山と鉄

山歩き、乗り鉄、廃線・廃道歩き、廃村歩き、駅舎探訪などの日々を記録します

中央本線+小海線

2012年3月24日
1泊2日で山梨、長野へ駅舎撮影の旅に出ることにした。
つぶす対象は、小海線、上田電鉄、松本電鉄である。
途中の経路にある中央本線やしなの鉄道の駅もいくつか立ち寄った。

中央道を甲府昭和ICで下り、まずは竜王駅。
訪ねたのは2005年12月以来、6年とちょっとぶり。
DSC_0005_convert_20120411145858.jpg
(これは当時の姿)

当時の面影は全くなく、近代的な駅舎に建て替えられていた。
完成は2008年とのこと。
しかも、駅舎の北口、南口ともロータリーの歩道に円形の覆いが設置されており、駅舎の全景をとらえることができない。
DSC_7098_convert_20120411144624.jpg

実際はこんな形の駅のようだ(「1700の肖像 JR東日本全駅写真集」より)。
遶懃視鬧・繧ェ繝ェ繧ク繝翫Ν繧ォ繝ゥ繝シ_convert_20120411154514
駅舎が新しくなったからと言って利用者が増えるわけではないが、建て替えられた2008年度の2489人(1日平均)をピークに、2010年は2061人(過去10年間で最少)に落ち込んでいるのは皮肉なものだ。

となりは塩崎駅。ここも1995年に建て替えられた新しい駅だが、まるでコンビニのようなデザインだと思ったら、やはり改築以来しばらくはコンビニが併設されていたようだ。なんか寒々しい風景である。
DSC_7107_convert_20120411144706.jpg

次の韮崎駅、新府駅は2009年10月に近くの七里岩を訪ねた時に撮影済みなので通過。かわりに、武田勝頼ゆかりの旧跡、「回看塚(みかえりづか)」と「涙の森」を見学する。

その後の駅は以下の通り。
穴山駅
DSC_7171_convert_20120411144750.jpg
(大正2年開業、平成12年築)

日野春駅
DSC_7212_convert_20120411144846.jpg
(明治37年開業、同年築)
ここには蒸気機関車に水を補給する給水塔が保存されていた。

長坂駅
DSC_7238_convert_20120411144944.jpg
(大正7年開業、昭和60年築)

ここで中央線とはおさらば。小海線に向かう。
甲斐小泉、甲斐大泉、野辺山の各駅は2010年10月に小海線を乗り鉄した時に撮影しているので通過。清里駅から始める。
清里駅は何度か来ている。最初は学生時代の1983年6月、次は就職してからで、91年8月。出張だった。もう1回、家族でこのあたりに着た時に寄った記憶があるが、それがいつかは定かではない。
当時と変わらない白亜の駅舎。昭和51年(1976年)の建築だ。
DSC_7256_convert_20120411145035.jpg

次の野辺山は撮影済みなので通過するがその前に鉄道最高地点には寄りたい。
国道141号を北上していると、いかにも旧道っぽい道が見えたので、いそいそと進入。すぐに踏切があったので、車を止めて線路の写真を撮っていると、タイミングのいいことに上り列車が来た。
DSC_7284_convert_20120411145126.jpg
実は、ここに来る前に絶好の撮影ポイントがあったのだが、私はいわゆる撮り鉄ではないので、列車が来るのなんて待っていられなかった。

私には、線路だけのこんな線路だけの写真で大満足である。
DSC_7272_convert_20120411145219.jpg

踏切を渡って間もなく、山梨・長野県境の橋に着いた。県境は峠ではなく、川だった。
橋の名は、国界橋。分かりやすい。
DSC_7293_convert_20120411145312.jpg
このあたりはまだ路面に雪が残っていた。除雪のされない区間なのだろう。
この道が再び小海線と交差する場所がJR鉄道最高地点。標高1375m。丹沢の大山(1252m)より100m以上も高い。
ここも何度か訪ねたことがあるが、真面目に写真を撮ったのは学生時代に雨の中、バイクで来た時以来。
DSC_7306_convert_20120411145406.jpg
この標柱は平成18年に再建されたものだが、裏を見てびっくり。
「書 中島芳榮」とある。芳榮さんは野辺山在住の書家で、私が長野に勤務していた時にお知り合いになった方だ。懐かしい名前に再会できて、心が温かくなった。

すぐ横にその名も「最高地点」という山小屋風のレストランがあった。
ここでソフトクリームを買う。
DSC_7314_convert_20120411145520.jpg
さすがに濃厚だった。

野辺山高原をぐ~っと回り込み、標高差で200mほど下ったところに信濃川上駅がある。標高1135m。標高の高さでは、野辺山駅(1345m)、清里駅(1274m)、甲斐大泉駅(1158m)に次いで第4位である。
ここも91年の出張以来、20年ぶりの再訪だ。
あの時は、同期の女性カメラマンと2人の出張だった。
DSC_7356_convert_20120411145611.jpg

昭和10年建築のローカル駅らしい駅だが、正面の、たぶんもう閉じている商店に掲げられている観光案内図の方にしびれた。
DSC_7331_convert_20120411145717.jpg

つづく
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satsunan226.blog.fc2.com/tb.php/53-bc52c424
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【中央本線+小海線】

2012年3月24日1泊2日で山梨、長野へ駅舎撮影の旅に出ることにした。つぶす対象は、小海線、上田電鉄、松道の駅もいくつか立ち寄った。中央道を甲府昭和ICで下り、まずは竜王駅。訪ねた

  • 2012/04/11(水) 16:00:40 |
  • まとめwoネタ速suru
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かたこりまさかり

Author:かたこりまさかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
北海道の山 (152)
東北の山 (62)
上信越の山 (139)
奥多摩の山 (55)
丹沢の山 (55)
奥秩父の山 (83)
栃木の山 (32)
房総・常陸の山 (9)
奥武蔵・秩父の山 (87)
中央線沿線の山 (96)
富士山周辺の山 (68)
八ヶ岳周辺の山 (54)
南アルプス (100)
史跡歩き (11)
中央アルプス (27)
北アルプス (45)
日本海の山 (8)
関西の山 (30)
四国九州の山 (61)
駅舎の旅 (26)
ドライブ (9)
廃線の旅 (12)
駅から散歩 (17)
乗り鉄 (38)
島の旅 (19)
山村の旅 (7)
超低山 (28)
東海の山 (2)
つぶやき (35)
旧道歩き (29)
伊豆の山 (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR