山と鉄

山歩き、乗り鉄、廃線・廃道歩き、廃村歩き、駅舎探訪などの日々を記録します

物見山・八風山(4)

【2015年5月17日(日)】物見山・八風山
神津牧場から登り返して来て、あらふね湖に出た。
ここは灌漑用にせき止めて作ったため池だ。
CIMG9311_20150623053024e38.jpg
だが、湖越しに物見岩(1315m)や荒船山(1423m)が見えて美しい。

見返り坂を下る。
CIMG9312_20150623053026be1.jpg

湖岸に下りて、湖畔を半周。
CIMG9314.jpg
CIMG9317_2015062305302881f.jpg

対岸に山荘あらふねが見える。
CIMG9319_20150623053030613.jpg

もうすっかり水芭蕉は育ち切ってしまった。
CIMG9320.jpg
CIMG9321_20150623053003718.jpg

ハクサンコザクラ?
CIMG9325_20150623053004955.jpg

長野出身の俳人・青柳志解なる方の句碑。
CIMG9330.jpg
「縄文乃火の粉を襲ふ山の露」
山荘の広場で壮大な夜のたき火を行った際、火の粉が舞い上がるから、縄文人の豊穣に生きた姿をイメージした句だそうだ。

あらふね湖の堰堤を渡る。
CIMG9332.jpg
CIMG9341.jpg

目の前に荒船山が迫る。
CIMG9334_2015062305300764f.jpg

山荘あらふねの前を通って、下のレストハウスに。
CIMG9343.jpg

ここは昭和レトロの雰囲気が強烈に漂う店であった
CIMG9346.jpg
CIMG9347_20150623052943856.jpg
DSC_3836_20150623052434740.jpg
中で食事をしているお客さんは皆無。みな外でソフトを食べていた。

この後は別荘街をゆるゆると下っていく。
CIMG9353.jpg
CIMG9355.jpg

ここも廃屋があったり、新しい家があったり世代交代というか新陳代謝が進んでいるようだ。
CIMG9349.jpg
CIMG9350.jpg
軽井沢にも近いが、あちらよりはずっと安いのだろう。

午後1時すぎ車をとめてあるところまで下りて来た。
CIMG9360.jpg
ここまで5時間ほどで、13kmちょっと歩いた。
標高差もあまりなく、車道歩きも長かったとはいえ、まずまずの成績だ。

さて、これから妙義荒船林道を北にひたすら走って、八風山(1315m)の登山口に向かう。
風が涼しいので窓を全開にして、松田聖子をかけながら、ほとんど車のいない高原の道を快走する。なんだか幸せだ。
時折、面白いもののあるところや景色のいいところで車を止め、運転席から写真を撮る。
CIMG9364.jpg
CIMG9365.jpg
CIMG9366.jpg

浅間山は何度見てもうるわしい。
CIMG9367.jpg

分岐も通過。
CIMG9370_20150623052855261.jpg

林道と登山道が接近する矢川峠あたりか。
CIMG9371_20150623052857ee2.jpg

名前がついていないのが不思議なほどの巨岩。
CIMG9373_2015062305282674a.jpg

西にそれてきた林道が、ここで大きく東に旋回する。
CIMG9374.jpg

林道起点から八風山登山口までは、今日歩いた距離にほぼ等しい13kmもあった。
CIMG9377.jpg

道端の駐車スペースに車を置き、早速登り始める。
CIMG9376.jpg
CIMG9379.jpg

林床は背の低いササだが、ほとんど直登。
CIMG9380.jpg
CIMG9382.jpg

この傾斜だ。
CIMG9383_201506230527592e8.jpg
CIMG9385_20150623052801b6e.jpg

いい加減13kmも歩いて足が疲労していたが、ここもペースを緩めずに一気に登りきった。
CIMG9387_20150623052802c32.jpg
CIMG9402.jpg
コースタイム20分のところ。13分。

ここは一等三角点だ。最近、一等三角点づいている。
CIMG9393_2015062305273270c.jpg

眺望は北側が開けている。
まずは浅間山(2568m)。
CIMG9396_201506230527320c2.jpg

浅間隠山(1757m)。
CIMG9397.jpg

奥に榛名山(1449m)。
CIMG9398.jpg

剣の峰(左、1430m)と角落山(右、1393m)。
CIMG9399_20150623052737bb2.jpg

鼻曲山(1655m)。
CIMG9400_2015062305270337b.jpg

ピストンはいやなので、下りは別コースをとる。
CIMG9406_201506230527068e9.jpg

こちらは傾斜がゆるくて助かった。
CIMG9407.jpg

すぐに物見山(1376m)方面への分岐に出る。
CIMG9409.jpg

ここを物見山とは逆方向、左に折れて下っていく。
CIMG9415.jpg

しかし、どうも道が車から遠い方へ、遠い方へとそれていく気がする。
地図ロイドの地形図を見ると、歩道は小ピークを越えて下るように書かれているが、その場所はササが生い茂っていた。
CIMG9417.jpg

とにかく道なりに進む。
CIMG9419.jpg

車道に出ると、道に落ち葉が落ちたままになっていたりして、少々荒れている。
CIMG9420.jpg

おかしいなぁと思いながら車の方へ向かうと、林道のこちら側は通行止めになっていた。
CIMG9424.jpg
通行止め期間が消されているので、冬季通行止めではなく、ずっとのようだ。

結局、地形図上のもう一つの登り口を見つけることはできなかった。
CIMG9425_2015062305261675b.jpg
先にこちらから登ろうとしたら、登山口を見つけることはできなかっただろう。
さっき下りて来たところは道標がないので、登山口という確信は持てなかったはずだ。

もう少し、林道歩き。
CIMG9427.jpg

車のところまで戻って来たのは、午後3時すぎ。
CIMG9431.jpg
これで本日の山行は無事終了。お疲れ様でした。

別荘街を抜けて、軽井沢方面に出る。
CIMG9432.jpg
CIMG9433.jpg

さて帰りのお風呂をどうするか。
途中、道端に車をとめて、狙っていた下仁田温泉清流荘に電話したら、日帰り入浴は2時半で終了したとのこと。
残念だが、電話してよかった。
ならば仕方ない。横川の峠の湯に行くことにしよう。

その前に、道路地図を見ると、南軽井沢の押立山(1108m)に道路が頂上まで通じているように見えるので、欲をかいて寄り道することにした。
しかし、行ってみてびっくり。立派な門があって扉が閉められていた。
CIMG9435_2015062305255052d.jpg
これでは登山者も入れない。ブログなどを見ると、侵入者はかなりいるようだが。
頂上は西武グループトップのヘリポートになっているらしい。

今回は諦めて帰途につく。
目の前の道路は碓氷軽井沢インターに通じる道なので混んでいる。
割り込むのに時間がかかった。

インターを尻目に左折して、県道を横川に向かう。
CIMG9436.jpg

途中、高岩山の雄姿。登山道が裏にあるらしいのでいずれ行ってみたい。
CIMG9437.jpg

妙義も裏からの写真を、車を止めて何枚か撮った。
これは大烏帽子(1072m)。
CIMG9438.jpg

道沿いにあった千駄木遺跡。
CIMG9448_20150623052525d9a.jpg
縄文時代前期から中期にかけての遺跡で、この岩の陰で生活していたらしい。

下平集落と宝篋印塔群。
CIMG9449.jpg
CIMG9451_201506230525281f6.jpg

谷急山(1162m)方面の岩峰。
CIMG9454.jpg
CIMG9455.jpg
CIMG9456.jpg
CIMG9457.jpg
CIMG9459.jpg

旧坂本宿を突っ切って、峠の湯へ。
しかしなんと「休業中」。それも火災のためとのこと。
CIMG9463.jpg
調べてみると、2013年7月31日未明に火災が発生し、全焼したとのこと。
原因は放火もしくは漏電の可能性があるらしい。

仕方なく風景だけ撮影。
裏妙義。
CIMG9460.jpg

引退した電気機関車。
CIMG9462.jpg

さて、どうするか。
前回混雑のため断念した、磯部温泉「恵みの湯」にしよう。

もう一度坂本宿を通る。1軒1軒屋号が表示されている。
いつか近いうちにゆっくり歩きたい。
国道18号をびゅんびゅん飛ばして、高崎方面へ。

恵みの湯の駐車場はほぼ満車だったが、お風呂には余裕があった。
DSC_3849_20150623052437270.jpg
DSC_3847_20150623052436578.jpg
強アルカリ性の炭酸泉でつるつる。いい湯であった。

帰りは寄居~川越まで40km110分という渋滞情報。
花園で下りて一般道という選択肢もあったが、鶴ヶ島まで90分程度なら、平均時速20km前後で流れている計算になるので、そのままのっていることにした。
DSC_3850_2015062305243925c.jpg
渋滞は比較的早く抜けられて、20時には所沢に帰宅。
登山靴はNGだったが、さわやかな高原歩きで楽しかった。
全走行距離は302kmだった。

【行程】2015年5月17日(日)
初谷分岐(8:03)~熊倉峰(8:28)~内山峠(8:49撮影8:52)~初谷分岐(9:16)~レストハウス(9:41)~物見岩(9:55撮影10:01)~物見山(10:32撮影・休憩10:54)~香坂峠(11:17)~神津牧場(12:00撮影・昼食12:33)~物見岩下(13:05)~山荘あらふね(13:28)~初谷分岐(13:50)=八風山登山口(14:24)~八風山(14:37撮影14:42)~林道(14:56)~登山口(15:09)
※所要時間:7時間6分(歩行時間:5時間29分)
※登った山:4座(熊倉峰、物見岩、物見山、八風山)
※歩行距離:15.5km

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satsunan226.blog.fc2.com/tb.php/542-69bd0830
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かたこりまさかり

Author:かたこりまさかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
北海道の山 (74)
東北の山 (62)
上信越の山 (139)
奥多摩の山 (55)
丹沢の山 (55)
奥秩父の山 (83)
栃木の山 (32)
房総・常陸の山 (9)
奥武蔵・秩父の山 (87)
中央線沿線の山 (93)
富士山周辺の山 (60)
八ヶ岳周辺の山 (39)
南アルプス (100)
史跡歩き (11)
中央アルプス (27)
北アルプス (37)
日本海の山 (8)
関西の山 (30)
四国九州の山 (61)
駅舎の旅 (19)
ドライブ (8)
廃線の旅 (8)
駅から散歩 (17)
乗り鉄 (38)
島の旅 (19)
山村の旅 (7)
超低山 (28)
東海の山 (2)
つぶやき (35)
旧道歩き (29)
伊豆の山 (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR