山と鉄

山歩き、乗り鉄、廃線・廃道歩き、廃村歩き、駅舎探訪などの日々を記録します

奥羽線・北上線(下)

【2015年7月4日(土)】東北乗り鉄
北上線に初めて乗った。順に見て行こう。見苦しい写真もあるがご容赦。
途中で車窓写真もはさまみます。
矢美津駅。
CIMG3003.jpg
CIMG3007.jpg

相野々駅。
CIMG3008_20150724064619f13.jpg
ここでボックス席が空いたので移動。

平石駅。
CIMG3009_20150724064619fa6.jpg
CIMG3010.jpg
CIMG3011.jpg

小松川駅。
CIMG3015.jpg
CIMG3016.jpg

黒沢駅。
CIMG3018_201507240645591bd.jpg

黒沢駅の駅舎。
CIMG3019.jpg

ゆだ高原駅。
CIMG3022_20150724064534a24.jpg
CIMG3021_201507240645325c6.jpg
CIMG3026_20150724064535e72.jpg

ほっとゆだ駅。
CIMG3027.jpg
1991年に陸中川尻駅から改称され、駅舎には日帰り温泉「ほっとゆだ」も併設している。
「ゆだ」とは「湯田温泉」のこと。
温泉施設の名前をそのまま駅名にしまったものだ。
あまり感心しないが、その方が温泉の認知度が高まると期待してのことだろう。
ここで大勢の登山者が乗り込んできた。焼石岳(1548m)の帰りだろうか。

私のボックスは高齢の女性が2人相席となる。
これがまあ、女性の倣いとは言え、よくしゃべる方で、閉口した。
片方の女性の知ったかぶりが半端じゃなかった。

この先、まもなくで錦秋湖が見えてきた。
CIMG3031_20150724064538b3c.jpg
CIMG3037.jpg
CIMG3039.jpg
やや水位が低い。

ゆだ錦秋湖駅。
CIMG3041_20150724064515c5c.jpg

このビールはおばさんたちのもの。
CIMG3043.jpg

再び錦秋湖。
CIMG3044.jpg
CIMG3045.jpg

和賀仙人駅。
CIMG3049.jpg
CIMG3051.jpg

岩沢駅。
CIMG3055.jpg
CIMG3057.jpg
CIMG3059.jpg

横川目駅のあじさい。
CIMG3062.jpg
CIMG3061.jpg

立川目駅。「○川目」は東北によくある地名だ。川に沿った1丁目、2丁目みたいな意味のようだが、縦と横が隣り合っているのは面白い。
CIMG3064.jpg

藤根駅。
CIMG3068.jpg

江釣子駅。
CIMG3070.jpg

もう北上盆地に入っている。
CIMG3071_2015072406435824e.jpg
隣のボックスが空いたので、移動したが、その隙に肝心の駅名板を撮るのを忘れてしまった。
柳原駅欠落。痛恨。

というわけで、1時間半ほどの新規乗り鉄は、あっという間に終了。
北上駅に定刻で到着した。
CIMG3076.jpg

トイレを済ませて、駅舎撮影のため、いったん改札を出る。
CIMG3080.jpg

待ち合わせ時間は9分なので、すぐに戻り、盛岡行きを待つ。
CIMG3083_20150724064330407.jpg
CIMG3086.jpg

2両編成で到着。車内は結構混んでいるが、座れた。
CIMG3087.jpg

村崎野を通過。
CIMG3090.jpg

もう田んぼも青々としている。
CIMG3094_201507240643369da.jpg

10分で花巻に到着。
CIMG3098_20150724064306e05.jpg
CIMG3100.jpg

丘陵の向こうに、ひょっこり見えているのは岩手山(2038m)だろうか。
CIMG3099.jpg

花巻を訪れるのは3年ぶり。
CIMG3106.jpg
CIMG3103.jpg

前回同様、岩手軽便鉄道花巻駅跡を確認。
CIMG3108.jpg

こんな標識が新たに設置されていた。
DSC_4427_20150724063741042.jpg

待ち合わせの22分を利用し、駅コンビニで明日の朝食を購入。
おにぎり2個とあんぱん、行動食のチョコ。
大迫(おおはさま)行きのバスは2番線から出る。
CIMG3113_2015072406424524b.jpg

定刻通り、バスが到着。岩手県交通。「県」をつけるのはめずらしいが県営ではない。
CIMG3115_2015072406424658f.jpg

大迫までは45分の旅。
DSC_4431_20150724063742df3.jpg

釜石線を渡る。
DSC_4434_20150724063744b81.jpg

まずは新花巻駅方面へと進んでいく。
DSC_4435_20150724063745939.jpg

今度は北上川を渡る。
DSC_4437_20150724063715d87.jpg

東北新幹線新花巻駅。
DSC_4438_20150724063717715.jpg

大迫の町に入ってきた。
DSC_4442_20150724063719cc4.jpg
ここは遠野街道(旧釜石街道)の宿場町だ。

昔も今も鉄路が来たことはない。バスが唯一の公共交通機関。
DSC_4444_20150724063720278.jpg

なかなか渋い雰囲気。
CIMG3124.jpg
CIMG3117_201507240642488bc.jpg

バス路線はまだあちこちに通じているようだ。
CIMG3118_20150724064218f57.jpg

乗り継ぎ時間が31分あるので、街中をしばし散策する。
裏山に展望台があるようだが、あそこまでは行けそうもない。
CIMG3120.jpg

町を流れるのは稗貫(ひえぬき)川。遠くに見えるのは早池峰山(1917m)か鶏頭山(1445m)か。
CIMG3122_20150724064222429.jpg

バスターミナルの隣は七行茶房。
CIMG3125_20150724064225f15.jpg

向かいは旧桜井旅館。馬のセリに訪れた人々が泊まったらしい。
CIMG3187.jpg
CIMG3128.jpg

古い宿場町の風情を伝える町並み。
CIMG3130_20150724064154018.jpg
CIMG3131_20150724064156716.jpg
CIMG3138_20150724064127cd9.jpg

大迫はワインの里である。
CIMG3133_20150724064157bbb.jpg

マンホールもぶどうとハヤチネウスユキソウをあしらっている。
DSC_4445_20150724063721235.jpg

元料亭「花月亭」跡。宮沢賢治も来たことがあるらしい。
CIMG3134.jpg

う~ん、平成の世にこんな商店が残っているなんて、素晴らしい。
CIMG3139.jpg

昔は繁盛していたんだろうなあ。
CIMG3140.jpg

かつての稗貫郡役所を復元した「早池峰と賢治」の展示館。残念ながら見学している時間はない。この役所は宮沢賢治の童話「猫の事務所」のモデルではないかと言われているらしい。
CIMG3144_201507240641310d6.jpg
稗貫郡は平成の大合併で消滅。全域が花巻市域になっている。

江戸時代の小結・錦木の墓。
CIMG3151_201507240641334e8.jpg

街道から離れたかつての住宅街。廃屋が目立つ。
CIMG3154_20150724064059e56.jpg
CIMG3156_20150724064100a93.jpg
CIMG3159_20150724064104095.jpg
CIMG3172.jpg
CIMG3174.jpg

岩亀製糸場跡。大迫は葉タバコのほかに生糸の産地でもあった。
CIMG3157.jpg

たまたま歩いていたのは旧遠野街道であった。
CIMG3162.jpg
CIMG3160_20150724064105254.jpg

大迫の幟たち。いろいろと名物があるようだ。
CIMG3163.jpg
CIMG3164_20150724064039b02.jpg
CIMG3180_20150724063949129.jpg
CIMG3184.jpg
大迫町は平成18年に花巻市と合併して消滅している。

古い商家。
CIMG3166.jpg

稗貫川にかかる柳橋。
CIMG3170_20150724064042625.jpg
CIMG3171.jpg

かつての商店街だった川原町。
CIMG3176.jpg
CIMG3185.jpg
CIMG3186_20150724063953c9d.jpg

ここは床屋だったようだ。閉店して何年が経つのだろう。
CIMG3177_20150724064017bbd.jpg
CIMG3178_20150724063947717.jpg

というわけで中心部を一周してバスターミナルに戻ってきた。
CIMG3190_201507240639236a6.jpg

このバスに乗る前に待合室を見学。
CIMG3191_20150724063925000.jpg

定刻通り17:10発車。乗客は私を含め4人。
CIMG3192_20150724063926fe4.jpg

途中、小呂別というバス停で、このおばあさんが下車。
CIMG3193.jpg
CIMG3195_201507240638280a3.jpg
いい雰囲気の集落だった。

道の正面に鶏頭山(1445m)が見えてきた。
CIMG3196_20150724063829fdd.jpg

バスは枝道に入り、奥の集落・折壁に寄り道していく。
CIMG3199_20150724063858dd8.jpg
CIMG3200.jpg
CIMG3201_20150724063834967.jpg

県道に戻り、早池峰湖の湖岸を進む。
CIMG3204_20150724063803105.jpg

再び枝道に入り、久出内で中学生の男女2人が下りた。幼馴染だろうか。
CIMG3206_201507240638056cd.jpg

とうとう私一人になった。
CIMG3207.jpg

まもなく岳集落に入る。
CIMG3213.jpg

そして、18時ちょうど、今夜の宿、峰南荘に到着した。
CIMG3215_201507240638107fd.jpg

この先はマイカー規制区間。
CIMG3216.jpg
ダイヤの乱れもなく、予定通りの乗り継ぎで、乗り鉄の旅、終了である。



スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satsunan226.blog.fc2.com/tb.php/575-141431e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かたこりまさかり

Author:かたこりまさかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
北海道の山 (74)
東北の山 (62)
上信越の山 (139)
奥多摩の山 (55)
丹沢の山 (55)
奥秩父の山 (83)
栃木の山 (32)
房総・常陸の山 (9)
奥武蔵・秩父の山 (87)
中央線沿線の山 (93)
富士山周辺の山 (60)
八ヶ岳周辺の山 (46)
南アルプス (100)
史跡歩き (11)
中央アルプス (27)
北アルプス (37)
日本海の山 (8)
関西の山 (30)
四国九州の山 (61)
駅舎の旅 (19)
ドライブ (8)
廃線の旅 (8)
駅から散歩 (17)
乗り鉄 (38)
島の旅 (19)
山村の旅 (7)
超低山 (28)
東海の山 (2)
つぶやき (35)
旧道歩き (29)
伊豆の山 (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR