山と鉄

山歩き、乗り鉄、廃線・廃道歩き、廃村歩き、駅舎探訪などの日々を記録します

篭ノ登山(下)

【2014年7月12日(土)】篭ノ登山
見晴コマクサ園から三方ヶ峰(2040m)へ向かう道すがら、池の平を見下ろす。
DSC_6862_20140813064459e8a.jpg

おお、あれはさっきすれ違った団体さんか。
DSC_6867_20140813064501f57.jpg

まもなく三方ヶ峰。
DSC_6881_201408130645058d4.jpg

ここにもフェンスがある。
DSC_6873_20140813064503c82.jpg

写真だけ撮って、通過。
DSC_6875_201408130645048cf.jpg

池ノ平に下りる。
DSC_6897_20140813064442812.jpg

テガタチドリ。
DSC_6889_20140813064440732.jpg

まだ、レンゲツツジもしぶとく残っていた。
DSC_6907_201408130644436a0.jpg

湿原まで下りてきた。
DSC_6913_20140813064445dd2.jpg

鏡池に映るカラマツ。
DSC_6917.jpg
DSC_6924_20140813064422284.jpg

別角度で。
DSC_6937.jpg
DSC_6933_201408130644232d2.jpg

日傘の女性が絵になる。
DSC_6935_20140813064424749.jpg
DSC_6949.jpg
ロングスカートなら、なおいいのだが。

まっすぐ駐車場には戻らず、東への周遊木道を行く。
分岐の右手に「忠治の隠岩」。
DSC_6941.jpg
国定忠治が上州から逃げてきて隠れたという伝説があるらしい。

休憩所も通過。
DSC_6948_20140813064407897.jpg

湿原にはアヤメ、レンゲツツジ、ハクサンチドリ、カラマツソウなどなど。
DSC_6943_201408130644045b4.jpg
DSC_6947_20140813064405695.jpg
DSC_6950_2014081306441026a.jpg
DSC_6987_20140813070408b4b.jpg

パンフには鉢巻山(2010m)のピークのすぐ横を通るように書いてあったが、まるで違った。
「登った山」にできるかと思ったが残念。
その鉢巻山。
DSC_6981_20140813064348988.jpg

みなさん木道を楽しげに歩いている。
DSC_6961.jpg
DSC_6959_20140813064344b2a.jpg
DSC_6975_20140813064347fed.jpg

湿原をほぼ1周して、駐車場へ戻る。
DSC_7009.jpg

もう一度トイレ。これから高峰温泉まで林道歩きだが、一瞬、進む方向を間違いそうになった。
DSC_7010.jpg

林道では、単独男性と抜きつ抜かれつ。
DSC_7013_20140813064325432.jpg

林道からは高峰山(2106m)や、さっき歩いた七千尺コースの稜線がよく見えた。生々しい赤ゾレも。
DSC_7032_20140813064300b9f.jpg
DSC_7026_20140813064325920.jpg
DSC_7030_20140813064327610.jpg
林道歩きは40分ほどで済んだ。

まず、高峰温泉で日帰り客の入浴時間を確認。
DSC_7051_2014081306430192c.jpg
4時までのようなので、3時過ぎに戻ればいい。
また1時半なので余裕だ。

高峰山登山口から右折。
DSC_7054_20140813064304f1a.jpg
マイナーな山に思えるが、結構、人が入っていた。

樹林帯の中の登りだが、時々、視界が開ける。
池の平。
DSC_7058_20140813064305b45.jpg

篭ノ登山(2227m)。
DSC_7060_20140813064237ff7.jpg

水ノ塔山(2202m)と高峰温泉。
DSC_7061.jpg

全景。
DSC_7062_2014081306424037e.jpg

20分ほど登ると台地状の稜線にでる。
DSC_7073_20140813064242df0.jpg

東の視界が開けると黒斑山(2404m)が大きい。
DSC_7079_201408130642432e0.jpg

台地の上も樹林の中。
DSC_7085.jpg

頂上らしき場所から、かなり下った場所に頂上の標識がある。
DSC_7087_20140813064213fc0.jpg
DSC_7104_201408130641522d2.jpg

そして高峰神社も。
DSC_7100_20140813064151c14.jpg
地形図上は、このあたりが三角点の場所になる(三角点は確認できなかったが)。
高峰山は三角点の標高が2092m。最高地点は2106m。
神社の記号は三角点の場所にあるべきなのに、最高地点の場所に書かれている。
これは誤りであろう。

一応、四方を撮影。
池の平。
DSC_7089_20140813064214b35.jpg

佐久平。
DSC_7093.jpg

黒斑山(左)と剣ヶ峰(右、2281m)。
DSC_7097_2014081306421815a.jpg

浅間山の斜面のすぐ右に妙義山(1104m)、中央奥に御荷鉾山(1286m)、その右の平らな山は荒船山(1423m)。
DSC_7098.jpg

神社にお参りしてから、近くの岩の上に寝そべって休憩。
Facebook投稿などしながら、のんびり20分近く休んだ。

さて出発。高峰温泉の方ではなく、わざわざ車坂峠(1973m)へ下りる。
ピストンしたくないからだ。
帰りに真の頂上を撮影。
DSC_7119_201408130641553a5.jpg
このあたりだろう。

分岐を右折。
DSC_7120.jpg
DSC_7124_20140813064129f0c.jpg

峠への下りで、年の差カップル?の男性にまず道を譲ってもらい、先を歩いていた彼女に追いつく。
彼女は私が来たのに気づかないのか、パートナーだと思っているのか、道を譲る気配なし。
うしろから男性が「お~い、後ろに来てるよ」と声をかけてくれた。
でも、彼女は振り向いて、私の顔に最初は反応できずにいたが、まもなく「あっ」という顔して、譲ってくれた。

峠まで下りてくると、高峰神社の鳥居があった。
DSC_7132_20140813064132797.jpg

改めて、峠を撮影。ここは去年の6月以来ほぼ1年ぶり。
DSC_7133_201408130641337ce.jpg

パンフをもらいにビジターセンターに入ろうとしたら
DSC_7135_2014081306413468c.jpg
入口付近で熟年女性に「高峰山から来たんですか? 単独の男性いませんでした?」と聞かれた。
まさか遭難? それとも妻に何も言わずに山に出かけちゃったの?
びっくりして、そういう人は見なかったと伝えたら、「どこいっちゃったんだろう」とのつぶやき。
大事に至らなければいいと思っていたら、まもなく、ひょっこり出てきたようだ。

高峰温泉までの林道は最後の食料、カレーパンをかじりながら歩く。
DSC_7136.jpg

高峰マウンテンロッジと黒斑山。
DSC_7142_2014081306410895e.jpg

お、JRのバスがやってきた。
DSC_7144_2014081306410992d.jpg

3時すぎに車のところに戻り、靴を履き替え、風呂道具と着替えを用意して、温泉に。
DSC_7154_2014081306411236b.jpg
「4時までに出てくださいね」
と念を押され、500円払って入浴。脱衣所には誰もいなかったが、6人でいっぱいになる大きさの湯船に7人。
しかたないのでこちらはまず体を洗う。
せっけんやシャンプーは使用禁止で、創生水なるものが蛇口から出てくる。
水とゴマ油を混ぜて乳化させたもので、体も髪の毛も汚れを落とす効果があるという。
洗い方も案内板が浴室に貼り付けてあった。

せまくてゆっくりできないので20分ほどで退散。
しばし熱い麦茶を飲んでくつろいだ。
DSC_0743_20140813065455d0b.jpg

外に出ると、さっきのJRバスが待っていた。運転手はベンチで時間をつぶしていた。
横になるとだらしないように思われるからか、所在なげにすわっている。
DSC_7052_20140813064302ebd.jpg
ちょっと質問してみた。16:17のバスですか? え、それじゃあ新宿まで行くんですか?
何時間くらいかかりますか?
「佐久平駅に寄って、3時間40分くらいかな」
渋滞したら、もっとかかりますよね。今回は乗らないけど参考までにお聞きしました。
直行バスの新宿発は10時すぎで、着くのは2時頃。泊まる人向けのバスだと言っていた。

こちらは16時前に出発。地蔵峠経由で帰る。車でもなるべく同じ道は通りたくない。
峠には名前の通り、お地蔵様。
DSC_0748.jpg
小諸からの峠道には、延々百体の地蔵が道行く車を見守っている。

一応、道路地図を開いて、ガソリンスタンドとコンビニの位置を確認。
単価が東京より高いので給油は20㍑、ソフトと飲むヨーグルトを買って、高速へ。
どうせ渋滞するだろうし、明るいから下の道を行くことも考えたが、早く帰れる方を選んだ。
どこかのPAでトイレ休憩。外に出たら驚くほどの猛暑。

幸い渋滞は全くなく、なんと7時すぎには帰宅できてしまった。
久々に写真を1日で560枚も撮った。梅雨の晴れ間の爽やかな山行だった。

【行程】2014年7月12日(土)
高峰温泉(7:16)~うぐいす展望台(7:27)~水ノ塔山(8:06撮影8:12)~篭ノ登山(8:46撮影・休憩9:02)~西篭ノ登山(9:22休憩・コマクサ観察9:43)~篭ノ登山(10:02)~兎平(10:26トイレ10:34)~雲上の丘(11:07撮影11:12)~見晴岳(11:24撮影・昼食11:40)~三方ヶ峰(11:54)~鏡池(12:11)~兎平(12:45)~高峰温泉(13:27)~高峰山(14:00休憩14:18)~車坂峠(14:44休憩14:49)~高峰温泉(15:05)
※所要時間:7時間49分(歩行時間:6時間14分)
※登った山:10座(うぐいす展望台、水ノ塔山、篭ノ登山、西篭ノ登山、村界の丘、雷の丘、雲上の丘、見晴岳、三方ヶ峰、高峰山)
※歩行距離:16km
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satsunan226.blog.fc2.com/tb.php/369-bdafb09c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かたこりまさかり

Author:かたこりまさかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
北海道の山 (91)
東北の山 (62)
上信越の山 (139)
奥多摩の山 (55)
丹沢の山 (55)
奥秩父の山 (83)
栃木の山 (32)
房総・常陸の山 (9)
奥武蔵・秩父の山 (87)
中央線沿線の山 (96)
富士山周辺の山 (60)
八ヶ岳周辺の山 (54)
南アルプス (100)
史跡歩き (11)
中央アルプス (27)
北アルプス (37)
日本海の山 (8)
関西の山 (30)
四国九州の山 (61)
駅舎の旅 (21)
ドライブ (9)
廃線の旅 (12)
駅から散歩 (17)
乗り鉄 (38)
島の旅 (19)
山村の旅 (7)
超低山 (28)
東海の山 (2)
つぶやき (35)
旧道歩き (29)
伊豆の山 (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR