山と鉄

山歩き、乗り鉄、廃線・廃道歩き、廃村歩き、駅舎探訪などの日々を記録します

諏訪山(上)

【2015年4月29日(水)】諏訪山
今回は、少し距離を歩こうと、上野原駅からバス利用で、雨降山~不老山縦走を考えていたのだが、GW中、バスが大混雑するという情報を聞いて、取りやめ。
一応標高1000m以上を基準に、渋滞に巻き込まれないよう、高速を使わずに車で行けるところという条件で探した結果、上武国境の諏訪山(1207m)を発見。
朝は6時前に目が覚めたので、リハビリと朝食を済ませ、7時過ぎに家を出発。

所沢はどんより曇り空だったが、秩父に入ると晴れてきた。
小鹿野のセブンイレブンでトイレ(大)と昼食の調達を済ませる。
志賀坂峠の埼玉側で撮影のため下車。
DSC_3893_20150524051639492.jpg
国道299号は私の好きな国道である。
長野県茅野市から埼玉県入間市に至る延長194.7kmに及ぶ3ケタ国道としては長大な路線で、途中、大きな峠が4つある。起点側から麦草峠(2127m)、十石峠(1351m)、志賀坂峠(780m)、正丸峠(636m)である。
その志賀坂峠はトンネルで通過する。延長247mで、昭和35年に開通した。
国道に昇格したのは昭和45年で、当時は県道秩父野沢線だった。

埼玉側に「志賀坂峠開鑿記念碑」が立っている。
DSC_3892_20150524051638844.jpg
碑文によると、この峠は信州と武蔵を結ぶ街道として往来が盛んだったが、明治中末期以降は忘れ去られてしまったという。
ということはある意味、一からの開削だったことになる。

それはともかく、ここからの眺望はなかなか素晴らしい。
二子山の西岳(1166m)。
DSC_3889_20150524051702020.jpg

東岳(1122m)。
DSC_3895_2015052405164295d.jpg

おそらく両神山(1723m)の天武将尾根。右の突起が何山なのか同定できず。
DSC_3890_20150524051704263.jpg

両神山の核心部。
DSC_3891_201505240517051a4.jpg

これは観音山(698m)かなあ。
DSC_3894_201505240516403a1.jpg

トンネルを抜けた群馬県側の駐車場に車をとめる。9時半着。
CIMG6376.jpg

ここが諏訪山の登山口だ。
CIMG6378.jpg
1台だけ先客の車がとまっていた。

軽く膝の屈伸だけして、歩き始める。
CIMG6379.jpg

さっそくツルキンバイのお出迎え。
CIMG6380.jpg

谷コースと尾根コースがあるが、当然のごとく後者を選択。
CIMG6383.jpg

こちらも石仏が出迎えてくれた。
CIMG6384_20150524052052d6d.jpg

尾根までの道は、山と高原地図には直登のように書いてあったが、実際はジグザグ。
CIMG6386_2015052405205441d.jpg

もう1体石仏がたたずんでいる。
CIMG6388.jpg
文政十一年(1829年)十二月二十四日の建立。
やはり江戸時代はこの坂を越えていたようだ。

旧街道を気持ちよく登る。
CIMG6389.jpg

尾根近くに来たところで、右折する尾根コースを一旦見送り、直進。
CIMG6391_20150524052058e75.jpg

旧志賀坂峠に向かう。
CIMG6392.jpg

間もなく峠に着いたが、標識も石仏も祠も何もなし。
CIMG6395_20150524051838608.jpg

当時の峠と位置が少しずれているのだろうかとも思ったが、南斜面から登ってくる廃道がくっきり残っていたので、たぶんここで間違いない。
CIMG6394.jpg
この廃道はいわゆる旧道ではなく、ただの古い登山道だったのだろうか。
とにかく、とても残念だ。

ここから尾根へと続く道があるので、さっきの分岐まで引き返さず、近道をたどる。
CIMG6396.jpg
CIMG6398.jpg

ツツジを見ながら
CIMG6399.jpg

間もなく、さっきの尾根コースと合流。
CIMG6401.jpg

尾根コースというくらいだから、尾根上の道だと想像していたが、尾根のすぐ横を巻くように道がしつらえてある。
CIMG6403_20150524051815f08.jpg

時に急坂も現れる。
CIMG6405.jpg

古い鉄塔の跡?
CIMG6407_201505240518187a9.jpg

これも古い分岐の跡らしいが、道は完全に消滅しており、字も全く読めない。
CIMG6412.jpg

再び急登。
CIMG6413_2015052405292545b.jpg

957m標高点に鉄塔があり、そこでしばし休憩。
CIMG6418.jpg

ここからは両神山が近い。
CIMG6420.jpg

新緑をすかして、諏訪山の山頂らしきピークが見える。
CIMG6421.jpg

アセビの若葉は赤いのが特徴。
CIMG6422.jpg

う~ん、見事な新緑。
CIMG6424.jpg

めずらしく尾根上を通る急坂。ロープも張られている。
CIMG6425.jpg

登山口から1時間ちょっとで谷コースと合流。
CIMG6427_201505240517276a9.jpg
コースタイムは1時間10分なので、寄り道もしていることも考えると、かなり成績がいい。
谷コースと合流してからは、道はさらに急になった。

二子山・西岳が再び。
CIMG6429_20150524051729f15.jpg

わ~空が青い。
CIMG6430.jpg

おっと、熊鈴の落とし物。ほとんど汚れていないので、先行している人のものかもしれない。
CIMG6432.jpg
ピストンなら私とすれ違うし、私と同じ周回コースなら、この場所にはもう戻らないだろうから、渡せるように持っていくことにした。

(つづく)
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satsunan226.blog.fc2.com/tb.php/514-88af864a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かたこりまさかり

Author:かたこりまさかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
北海道の山 (154)
東北の山 (62)
上信越の山 (139)
奥多摩の山 (55)
丹沢の山 (55)
奥秩父の山 (83)
栃木の山 (32)
房総・常陸の山 (9)
奥武蔵・秩父の山 (87)
中央線沿線の山 (96)
富士山周辺の山 (68)
八ヶ岳周辺の山 (54)
南アルプス (100)
史跡歩き (11)
中央アルプス (27)
北アルプス (45)
日本海の山 (8)
関西の山 (30)
四国九州の山 (61)
駅舎の旅 (26)
ドライブ (9)
廃線の旅 (12)
駅から散歩 (17)
乗り鉄 (38)
島の旅 (19)
山村の旅 (7)
超低山 (28)
東海の山 (2)
つぶやき (35)
旧道歩き (29)
伊豆の山 (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR