山と鉄

山歩き、乗り鉄、廃線・廃道歩き、廃村歩き、駅舎探訪などの日々を記録します

御座山(上)

【2014年10月30日(木)】御座山
前夜、遅くまで飲むことになるのはわかっていたので、睡眠時間を確保しようとすると、たぶん自宅を出るのは7時くらいになる。
低山は冬のためにとっておきたいので、「2000m級でコースタイムが短い山」という基準で行き先を考えた。
皇海山(栃木県・群馬県)と御座山(長野県)が候補に挙がった。
いずれもピストンするしかないが、今回はやむを得ない。
調べてみると、皇海山へ行く根利林道は10月31日まで災害復旧工事のため通行止めという情報があり、御座山に決定。
ただし、後日、林道は10月23日には開通していたことを知る。

御座山(2112m)に登るコースは4つある。
一番短いのは南相木村栗生からのコースだが、往復4時間程度なので、あまりに短い。
北相木村の長者の森コースだと、前衛峰(1992m)というピークがあり、「登った山」を増やせるのだが、所要時間は5時間40分。ちょっと長い。

一応、長者の森コースを想定しつつ、体調を見て決めることにした。
6時半に起床、6:47に出発。
関越・上信越道経由で向かう。
榛名山を通過。
DSC_1870_201412122119212d3.jpg

浅間山も順調に通過。
DSC_1871_201412122119221cb.jpg

高速を下りて、国道141号を南下すると、目指す御座山が見えてきた。
DSC_1873_20141212211924d72.jpg

睡眠は5時間半とれたが、登山口に到着するのは10時頃になりそうだ。
登山口をどっちにするかギリギリまで迷ったが、結局ハンドルは北相木村側に切っていた。
このあたりの山村はとても雰囲気がいい。
車を止めて、写真を撮りたいところもたくさんあったが、今回は議事進行ということで、御座山の風景のみにとどめる。
DSC_1874.jpg

長者の森キャンプ場に着くと、御座山への標識があり、そのまま林道に入って行った。
DSC_1876.jpg

本当はキャンプ場から歩いて、地図にきれいな線を引きたいのだが、本日は時間節約のため、林道終点を目指すことにする。

わりと広い駐車スペースがあったので、ここが終点かと思い込んで、車を止めたが、まだ行けそうだ。
DSC_9010_20141212211858926.jpg

まあ、もう面倒なので、ここから歩いてしまおう。
DSC_9011_20141212211859342.jpg

時間はちょうど10時。自宅から199kmあった。
ストレッチをして、10:13に出発。
真っ青な空に、黄色く紅葉したカラマツが映える。
DSC_9008.jpg

フカフカの林道をしばらく歩く。
DSC_9012_201412122119014ee.jpg

カラマツ以外の紅葉もキラキラ。
DSC_9014.jpg
DSC_9015_20141212211834380.jpg
今日はスタートが遅いので、ちょっとオーバーペース気味。

8分ほどで本当の林道終点に到着。
DSC_9017_20141212211835d1d.jpg

ここから山腹をつづら折りに登っていく。
DSC_9020_2014121221183703c.jpg

古い木の階段や土留めがあり、整備はされているが、ところどころ道の真ん中に草が生えている。そんなに人気のコースではないようだ。
北相木村は、このコースを推奨しているのだが。
カラマツ林を過ぎると、広葉樹の森になる。落ち葉のラッセル。
DSC_9022_20141212211837876.jpg
DSC_9023_20141212211839f4c.jpg

尾根に出ると、さらに傾斜が増す。
DSC_9027_201412122118058c6.jpg
DSC_9029_201412122118073d8.jpg

少し明るくなったところで、右手の視界が開けた。
DSC_9033_2014121221180975f.jpg

浅間山(2568m)や御荷鉾山(1287m)などが見えた。
DSC_9034.jpg
DSC_9036_20141212211812ed0.jpg

山と山の鞍部から鹿島槍(2889m)だけが覗いているのが見えて、びっくりした。
DSC_9039_20141212211741041.jpg

この先、紅白の鉄塔までしばらく下り。帰りが思いやられる。
DSC_9042_20141212211743485.jpg
DSC_9044_20141212211744026.jpg

鉄塔の下をくぐる。
DSC_9046_20141212211746318.jpg

蓼科山(2531m)が見えた。
DSC_9048_2014121221171612e.jpg

正面左が目指す御座山方面。
DSC_9047_20141212211747c10.jpg

ここから少し下って、登り返し。
DSC_9051_20141212211718247.jpg

60mほど登ると、白岩コースとの合流点に至る。
DSC_9052.jpg
登山地図をよく見ると、白岩コースの方が距離が短かったが、「農地内のためマイカー登山自粛のこと」とあった。まあ、行かなくてよかったということにしよう。
ここまでの所要時間は54分。林道を車でかなり入ってきたことを差し引いても、コースタイム1時間半よりはかなり早い。

右手に小さなピークが見えたので、別に期待もせず行ってきた。
DSC_9053_20141212211721642.jpg
やはり山名板はなかった。3分のロス。

ここからは、しばらくゆるやかなアップダウンが続く。
DSC_9056_20141212211721592.jpg
木漏れ日が明るい。

最後に標高差80mほどをぐいっと登ると、右手に岩の展望台がある。
DSC_9065_20141212211651394.jpg
ここが見晴台か。コースタイム40分のところ28分で着いた。
ものすごい展望だ。時間をかけて山々を同定しながら撮影した。

さっき通過した紅白の鉄塔。
DSC_9066_201412122116524a0.jpg

浅間山から篭ノ登山(2228m)、湯ノ丸山(2101m)への山並み。
DSC_9067_2014121221165446b.jpg

浅間山の右肩に見えているのは、草津白根山(2171m)。
DSC_9069_20141212211655ce2.jpg

中央左が浅間隠山(1757m)。その奥は、おそらく白砂山(2140m)。
DSC_9070_20141212211657ed9.jpg

中列に榛名山(1449m)。その左手前は妙義山(1104m)。右奥は武尊山(2158m)。
DSC_9077_20141212211622b4b.jpg

西上州の山々。
DSC_9079_20141212211624073.jpg

ひるがえって西側。北八ツ。右から蓼科山、横岳(2480m)、縞枯山(2403m)、茶臼山(2384m)。
DSC_9086.jpg

蓼科山のすそ野の向こうに北アルプス。槍が見える。
DSC_9082.jpg

御座山の北のすそ野。
DSC_9088_201412122116288de.jpg

この展望台のすぐ先にも木々が途切れた場所があり、そこに「見晴台」の標識があった。
DSC_9100_201412122116003b6.jpg

標高は1750mとあるが、手書きで「1800mです」と誰かが修正してあった。
DSC_9098.jpg

ここからは、これから登る前衛峰がよく見えた。
DSC_9096.jpg

それと八ヶ岳の東天狗(左、2646m)と中山(右、2496m)も。
DSC_9095_20141212211556953.jpg

ここはピークではなく、さらにゆるやかに登っていく。
DSC_9103_20141212211602d39.jpg
DSC_9104_2014121221153166e.jpg

途中、シャクナゲのトンネル。
DSC_9105.jpg

前衛峰には見晴台から35分で到着。
DSC_9109_201412122115348c7.jpg
コースタイムは、ここを下った鞍部まで50分なので、これまた早かった。

(つづく)
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satsunan226.blog.fc2.com/tb.php/434-8e14b9fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かたこりまさかり

Author:かたこりまさかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
北海道の山 (154)
東北の山 (62)
上信越の山 (139)
奥多摩の山 (55)
丹沢の山 (55)
奥秩父の山 (83)
栃木の山 (32)
房総・常陸の山 (9)
奥武蔵・秩父の山 (87)
中央線沿線の山 (96)
富士山周辺の山 (68)
八ヶ岳周辺の山 (54)
南アルプス (100)
史跡歩き (11)
中央アルプス (27)
北アルプス (45)
日本海の山 (8)
関西の山 (30)
四国九州の山 (61)
駅舎の旅 (26)
ドライブ (9)
廃線の旅 (12)
駅から散歩 (17)
乗り鉄 (38)
島の旅 (19)
山村の旅 (7)
超低山 (28)
東海の山 (2)
つぶやき (35)
旧道歩き (29)
伊豆の山 (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR