山と鉄

山歩き、乗り鉄、廃線・廃道歩き、廃村歩き、駅舎探訪などの日々を記録します

諏訪山(下)

【2015年4月29日(水)】諏訪山
上武国境の諏訪山(1207m)を登山中。あれがもう頂上なのかな。
CIMG6433.jpg

これは西上州の山並み。御荷鉾山(1286m)あたり。
CIMG6434.jpg

諏訪山の前山は右に巻いて進む。
頂上直下で、右が開けているように見えたので、尾根に登ってみると、正面に両神山(1723m)の西岳、東岳などのとんがりや赤岩尾根方面が見えた。
CIMG6435.jpg
CIMG6438.jpg

いや、両神山ののこぎりはこの角度からみるとものすごい。
CIMG6437.jpg

尾根上は伐採されていて見通しがきくので、登山道には戻らずこのまま登る。
CIMG6441.jpg
CIMG6442.jpg

頂上直前で登山道に合流。
ちょうど11時に頂上に着いた。
CIMG6446.jpg
CIMG6448.jpg
CIMG6450.jpg
休憩をはさんだり、寄り道したりしたのに、コースタイム1時間半より早かったので、足の回復ぶりも順調のようだ。

頂上には諏訪大明神の社があった。
CIMG6447.jpg
CIMG6451.jpg

切り株に腰かけて昼食。おにぎり2個。
CIMG6453_20150525054626aca.jpg

30分ほどの休憩で出発。
CIMG6454.jpg
CIMG6455.jpg

下山路の九十の滝コースは頂上を北から西に回り込み、北西の谷を下っていく。
CIMG6456.jpg
CIMG6457.jpg

細かい落石が多く歩きにくい。あまり歩かれていない感じ。
CIMG6460.jpg
CIMG6475.jpg

フデリンドウ。
CIMG6462.jpg

これはハシリドコロ。
CIMG6470.jpg
毒性があり、食べると錯乱して走り回ることから、その名が付いたという。
ただ、薬効もあり、その成分はロートコンという薬品として、ロート製薬のパンシロンにも含まれているとのこと。

このあたりに大量に群生していた。
CIMG6474.jpg

こちらには気の早いシャクナゲ。
CIMG6479.jpg

いきなり整備されたような道が出現。
CIMG6484.jpg

山火事用心の看板。「事」だけ倒れていた。
CIMG6487.jpg
CIMG6486.jpg

炭焼き窯の跡。
CIMG6488.jpg

し・ん・り・ょ・く!
CIMG6489.jpg
CIMG6493.jpg

アセビ群落のある展望コースは崩落のため通行止め。
CIMG6491.jpg

この倒壊した東屋は、たぶん去年の大雪のせいだろう。
CIMG6494.jpg
CIMG6497.jpg

こちらも雪のせいだろうか、危険な状態。
CIMG6501.jpg
でも通らざるをえなかった。

かなり下ってきた。
CIMG6507.jpg
CIMG6508.jpg

山肌の新緑がまだ幼い。
CIMG6510.jpg
CIMG6511.jpg

ここは休まず通過。
CIMG6513.jpg

渡登(わたど)橋が見えた。
CIMG6517.jpg

この橋からやっと九十の滝が遠望できた。
CIMG6525_20150525054348d39.jpg
CIMG6522.jpg

大きな砂防ダムの横を下る。
CIMG6529.jpg

猪平第二ダムというらしい。小学6年生の揮毫とは、めずらしい。
CIMG6531_20150525054351cb2.jpg

間もなく駐車場に出たが、ここにも1台。
CIMG6532.jpg
でも、今日は誰にも会わなかった。山ではなく釣りの人だろうか。

足場の悪い下りで、傷口がかなりこすれてしまい、痛い。
このあとは舗装だが、傾斜がきつく結構つらい。
CIMG6533.jpg

新緑を慰めに頑張る。
CIMG6534.jpg
CIMG6536.jpg

なんとかコースタイム通り15分でこの下りをクリア。
CIMG6538.jpg

間物の集落を見下ろしながら国道299号を登る。
CIMG6539.jpg
CIMG6540.jpg

この国道の群馬県側最終集落である。
CIMG6542.jpg
CIMG6543.jpg

春らんまん。
CIMG6544.jpg
CIMG6545.jpg

こちらからの山の眺めも素晴らしい。
CIMG6546_2015052505430516b.jpg
CIMG6547.jpg
CIMG6548_20150525054236603.jpg
CIMG6549.jpg

この登りも、手負いの足にはきつかった。
やはり骨折部のプレートが取れるまで登山靴は無理だろうか。
傷口が切れているのが大きな問題なのだろう。大仁田山の時は大丈夫だったのに。

あの看板が見えたら、峠はもう少し。
CIMG6553.jpg

この標識は倒れていたが、花はたくさん咲いていた。
CIMG6555.jpg
CIMG6551_20150525054239286.jpg

結局この日は、山では誰にも会わず、登りの途中で拾った鈴を落とし主に渡せなかった。
志賀坂峠には車が1台、猪平駐車場にも1台車があったのだが。
志賀坂の人は谷コースを下りてしまったのかもしれない。
志賀坂峠に戻ると、ほかの車が2台止まっていた。
CIMG6556.jpg
そのうちの1台は国道ですれ違った2人のものかもしれない。

午後1時に早くも下山してしまったので、時間はたっぷりある。
国道沿いの集落を見学・撮影しながら、旧道にも寄ったりして、ゆっくり戻ることにした。

【行程】2015年4月29日(水)
登山口(9:36)~旧志賀坂峠(9:53)~鉄塔下(10:15休憩10:22)~谷コース分岐(10:38)~諏訪山山頂(11:00撮影・昼食11:29)~渡登橋(12:20)~国道299号(12:34)~登山口(13:03)
※所要時間:3時間27分(歩行時間:2時間51分)
※登った山:1座(諏訪山)
※歩行距離:6.6km


スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satsunan226.blog.fc2.com/tb.php/515-4ebc05ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かたこりまさかり

Author:かたこりまさかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
北海道の山 (90)
東北の山 (62)
上信越の山 (139)
奥多摩の山 (55)
丹沢の山 (55)
奥秩父の山 (83)
栃木の山 (32)
房総・常陸の山 (9)
奥武蔵・秩父の山 (87)
中央線沿線の山 (96)
富士山周辺の山 (60)
八ヶ岳周辺の山 (54)
南アルプス (100)
史跡歩き (11)
中央アルプス (27)
北アルプス (37)
日本海の山 (8)
関西の山 (30)
四国九州の山 (61)
駅舎の旅 (21)
ドライブ (9)
廃線の旅 (12)
駅から散歩 (17)
乗り鉄 (38)
島の旅 (19)
山村の旅 (7)
超低山 (28)
東海の山 (2)
つぶやき (35)
旧道歩き (29)
伊豆の山 (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR