051652aca.jpg

三瀬谷ダムのすぐ下流の宮川を渡る。
CIMG6377_2015083105165366d.jpg

三瀬谷駅。
CIMG6379_20150831051656363.jpg

懐かしい配色の車両が停車していた。
CIMG6380_20150831051656e76.jpg

車窓風景。
CIMG6382_2015083105162541b.jpg
CIMG6383_20150831051627ef8.jpg

川添駅。
CIMG6384_20150831051629132.jpg

栃原駅。
CIMG6385.jpg
CIMG6386_20150831051632670.jpg

次の佐奈駅は失敗。
相可(おうか)駅。
CIMG6390.jpg

多気駅に14:18着。
CIMG6394_20150831051608ef5.jpg
CIMG6396_20150831051541b18.jpg

ここは参宮線との分岐駅。広い構内がかつて多くの列車が行きかった拠点であったことをうかがわせる。
CIMG6391_20150831051605c61.jpg
CIMG6392_20150831051607fe0.jpg

それにしても暑い。
CIMG6395_20150831051539790.jpg

乗り換え時間16分の間に外に出て、駅前の店でアイスを購入。
CIMG6398_20150831051542c0a.jpg

多気町のマンホール。
CIMG6399_20150831051544b48.jpg

駅前商店街。
CIMG6400.jpg

下りの快速みえ。
CIMG6401_2015083105151733d.jpg

私が乗って来た列車が静かに息を整えている。
CIMG6403_20150831051518e97.jpg

快速はさすがに乗客が多い。
CIMG6406.jpg

14:34発の快速みえ16号に乗り込む。
CIMG6408.jpg
CIMG6409.jpg

わずか8分で松阪に到着。
CIMG6410.jpg
CIMG6412_201508310514544ad.jpg
CIMG6413_20150831051455567.jpg

ここで超赤字線の名松線に乗り換えだが、待ち時間が29分もある。
とりあえず外に出る。
松阪駅駅舎。
CIMG6416.jpg

駅前には、駅鈴のモニュメント。
CIMG6418_20150831051430533.jpg

マンホールも駅鈴。
CIMG6414.jpg
この駅鈴は、松阪の人、本居宣長が石見国浜田藩主・松平康定から賜った駅鈴にちなむ。

少し散策しようかとも思ったが、暑くて断念。
駅前の観光案内所で大量の観光パンフレットをゲットし、駅に戻る。
CIMG6420_20150831051431889.jpg

名松線は手持ちの切符(和歌山~東京:紀勢本線経由)の区間外なので乗車券を購入。ちょうど500円。
もう列車(1両編成)が入線していたので、中に入って涼む。
発車まで、パンフレットを見て過ごした。

名松線は松阪と名張を結ぶ計画で、昭和4年(1929年)に開業したが、名張までは全通しておらず、伊勢奥津まで43.5kmしか通じていない。
しかも2009年10月の台風被害により家城~伊勢奥津間はバス代行運行中。
近い将来廃止される恐れがあると予想して、わざわざ乗り鉄したのだが、あとで調べたら、今年度中に復旧の見通しだそうだ。
さすが、JR東海。儲かっている会社は違う。
リニアには反対だけど。

15:11発車。乗客はかなり少ない。
ただ、全駅乗車を目指していると思しきテツのおじさんがいた。
上り下りで乗り降りを繰り返しており、行動が妙なのである。
CIMG6422_20150831051433324.jpg

並走していた近鉄線とお別れ。
CIMG6423.jpg

ちょうど、近鉄電車が走り抜けて行った。
CIMG6424_2015083105143579e.jpg

続いて、JR紀勢本線とも分かれる。
CIMG6427_2015083105140797c.jpg

上ノ庄駅。
CIMG6428.jpg

あたりは緑一色の水田地帯。
CIMG6429_201508310514103c9.jpg

権現前駅。
CIMG6430_20150831051412eb4.jpg

伊勢八太(いせはた)駅。
CIMG6431.jpg

一志駅。
CIMG6432_20150831051343c28.jpg

井関(いせぎ)駅。
CIMG6433_20150831051344467.jpg
CIMG6434_20150831051346d97.jpg

雲出川。
CIMG6437_201508310513476b5.jpg

伊勢大井駅。
CIMG6438_20150831051349e89.jpg
CIMG6439.jpg

伊勢川口駅。
CIMG6442_201508310513219b0.jpg

関ノ宮駅。
CIMG6444.jpg
ここで高校生の集団が乗ってきた。
この手の列車の乗客はほぼ高校生しかいないので、やつらは傍若無人だ。
彼らの目的地は実は松阪方面なのだが、暑い中、列車が折り返して来るまで、ホームの待合所で待つのがいやなので、乗ってきたのだ。
これは運転士公認らしい。
それはまあいいとして、靴のまま座席に足をかける輩がいる。
余程注意しようかと思ったが、やめておいた。

15:48、終点の家城駅着。
CIMG6448_20150831051325027.jpg

暫定的な終点なので、線路はまだ先に続いている。
CIMG6447_20150831051324d6b.jpg

2番線は使っていないらしく、待合所もほったらかし感あり。
CIMG6449.jpg

改札を出て、駅舎と代行バスを撮影。
CIMG6450_201508310512578a6.jpg
CIMG6451_20150831051258454.jpg

窓口は閉まっていたので、清算は車内ですることにして、乗って来た列車に戻る。
CIMG6453_2015083105130061e.jpg
CIMG6454_201508310513010b4.jpg

当然やつらはまだ騒いでいる。
15:55発車。
CIMG6456_20150831051236ab3.jpg

次の駅で乗ってくるまじめな高校生もいたが、うるさい高校生が増えただけだった。
JRにすれば、彼らも大切なお客様なのだろう。
帰りは純粋に車窓を楽しみ、時々うとうと。
松阪に16:34着。
ちょっと駅弁を物色。でも買わなかった。
DSC_4803_20150831051239647.jpg

7分の待ち合わせで、快速みえ20号に乗車。
DSC_4802_201508310512376ce.jpg
幸い、座れたので、しばしパソコン作業。

18:05名古屋着。
急いで18:12発ののぞみに乗る手もあったが、座りたいので指定席に変更しようと、窓口に並ぶ。
すると「一度変更した切符なので、ここではもう変更できない。払い戻して新しく買ってもらうことになるが、それには一回改札を出てもらわなくてはならない」とのこと。
それは面倒なので、自由席にかけることにした。
名古屋からでは、のぞみは望みがないので、ひかりにする。

弁当と缶チューハイを買って、18:27発のひかり530号に乗り込む。
これは豊橋にしか余計に止まらないので、のぞみとほとんど所要時間は変わらないのに、余裕で空いていた。

品川に20時すぎ着。自宅には22時前に着いた。
念願の紀州鉄道と紀勢本線に乗ることができて、満足。3日間の乗り鉄の旅だった。

【行程】2015年7月29日(水)
鉄道:西御坊(6:53)~御坊(7:01)(紀州鉄道)
鉄道:御坊(7:08)~紀伊田辺(7:51)(紀勢本線)
鉄道:紀伊田辺(7:55)~新宮(10:40)(紀勢本線)
鉄道:新宮(10:52)~多気(14:18)(紀勢本線)
鉄道:多気(14:34)~松阪(14:42)(紀勢本線・快速みえ16号)
鉄道:松阪(15:11)~家城(15:48)(名松線)
鉄道:家城(15:55)~松阪(16:34)(名松線)
鉄道:松阪(16:41)~名古屋(18:05)(紀勢本線、関西本線・快速みえ20号)
新幹線:名古屋(18:27)~品川(20:03)(東海道新幹線・ひかり530号)
鉄道:品川~高田馬場(山手線)
鉄道:高田馬場~新所沢(西武新宿線)
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satsunan226.blog.fc2.com/tb.php/616-e093ef08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かたこりまさかり

Author:かたこりまさかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
北海道の山 (154)
東北の山 (62)
上信越の山 (139)
奥多摩の山 (55)
丹沢の山 (55)
奥秩父の山 (83)
栃木の山 (32)
房総・常陸の山 (9)
奥武蔵・秩父の山 (87)
中央線沿線の山 (96)
富士山周辺の山 (68)
八ヶ岳周辺の山 (54)
南アルプス (100)
史跡歩き (11)
中央アルプス (27)
北アルプス (45)
日本海の山 (8)
関西の山 (30)
四国九州の山 (61)
駅舎の旅 (26)
ドライブ (9)
廃線の旅 (12)
駅から散歩 (17)
乗り鉄 (38)
島の旅 (19)
山村の旅 (7)
超低山 (28)
東海の山 (2)
つぶやき (35)
旧道歩き (29)
伊豆の山 (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR