山と鉄

山歩き、乗り鉄、廃線・廃道歩き、廃村歩き、駅舎探訪などの日々を記録します

御坊・紀勢本線(2)

【2015年7月29日(水)】
西御坊駅から紀州鉄道に乗って、8分で御坊駅に到着。これで紀州鉄道全線完乗達成。
CIMG6070.jpg

7分の待ち合わせ時間で、御坊駅の駅舎撮影、トイレ、朝食(パン)購入をクリア。
CIMG6071.jpg
7:08発の紀伊田辺行きJR普通列車に乗り込む
やはり通勤通学時間帯のため混んでいる。
座れることは座れたが、とても駅名標の写真を取れるような雰囲気ではないので、たった今買ったパンを大人しく食べて過ごす。

一応、駅名を順に記しておく。
御坊、道成寺、和佐、稲原、印南(いなみ)、切目、岩代、南部(みなべ)、芳養(はや)、紀伊田辺となる。
紀伊田辺に7:51着。
CIMG6074_20150826051023ff9.jpg

あわただしく新宮行きに乗り換え。わずか4分の待ち合わせでは発車した。
この先は駅名標の写真を撮れた。
紀伊新庄駅。
CIMG6075_201508260510258b6.jpg

朝来(あっそ)駅。
CIMG6077.jpg

すっかり車窓は田園地帯。
CIMG6078_2015082605095991d.jpg

白浜駅。
CIMG6081.jpg

電車はロングシートで、これまた味気ない。
CIMG6082.jpg
でも、この程度の乗客なので、撮影活動には支障がない。

紀伊富田駅。
CIMG6083_20150826051004895.jpg

ここで5分の停車時間があったので、改札を出て、駅舎を撮影。ややスペイン風。
CIMG6085_20150826051005680.jpg

2番線ホーム。
CIMG6086.jpg

駅舎のホーム側には影絵のようなペイントがなされていた。
CIMG6088.jpg

8:19発車。
CIMG6087_20150826050938919.jpg

次の椿駅までに1回、入り江が見える瞬間があった。
CIMG6090.jpg

椿駅。
CIMG6093.jpg
CIMG6094_20150826050914225.jpg

紀伊日置駅。
CIMG6098_20150826050916daf.jpg

日置川を渡る。
CIMG6100.jpg

周参見(すさみ)駅。
CIMG6103.jpg

この先は海を見ながら、25‰の勾配でぐいぐい高度を上げていく。
CIMG6104.jpg
CIMG6106.jpg

見老津(みろづ)駅。
CIMG6107.jpg

この先もしばらく海岸の風景を楽しめる。
CIMG6109.jpg
CIMG6110.jpg

見老津港。
CIMG6112.jpg

江須之川。
CIMG6113_2015082605082622e.jpg

江住駅。
CIMG6116_20150826050828189.jpg

江住集落。
CIMG6118.jpg

芋の平見付近の海岸。
CIMG6122.jpg

和深駅。
CIMG6126.jpg

九九平見の集落。沖に横島。
CIMG6127_20150826050800e41.jpg

田子駅。
CIMG6128.jpg

田並駅。
CIMG6131_2015082605080224f.jpg

紀伊有田駅。
CIMG6133.jpg

さすが南国。もう稲穂が垂れている。
CIMG6134.jpg

串本の手前にある袋港。
CIMG6137_20150826050737d22.jpg

串本駅。
CIMG6142.jpg
CIMG6143.jpg

上り9:25発の特急くろしお新大阪行きが停車中。
CIMG6141_20150826050738dfe.jpg
ここは停車時間が3分しかなかったので、駅舎撮影はかなわず。
ホームからの撮影に留めた。
9:27発車。

この先の見ものは橋杭岩だが、うまく撮れるか。
CIMG6147.jpg
奥は紀伊大島。電線が邪魔だが、これが限界。
紀伊半島は大学2年から3年になる年(1983年)の早春、自転車で回った。
紀伊大島の東端・樫野崎の自販機の前で野宿した記憶がある。
このあたりの風景を見るのは、それ以来だから32年ぶりだ。

続いて見えてきたのは、九龍(くろう)島。
CIMG6151.jpg

紀伊姫駅。
CIMG6153_20150826050715af5.jpg

古座駅。
CIMG6154.jpg

古座川。
CIMG6155_20150826050718719.jpg

しばらく海岸沿いを走る。
CIMG6158_20150826050720885.jpg
CIMG6160_20150826050648065.jpg

紀伊田原駅。
CIMG6163_20150826050650bd9.jpg

浦神港。鍋島が浮かぶ。
CIMG6164.jpg

浦神駅。
CIMG6165.jpg

浦神港は深い入り江になっている。
CIMG6168_20150826050654a16.jpg
CIMG6169_201508260506239ff.jpg

潮が引いている時間帯のようだ。
CIMG6171.jpg

下里駅。
CIMG6172_20150826050626586.jpg

話題の太地駅。
CIMG6176_20150826050629728.jpg
CIMG6175_20150826050628e7d.jpg

森浦湾。
CIMG6179.jpg

沖に紀ノ松島が見える。
CIMG6180.jpg
あそこには32年前、遊覧船で行った。

湯川駅。
CIMG6182.jpg

紀伊勝浦駅。
CIMG6186.jpg

紀伊天満駅。
CIMG6187_20150826050603d2a.jpg

那智駅。
CIMG6189.jpg

赤色海岸。
CIMG6191_20150826050535d3e.jpg

狗子海岸。
CIMG6193_20150826050536643.jpg

宇久井駅。
CIMG6194_201508260505374d5.jpg

紀伊佐野駅。
CIMG6196_20150826050539f3c.jpg

三輪崎駅で列車交換のため11分の待ち合わせ。駅舎撮影に出る。
CIMG6208.jpg
CIMG6202.jpg

駅前の風景。すぐ目の前が海だ。
CIMG6203.jpg
CIMG6205_20150826050512efb.jpg

駅舎のホーム側。
CIMG6207_201508260505144ea.jpg

跨線橋の上から。
DSC_4793_20150826050451ff8.jpg

あちこち撮影していると、車掌さんに声をかけられた。
CIMG6210_201508260504446ec.jpg
「いい写真撮れましたか?」
「いやあ、基本的には乗ってるだけですから」
「でも、車内からも撮っていらっしゃいましたよね」
「ええ、ただ窓が・・・」
「ああ、すいません。台風の直後でまだ清掃が行き届いていないんです」
この言葉を聞いて、この方はいい人だなあと思った。
今回の旅の一つの収穫だ。

さて、10:35発車。
王子ヶ浜を経て、5分で新宮駅に着いた。
CIMG6211.jpg
CIMG6215.jpg

(つづく)
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satsunan226.blog.fc2.com/tb.php/614-e38ed231
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かたこりまさかり

Author:かたこりまさかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
北海道の山 (91)
東北の山 (62)
上信越の山 (139)
奥多摩の山 (55)
丹沢の山 (55)
奥秩父の山 (83)
栃木の山 (32)
房総・常陸の山 (9)
奥武蔵・秩父の山 (87)
中央線沿線の山 (96)
富士山周辺の山 (60)
八ヶ岳周辺の山 (54)
南アルプス (100)
史跡歩き (11)
中央アルプス (27)
北アルプス (37)
日本海の山 (8)
関西の山 (30)
四国九州の山 (61)
駅舎の旅 (21)
ドライブ (9)
廃線の旅 (12)
駅から散歩 (17)
乗り鉄 (38)
島の旅 (19)
山村の旅 (7)
超低山 (28)
東海の山 (2)
つぶやき (35)
旧道歩き (29)
伊豆の山 (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR