山と鉄

山歩き、乗り鉄、廃線・廃道歩き、廃村歩き、駅舎探訪などの日々を記録します

身延線・大井川鉄道

【2014年8月23日(土)】駅舎撮影
JR身延線の駅舎撮影中。
富士宮駅に引き続き、南富士宮駅。
DSC_0628_2014101606441720c.jpg

沼久保駅も雨だった。
DSC_0634.jpg

駅前の句碑は高浜虚子。
DSC_0630_20141016064419acd.jpg
「とある停車場富士の裾野で竹の秋」「ぬま久保で下りる子連れの花の姥」

芝川駅。
DSC_0640_20141016064422053.jpg
待合室に雨具を着た山仕度の人が座っていた。
まだ午前11時すぎだが、もうどこかを登ってきたのだろうか。

稲子駅は撮影済みなので通過。
次は十島(とおしま)駅。
DSC_0649.jpg

駅前には南部町の町営バスが電車の到着を待っていた。
DSC_0657_201410160643564d9.jpg

井出駅は富士川を見下ろせるロケーション。
DSC_0665_20141016064359171.jpg
DSC_0660_20141016064357825.jpg
DSC_0669.jpg

寄畑駅。
DSC_0675_20141016064402a65.jpg

この先、内船駅から甲斐上野駅までは撮影済みなので、身延線はこれでひとまず打ち止め。
大井川鉄道へ向かう。
その前に富士川の風景をおさらい。覆道は国道52号。
DSC_0685_20141016064334a1a.jpg
DSC_0686_20141016064337169.jpg
それにしても今回はあまり駅舎に感動がない。岳南に多少ユニークなものがあったけど。

お腹がすいたので、街道沿いに富士宮やきそばを探したが、見つからないまま、新東名の新清水ICに着いてしまったので、仕方なく乗る。
新静岡SAに寄って、お持ち帰りのやきそば(600円)を購入。
ベンチで食べる。
DSC_0964_2014101606580075c.jpg
さすがに普通のソース焼きそばとはひと味違った。
今夜宿泊予定のキャンプ場に電話。一応天気を聞いて予約を入れる。

さてもう午後1時近くなったが島田金谷ICで下りて、大井川鉄道に取りかかる。
その前に、島田市役所金谷庁舎。金谷町は合併で消滅したということだ。
DSC_0687.jpg

金谷駅、新金谷駅は撮影済みなので代官町駅から。
DSC_0690_20141016064338282.jpg

駅名板が見えにくいのでアップ。
DSC_0691_2014101606434020f.jpg

絶妙の草の生え具合。
DSC_0692_20141016064313623.jpg

日切駅の駅名標は字が細い。
DSC_0702_2014101606431454d.jpg

五和(ごか)駅には感激。
DSC_0714.jpg
DSC_0711_20141016064315459.jpg
絶対取り壊しちゃだめよ。

高台に登って大井川を眺める。
DSC_0715_20141016064318125.jpg
DSC_0717_20141016064249f2e.jpg

国道473号。
DSC_0718_2014101606425171a.jpg

茶畑が広がる対岸の山。
DSC_0722_20141016064252fd3.jpg

神尾駅は大井川を見下ろす位置にある。車で来るにはかなり面倒な場所だ。
DSC_0746_20141016064226ab1.jpg

そして、なぜかたぬきの駅。
DSC_0745_20141016064255be2.jpg
DSC_0741_20141016064253b7b.jpg

次の福用駅は英語表記の方が目立つ。
DSC_0755.jpg
DSC_0756_20141016064229c17.jpg
DSC_0765.jpg

大和田(おわだ)駅。
DSC_0768.jpg

抜里駅は「サヨばあちゃんの休憩所」になっている。
DSC_0778_2014101606420228d.jpg
DSC_0788_20141016064206695.jpg

ここで、思いがけず、「きかんしゃトーマス」のSLと遭遇。
DSC_0783.jpg
あちこちでカメラの人を見かけたが、みなこれを標的にしていたのか。

あっという間に走りすぎていった。
DSC_0789_20141016064207617.jpg

と、にわかに雷が鳴り出し、激しい雷雨に。
あまりの豪雨に、道の駅川根温泉の駐車場に避難。小降りになるまでしばらく停滞。
ワイパーが効かないほどの雨で、駅舎の撮影どころではない。
DSC_0966_2014101606580156c.jpg
とにかくこれではキャンプは無理と判断、お風呂には入りたいので、車中で接岨峡温泉の宿を検索するが、奥泉の民宿しかヒットしない。
素泊まりで4700円ほど。まあ、これでいい。
ネットで予約し、念のため電話も入れる。

15分くらいして小降りになったかなと思ったところで出発したが、また再び豪雨に。
塩郷駅前で車をとめ、思案。
DSC_0802_20141016064209259.jpg
こんなに強い雨が続いたら、どこかで土砂崩れが起きないとも限らない。
Sさんがfacebookに送ってくれた天気図(雨雲)によれば、このあたりの雨はさらに強まる予想。
ピンピンしているのに道路が遮断されて帰れなくなるのもばかばかしいので、翌日の登山は断念。
予約したばかりの民宿もキャンプ場もキャンセルして、いったん自宅に帰ることにする。

キャンプ場に電話を入れると、「ほんとはキャンセルは受け付けてないんですけどね~。まあこの雨ですからいいですよ」との反応。
ほんとに役所というのは困ったものだ。
この豪雨でも本来はキャンプをすべきだとでも言うのだろうか。
民宿は素泊まりでお願いしたので、とくに実害はないだろうと思ったが、「そうですか~準備して待ってたんですけど」との答え。
お風呂を沸かし始めていたということだろうか。それはすいません。

翌日一緒に登る予定だったO君にも「この雨なので登山は中止するわ」とメールしたら、うち(裾野市)に泊まりに来い、酒を飲もうとのお誘い。「こっちは天気大丈夫そうなので、明日は愛鷹山の新コースを歩こう」と言う。
愛鷹にするかどうかは別にして、とにかくお言葉に甘えることにした。裾野に向かう。

あれこれキャンセルした途端、雨がほぼ止んでしまった。
全くどうなっていることやら。
時間はまだ4時前なので少し前進してから引き返そうかと思ったが、まだ未撮影の駅はたくさん残っているので、塩郷、地名(じな)、川根温泉笹間渡駅だけ撮影して、裾野に向かうことにする。
DSC_0808.jpg
塩郷駅は大井川の真ん前。

川も随分増水している。
DSC_0806_20141016064136ab7.jpg

ちょうど電車が通過していった。
DSC_0817_2014101606413978c.jpg

地名駅の近くに「日本一短いトンネル」があった。
DSC_0819_20141016064141df1.jpg
DSC_0821.jpg
ただ、この時点で日本一短い鉄道トンネルはJR吾妻線の樽沢トンネル(7.2m)のはず。
このトンネルはそれより短いのだろうか。

一応、ホームの看板には遠慮がちに「?」が付けてある。
DSC_0824_201410160641104d6.jpg
もともとは線路の上をまたいでいた貨物索道から線路を守るために建設されたもので、索道がなくなったので、山でもない場所になぜ突然トンネルがあるのか、不思議な光景になっている。

さて地名駅。
DSC_0826_201410160641126ab.jpg
DSC_0836_201410160641147d3.jpg
DSC_0835_20141016064113972.jpg

川根温泉笹間渡駅も残してほしい木造駅舎。
DSC_0859_20141016070006528.jpg

駅舎の南半分はおしゃれな喫茶店になっている。
DSC_0856_201410160640442fc.jpg

ここは川根温泉の玄関口だ。
DSC_0850_20141016064116d21.jpg

「SLの見える丘公園」というどこかで聞いたことのある名称の公園からは大井川の眺めが見事。
DSC_0860_20141016064046464.jpg
DSC_0864_2014101606404751a.jpg
DSC_0865_2014101606404930f.jpg

途中、藤枝SAでO君への手土産とソフトを購入。
深酒にそなえ、胃にコーティングさせる。

指示のあった目印のセブン―イレブンを目指し、地図を駆使してO家に6時半に到着。
泊まる荷物だけ、部屋に置いて、向かいのインド料理店で4時間飲食。
飲み放題コースで4000円。安い。時間制限は通常2時間だが、O君の顔で、4時間も長居させてもらった。しかも美味しかった。

家に戻ってもう1杯飲み直し、翌日のコースを西丹沢の菰釣山に決めて、11時半に就寝した。

(おわり)
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satsunan226.blog.fc2.com/tb.php/390-49628907
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かたこりまさかり

Author:かたこりまさかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
北海道の山 (92)
東北の山 (62)
上信越の山 (139)
奥多摩の山 (55)
丹沢の山 (55)
奥秩父の山 (83)
栃木の山 (32)
房総・常陸の山 (9)
奥武蔵・秩父の山 (87)
中央線沿線の山 (96)
富士山周辺の山 (60)
八ヶ岳周辺の山 (54)
南アルプス (100)
史跡歩き (11)
中央アルプス (27)
北アルプス (37)
日本海の山 (8)
関西の山 (30)
四国九州の山 (61)
駅舎の旅 (21)
ドライブ (9)
廃線の旅 (12)
駅から散歩 (17)
乗り鉄 (38)
島の旅 (19)
山村の旅 (7)
超低山 (28)
東海の山 (2)
つぶやき (35)
旧道歩き (29)
伊豆の山 (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR