山と鉄

山歩き、乗り鉄、廃線・廃道歩き、廃村歩き、駅舎探訪などの日々を記録します

御殿場線・岳南鉄道・身延線

【2014年8月23日(土)】駅舎撮影
この週は、土曜日が雨模様、日曜日には回復するとの予報。
とくに静岡方面に晴れマークが目立ったので、土曜日は静岡県の大井川鉄道などの駅舎撮影、そのまま山に入り、県民の森キャンプ場でテン泊、夜、O君と合流して酒宴、翌日林道沿いに山伏(やんぶし、2014m)まで歩く、という計画を立てた。

3:45に目覚ましが鳴る直前に目を覚まし、4時出発。
6月に開通したばかりの圏央道・高尾山~海老名間を初めて走る。
さすがに新しい。
朝焼けがきれいだったが、不気味な雲が空に散らばっている。
でも、東名から富士の裾野の緑が雲の切れ間から見えたりして、今日登らないことにしたのは失敗だったかと少々、気分が暗くなる。

御殿場ICで下り、駅舎撮影は御殿場線の南御殿場駅から。
DSC_0405_201410152331369c6.jpg
DSC_0407_20141015233138535.jpg
箱根方面も晴れており、あちらを登ってしまおうかと気持ちが揺らぐが、グッとこらえて、テツを続ける。

富士岡駅ではちょうど電車がやってきた。
DSC_0415_20141015233139191.jpg
DSC_0417_20141015233140968.jpg
浜松行きだ。御殿場線からそんな列車があったとは。

正面に富士山がずどんとあるはずだが、完全に雲の中。
DSC_0421_2014101523314124c.jpg

次の岩波駅は、すでに撮影済みなので通過。
裾野市役所に立ち寄る。
DSC_0431_20141015233112d2a.jpg
さすが富士山麓の町、「自衛官募集中」だ。

裾野駅。
DSC_0434.jpg

駅前通りは昭和のムードを色濃く残す。
DSC_0438.jpg

長泉なめり駅は超近代的。平成14年の定礎だ。
DSC_0443_20141015233117c5d.jpg
「なめり」とは「納米里」と書くことを知る。

駅ではあんなに天気がよかったのに、長泉町役場の前で突然雨が降り出した。
DSC_0455_20141015233119e13.jpg
やはり山には行かなくてよかった。

下土狩駅&大岡駅。
DSC_0459.jpg
DSC_0466_20141015233050b9a.jpg
駅舎としてはいずれも面白み欠ける。ユニークなのは炎の男くらい。
これで御殿場線はおしまい。

撮影済みの沼津駅は飛ばして、東海道本線の片浜駅へ。
DSC_0469.jpg

しばらく、国道1号のバイパスではなく、旧東海道を走る。
DSC_0471_20141015233053e2d.jpg
しかし、風情はもうほとんどない。

原駅。
DSC_0479_20141015233054b59.jpg

次の東田子の浦駅は撮影済みなので、ここで東海道線とは離れ、岳南鉄道へ。
まずは終点の岳南江尾駅。
DSC_0948_20141016065757521.jpg

ちょうど電車がやってきた。
DSC_0954_2014101606575824b.jpg

神谷駅。
DSC_0481.jpg

ちなみに、岳南鉄道の路線はこうなっている。
DSC_0482_2014101523302621a.jpg

富士山ビューポイントからの眺めは
DSC_0490_20141015233030662.jpg

こんな状態。
DSC_0489_201410152330286c7.jpg

これで「すど」駅と読む。
DSC_0491.jpg

なかなか味わいのあるホーム。
DSC_0494_2014101523300159a.jpg

手書きの表示が、それに輪をかける。
DSC_0502.jpg

お花畑がきれい。
DSC_0503_20141015233004825.jpg

岳南富士岡駅には派手なペイントが施されている。
DSC_0506_20141015233005d71.jpg
どうも自販機と公衆電話が邪魔なのだが。

ごてごての貼り紙。
DSC_0508_201410152330072f3.jpg

これはホーム側から見た駅舎。
DSC_0510.jpg
どっちが正面だが分からない。

貨物列車にはネコが生息していた。
DSC_0518_20141015232940d82.jpg

「○起不全がにくい?」
DSC_0519_20141015232942463.jpg

比奈駅。しぶい。
DSC_0524_20141015232943166.jpg

懐かしいタイル。
DSC_0528_20141015232912ea1.jpg

列車交換。
DSC_0543.jpg

いってらっしゃい。
DSC_0545_201410152329150c5.jpg

駅前の商店もしぶい。かつては近くの工場労働者で賑わったのだろう。
DSC_0527.jpg

岳南原田駅は比奈駅と似ているが、蕎麦屋と合体している。
DSC_0555_201410152329173c9.jpg

ここまで字が下手くそだと、魅力的だ。
DSC_0563_20141015232919805.jpg
DSC_0564_20141015232846e0e.jpg
おそらくペンキの刷毛に慣れていないだけだろうけど。

本吉原駅。
DSC_0569_201410152328502d3.jpg

駅舎はないが本社ビルがあった。
DSC_0567_2014101523284811a.jpg

岳南鉄道の駅名標は字が太く、画面いっぱいなのが特徴。
DSC_0573_2014101523285102b.jpg
このあたりでまた雨がぽつぽつと落ちてきた。

吉原本町駅は傘を差しながらの撮影。
DSC_0585_20141015232853fdd.jpg
しかし、本吉原と吉原本町が隣同士なのは紛らわしい。

次のジヤトコ前駅では本降りに。女の子も突然の雨に走って下りる。
DSC_0590_201410152328232a5.jpg
「キヤノン」もそうだが、なぜ「ヤ」を小さくしないのだろう。

岳南鉄道始点の吉原駅は撮影済みなので、これで岳南鉄道は制覇。
身延線に転戦。
柚木、竪堀駅は撮影済みなので、次の入山瀬駅へ直行。
DSC_0600_201410152328250e3.jpg

富士根駅。
DSC_0604_20141015232826b8d.jpg

いったん雨は止んでいたが、再び雨脚が強くなってきた。
源道寺駅でも難儀した。
DSC_0606_20141015232828d97.jpg

富士宮駅はペデストリアンデッキ。
DSC_0619_201410152328298a8.jpg

あちらには富士山がそびえている予定なのだが。
DSC_0622_201410152328024ec.jpg
1階の観光案内所でパンフをゲットして退散した。

(つづく)
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

はじめまして、こんばんは

当方、静岡に住んでいますが本当に限られたところしか行ってないんだな~と思わされました。

写真を拝見して岳南鉄道、とっても魅力的だと感じました。
休みの日にでも行ってみようと思います!

  • 2014/10/16(木) 00:09:16 |
  • URL |
  • しみずみかん #-
  • [編集]

Re: タイトルなし

しみずみかんさん 初めまして。
コメントありがとうございます。
お読みいただいたブログ、一部写真掲載漏れがあり、先ほど修正しました。
失礼しました。

静岡はとてもいいところですね。
圏央道も開通して、所沢から行きやすくなったので、ちょくちょく出かけたいと思います。

しみずみかんさんのブログも拝見させていただきますね。

  • 2014/10/16(木) 07:09:33 |
  • URL |
  • かたこりまさかり #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satsunan226.blog.fc2.com/tb.php/389-36b24f7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かたこりまさかり

Author:かたこりまさかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
北海道の山 (153)
東北の山 (62)
上信越の山 (139)
奥多摩の山 (55)
丹沢の山 (55)
奥秩父の山 (83)
栃木の山 (32)
房総・常陸の山 (9)
奥武蔵・秩父の山 (87)
中央線沿線の山 (96)
富士山周辺の山 (68)
八ヶ岳周辺の山 (54)
南アルプス (100)
史跡歩き (11)
中央アルプス (27)
北アルプス (45)
日本海の山 (8)
関西の山 (30)
四国九州の山 (61)
駅舎の旅 (26)
ドライブ (9)
廃線の旅 (12)
駅から散歩 (17)
乗り鉄 (38)
島の旅 (19)
山村の旅 (7)
超低山 (28)
東海の山 (2)
つぶやき (35)
旧道歩き (29)
伊豆の山 (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR