山と鉄

山歩き、乗り鉄、廃線・廃道歩き、廃村歩き、駅舎探訪などの日々を記録します

医王山(下)

【2015年5月9日(土)】医王山
見返りの大杉から小さなこぶを越えた先に凍結した池が出て来た。
CIMG8654_2015061506392963f.jpg

龍神池だそうである。年中涸れることはないらしい。
CIMG8653_2015061506392803f.jpg

うう、またしても雪渓が出現。
CIMG8657_20150615063930124.jpg
ずぶずぶしないだけありがたい。

北陸はこの時期、低山でもこんなに残雪があるんだなあ。
CIMG8664.jpg

ササの葉も雪に埋まって、その重みで折りたたまれていたらしく、まだ折り目が残っている。
CIMG8665.jpg
CIMG8669_20150615063906400.jpg

こちらにもショウジョウバカマ。
CIMG8666.jpg

もう一度雪渓を越える。
CIMG8671_20150615063907f2a.jpg

最後の階段。
CIMG8672.jpg

12:42、医王山の最高峰、奥医王山(939m)に到着。
CIMG8673_2015061506391004c.jpg

ここも一等三角点だった。昨日に続いて縁起がいい。
CIMG8676_2015061506383799c.jpg

木の上の方にも山名板が。
CIMG8677.jpg

頂上直下には白山医王大権現の祠があったが、雪のせいだろうか、押しつぶされていた。
CIMG8678.jpg

ここにも展望台があったので、登ってみた。
富山平野南部。
CIMG8684.jpg

白兀山(896m)。
CIMG8682.jpg

笈ヶ岳(1841m)方面。
CIMG8685.jpg
CIMG8687.jpg

ここでお昼にしようと思ったのだが、とうとう雨が落ちて来た。
展望台を屋根代わりにしようと思ったが、今度は虫がひどい。
やむなく避難することにした。
夕霧峠までは来た道を戻る。
CIMG8689_20150615063817825.jpg

再び龍神池。
CIMG8693_20150615063819898.jpg

帰りは、ゆっくり新緑を愛でる。
CIMG8694.jpg
CIMG8695.jpg

見返りの大杉まで戻って来た。
CIMG8697.jpg

もう午後1時を回ったので、ここで遅めのお昼にする。湯涌温泉の商店で買ったパンだ。
幸い、雨も止んだようだ。
ツツジとエゾユズリハが印象的。
CIMG8698.jpg
CIMG8699.jpg

さっき歩いてきた稜線とこれから歩く林道が見える。
CIMG8702.jpg
CIMG8703.jpg

これはそのさらに下の方。
CIMG8701.jpg

例の階段をとんとん下り、夕霧峠まで下りてきた。
CIMG8707.jpg

ここからは林道歩き。
昨日まで雪があったかのような地面の様子。
CIMG8710.jpg
CIMG8711.jpg
フキノトウが芽吹いている。

縁石の傾きも豪雪のせい?
CIMG8713.jpg

残雪の上に轍があるが、ここまで車が来られるのだろうか。
CIMG8714.jpg

いや、やはり雪が道を覆っている。
CIMG8719.jpg
さっきの轍は別の道から来た車だろう。ここは通れず引き返したはずだ。

と思ったら、なんと無理やり通っている。
CIMG8721_20150615063657541.jpg

これも突破したみたいだ。
CIMG8722.jpg

おお、あちらから車がやって来た。
CIMG8725.jpg
「この先無理ですか?」と運転手に聞かれたので、突破した車があったようだが、やはり危ないので、「無理ですねえ」と答えておいた。
しかし、通行止めのトラ柵くらい置けばいいのに。道路管理者は何をしているのか。

奥医王山の西斜面。
CIMG8716.jpg
CIMG8734.jpg
CIMG8738.jpg

ネコヤナギにしては大きいが。
CIMG8732.jpg

アセビの花。
CIMG8743.jpg

タニウツギ。
CIMG8742.jpg

これは何だっけ。
CIMG8745_201506150636060f9.jpg

さっき登山道で通った「しがらくび」を通過。
CIMG8746.jpg

ここから登山道へはすぐ。
CIMG8747.jpg

めずらしく野鳥のつがいを捉えた。名前は分からない。
CIMG8749.jpg

白骨樹と新緑。
CIMG8750.jpg
CIMG8751_201506150635411e2.jpg

というわけで、夕霧峠から45分ほどの林道歩きで西尾平に到着。
CIMG8752.jpg

ゲートのところで山菜採りをしている人がいた。
CIMG8753.jpg

これで今回の山行は終了。あまり天候には恵まれなかったが、骨折以来初めて雪の感触を味わい、久々の北陸の山を楽しめた。
日本300名山&新・花の百名山のようだし。

さて宿に戻ろう。
登山後、入浴だけさせてもらう約束をしていたのだ。
途中の見上峠。
DSC_3882_20150615063546f3a.jpg
DSC_3883_20150615063513c1d.jpg

宿にはそろそろ団体さんが到着する時間だったが、何とか間に合った。
DSC_3884.jpg

急ぎ汗を流して、再び運転席に。
これから富山駅に向かうわけだが、指定をとってある新幹線にはまだ早い。
行ったことのない越中八尾にでも寄ろうか。
と言いつつ、散策ができるほど時間があるわけではない。
町並みを車に乗ったままのろのろと流し、JRの越中八尾駅に立ち寄る。
DSC_3885_20150615065128255.jpg
DSC_3888_20150615063516313.jpg

ここは「おわら風の盆」の町。混んでいる時はいやだが、いずれゆっくり訪ねてみたい。
DSC_3891_201506150635183f4.jpg

旧八尾町のマンホール。町の木ツバキのデザイン。
DSC_3893_20150615063519e43.jpg

17:45、富山駅前のレンタカー屋さんに車を返却。
18:12発のかがやき512号に乗車。
プリン体ゼロのビールと駅弁「富山湾」で車中打ち上げだ。
DSC_3895_201506150634533c6.jpg

中身はこんな感じ。
DSC_3896.jpg
おつまみになるおかずが多いのを選んだ。

デザートは甘金丹。仙台の「萩の月」によく似ている。
DSC_3897_201506150634551d5.jpg

1泊2日の観光・山行を終え、夜10時すぎに帰宅。
ゆっくりする暇もなく、あすは早起きして御正体山に登らなければならない。
即沈没で翌日に備えた。

【行程】2015年5月9日(土)
西尾平(10:12)~前山(10:30)~しがらくぼ(10:37)~白はげ山(11:06撮影11:11)~蛇尾山(11:41休憩11:44)~夕霧峠(11:57撮影・休憩12:12)~見返りの大杉(12:22休憩12:26)~奥医王山(12:42撮影・休憩12:49)~見返りの大杉(13:05昼食13:22)~夕霧峠(13:28)~西尾平(14:15)
※所要時間:4時間3分(歩行時間:3時間12分)
※登った山:4座(前山、白兀山、蛇尾山、奥医王山)
※歩行距離:7.2km

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satsunan226.blog.fc2.com/tb.php/535-ba8c96b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かたこりまさかり

Author:かたこりまさかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
北海道の山 (91)
東北の山 (62)
上信越の山 (139)
奥多摩の山 (55)
丹沢の山 (55)
奥秩父の山 (83)
栃木の山 (32)
房総・常陸の山 (9)
奥武蔵・秩父の山 (87)
中央線沿線の山 (96)
富士山周辺の山 (60)
八ヶ岳周辺の山 (54)
南アルプス (100)
史跡歩き (11)
中央アルプス (27)
北アルプス (37)
日本海の山 (8)
関西の山 (30)
四国九州の山 (61)
駅舎の旅 (21)
ドライブ (9)
廃線の旅 (12)
駅から散歩 (17)
乗り鉄 (38)
島の旅 (19)
山村の旅 (7)
超低山 (28)
東海の山 (2)
つぶやき (35)
旧道歩き (29)
伊豆の山 (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR