山と鉄

山歩き、乗り鉄、廃線・廃道歩き、廃村歩き、駅舎探訪などの日々を記録します

四阿山

四阿(あずまや)山は日本百名山の中でも、地味な部類に入るかもしれない。
その名を知ったのは、つい最近のことだ。
とくに百名山にこだわりはないと、何度もこのブログに書いているが、別に拒絶しているわけでもない。
地図を見ていたら、周回コースをとれることが分かり、俄然行きたくなってしまった。

8月5~6日は夏休みの後半ということで、あまり行ったことのないエリアから、この四阿山と草津白根山を選んだ。
前夜、三重県の御在所岳から戻って、休む暇もなく、車で出てきた。
関越をひた走っているうちに眠くなり、最寄りの上田までは行けず終い。
碓氷峠では雨も降ってきて、佐久で力尽きて高速を下り、沿道のホテルにもぐり込む。

明日の天気や如何に。
とにかく泥のように眠る。
翌朝、カーテンを開けると、ど~~~んよりと雲がたれ込めている。
浅間も山頂部分は雲の中。当然、四阿山も同じだろう。
晴れることを祈って車を走らす。

上田ICで下り、国道144号を菅平高原へ。
ここは今も高校・大学の運動部の合宿のメッカのようだ。
朝早くから団体でランニングをしている若者の姿が目に付く。
私もここに来たのは学生時代の合宿以来、32年ぶりだ。
当時は、自転車部の夏合宿だった。1981年8月6日のことである。
浅間山荘のキャンプ場から車坂峠を越え、湯ノ丸林道を走って、ここ菅平高原のユースホステルに泊まった。
ただ、あまりよく覚えていない。

その菅平高原を抜けて、登山口の菅平牧場まで走る。
ここからまず根子岳(2207m)に登り、稜線を右折。四阿山に至る。
そこから中四阿を経由して、もとの登山口に戻ってくるという周回三角コースである。

結局出発が遅れてしまったので、登山口に着いたのは7:10。
まさに牧場。
DSC_8686_201311020729100de.jpg
「うし」と言われなくても分かります。

DSC_8687_20131102072912025.jpg
こんなにいるんですから。

振り返ると、菅平高原スキー場が望める。
DSC_8688.jpg

しかし、正面に見えるはずの根子岳山頂はやはりガスの中。
DSC_8691_20131102072916aca.jpg

再び晴れることを祈って、7:25出発。
DSC_8699.jpg

ここから根子岳までは2時間10分ほどの道のりだ。
DSC_8701_20131102072844c18.jpg

ここは「花の百名山」ということだけあって、最初から様々な高山植物が出迎えてくれる。
ノアザミ
DSC_8702_201311020728461d8.jpg

ヤマオダマキ
DSC_8703.jpg

ヤナギランはかなり目立つ。
DSC_8709.jpg
DSC_8710.jpg

ヤマハハコ
DSC_8724.jpg

オトギリソウ
DSC_8725.jpg

再び振り返ると、雲のたなびく菅平高原。
DSC_8711.jpg

白樺の林も美しい。
DSC_8716_20131102072819943.jpg

北の斜面。絵になる風景だ。
DSC_8719.jpg

池では牛さんが水を飲んでいる。
DSC_8720.jpg

登山道。正面の根子岳はまだガスの中。
DSC_8730.jpg

8時前、展望のいい東屋に到着。
DSC_8734_20131102072748fef.jpg
牧場がよく見える。10分ほど休んで出発。

マツムシソウ
DSC_8738.jpg

マルバダケブキ
DSC_8752_20131102072630340.jpg
DSC_8767.jpg
DSC_8774_20131102072558064.jpg

ヨツバヒヨドリ
DSC_8742.jpg

コオニユリ
DSC_8744_20131102072717df1.jpg

ヤマホタルブクロ
DSC_8746_20131102072720246.jpg

めずらしい白のトモエシオガマ
DSC_8759_20131102072632aa7.jpg
DSC_8769_20131102072554964.jpg

ハクサンオミナエシ。これもいたるところでよく見かけた。
DSC_8765.jpg

クガイソウ
DSC_8770_20131102072556daf.jpg

白樺林の道。気持ちがいい。林床はササ。
DSC_8740.jpg

ジブドウとはヤマブドウのことか。採取禁止だ。
DSC_8748.jpg


2.1km登ってきた。あと500mだが、もうそろそろガスの中に突入する。
DSC_8776.jpg
DSC_8781.jpg

山頂付近はこんな雰囲気。
DSC_8782_201311020725233af.jpg
雨も落ちてきたので、カメラを交代。一眼レフからポケットカメラに。

9:42根子岳山頂に到着。
CIMG8104.jpg
石垣の上に立つ立派な祠があった。
「登山地図」には「眺望よい」とあるが、真っ白。しかも寒い。

長居は無用なので、写真だけ撮って通過。
稜線を四阿山に向かう。
CIMG8105.jpg

ツリガネニンジンの群落。
CIMG8107.jpg

こんな岩壁の裾をつたう。
CIMG8109.jpg

さらに岩場を通過。
CIMG8110.jpg
CIMG8112.jpg

これを過ぎると、ササ原に出て、急な下りとなる。
CIMG8115.jpg

本当なら景色がいいはず。
CIMG8116.jpg

コルまで下り、少し登り返したところで、樹林帯に入ったので雨宿りを兼ねて休憩。
CIMG8117.jpg
雨具を着た登山者が何人か通り過ぎて行った。
ここからはまたきつい登り。

登り切ると道はやや平らに。
CIMG8118.jpg

帰りに通る中四阿への分岐は11:24に通過。
CIMG8120.jpg

ここからは木道階段の登り。
CIMG8122.jpg

11:43に頂上手前のお社に到着。
CIMG8125.jpg
高さのある石垣に囲まれ、古くからの信仰をうかがわせる。

近くには小さな石の祠も。
CIMG8129.jpg
CIMG8137.jpg

そして、ほどなく四阿山山頂。
CIMG8139.jpg

ここにも石垣に守られたお社があった。
CIMG8140.jpg

とにかくお昼にする。例によってコンビニおにぎり。
おばさんグループがやってきて、「こんにちは」も言わずに、「こちら、虫います?」と聞く。「ん~あまり気になりませんけど」と答えると、「あら、やっぱりいるわ」と言って去って言った。な~んか失礼だ。

まあ気にせず、食事を済ませ、もう少し先の三角点まで偵察に行く。
CIMG8146.jpg

ちょっと散歩のつもりが、途中クサリ場などがあり、びっくり。
CIMG8147.jpg

四阿山の最高地点(2354m)はお社のある場所だが、やや東の2333m地点に三角点がある。
CIMG8144.jpg
何の変哲もない場所だった。

岩場に咲くコケモモ。
CIMG8151.jpg

こちらは何というコケだっけ。木なのかな。
CIMG8152.jpg

とにかく三角点だけ確認して引き返す。
さっきの分岐には12:40に戻ってきた。
CIMG8155.jpg

さっきのおばさま方がいた。見事に3人信号色の雨具。
CIMG8157.jpg

ガスの中を下っていく。
CIMG8161.jpg

オミナエシとウスユキソウ
CIMG8168.jpg

ヒメシャジン
CIMG8170.jpg

13:30、中四阿(2106m)まで下りてきた。
CIMG8188.jpg
ちょっとしたコブなので登ってみる。

かなりガスが晴れてきた気がする。
CIMG8184.jpg

下界はだいぶ見えてきた。
CIMG8186.jpg
菅平牧場の牧草地だ。

晴れてきたので再び、カメラを交代。一眼レフに戻す。
DSC_8786.jpg
DSC_8787.jpg
DSC_8789.jpg
DSC_8795.jpg

これは何て花だっけ。どうしても思い出せない。
DSC_8793.jpg

この下り道は樹林帯が少ないので展望がいい。
DSC_8799.jpg
ガスがなければ完璧だが。

あれは小四阿かな。
DSC_8806_20131102072450006.jpg

おお、振り返ると根子岳が姿を現してきた。
DSC_8810_201311020724556ce.jpg
悔しいが、こんな時間まで待つことはできなかったなあ。

さっき下ったササ原の鞍部。
DSC_8811.jpg
晴れていたら気持ちよかっただろう。

四阿山はまだガスの中でなぜかホッとする。
DSC_8812.jpg

オオカメノキの葉っぱ。
DSC_8815.jpg
好きな形だ。

中四阿を振り返る。
DSC_8816.jpg

牧場。
DSC_8820_20131102072414a53.jpg

菅平高原を一望。
DSC_8827.jpg

白樺林まで下りてくると、終点はもう少し。
DSC_8834_20131102072327c84.jpg

標高が低くなると、オオバギボウシなどが出てくる。
DSC_8832_201311020723243a0.jpg

牧場まで来ると、もうすっかり晴れてしまった。
DSC_8840_20131102072328dec.jpg
何だかだまされた気分。

最後のプレゼントがキキョウ。
DSC_8843.jpg

さあ、車道に出てきた。
DSC_8844_20131102072333ccd.jpg

ここから数分で、登山口。
DSC_8692.jpg
牧場の売店(写真は登る前のもの)でソフトクリームをいただき、今夜の宿、草津温泉に向かった。
ここはまた来ないといけないなあ。


【行程】2013年8月5日(月)
菅平牧場登山口(7:25)~東屋(7:56休憩8:06)~根子岳(9:42)~(休憩10分)~中四阿分岐(11:36)~四阿山(11:50昼食12:09)~三角点(12:16)~中四阿分岐(12:50)~中四阿(13:30撮影・休憩13:43)~登山口(15:15)

※所要時間:7時間50分(歩行時間:6時間58分)
※登った山:4座(根子岳、四阿山、中四阿、小四阿)
※歩いた距離:10.2km


スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satsunan226.blog.fc2.com/tb.php/257-290582a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かたこりまさかり

Author:かたこりまさかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
北海道の山 (153)
東北の山 (62)
上信越の山 (139)
奥多摩の山 (55)
丹沢の山 (55)
奥秩父の山 (83)
栃木の山 (32)
房総・常陸の山 (9)
奥武蔵・秩父の山 (87)
中央線沿線の山 (96)
富士山周辺の山 (68)
八ヶ岳周辺の山 (54)
南アルプス (100)
史跡歩き (11)
中央アルプス (27)
北アルプス (45)
日本海の山 (8)
関西の山 (30)
四国九州の山 (61)
駅舎の旅 (26)
ドライブ (9)
廃線の旅 (12)
駅から散歩 (17)
乗り鉄 (38)
島の旅 (19)
山村の旅 (7)
超低山 (28)
東海の山 (2)
つぶやき (35)
旧道歩き (29)
伊豆の山 (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR