FC2ブログ

山と鉄

山歩き、乗り鉄、廃線・廃道歩き、廃村歩き、駅舎探訪などの日々を記録します

2018昭和新山(下)

【2018年6月23日(土)】昭和新山
昭和新山(398m)の登山学習会に参加している。
DSC_8642_20180704235701551.jpg

溶岩が隆起した時の生々しい「波」の痕跡がまだ残っている。
DSC_8643_20180704235632d2d.jpg

誕生から70年以上を経て、当初の景観とは随分変わったが、それも自然の営みである。
DSC_8644_2018070423563405e.jpg

このあたりは落石祭りだ。
DSC_8645_20180704235635386.jpg

この突起は先端部分が少し欠けてしまったのだろう。
DSC_8646_20180704235637f35.jpg

赤茶けた部分は溶岩そのものではなく、地表の土が焦げてレンガ状になったものだ。
DSC_8647_20180704235638d1f.jpg

灰色っぽいのが溶岩そのものである。
DSC_8648_20180704235608d27.jpg

有珠山の活動はほぼ30年周期だが、三松正夫のお孫さんにあたる三松三朗さんは、2000年の噴火は溶岩の本格的な隆起を伴っておらず、「くしゃみ」程度で終わったので、もっと早く活動が始まるかもしれないと話していた。
DSC_8649_2018070423561022a.jpg

さらには「死ぬまでに噴火をもう一度見たい」と希っていた。
DSC_8650_20180704235611290.jpg
不謹慎ながら、強く共感する。

ただ、こうも言っていた。
2000年は岡田弘先生(北大名誉教授)がいたから、避難がうまく言って負傷者1人なかったが、次はどうなるか分からないと。
DSC_8652_201807042356146c7.jpg

避難宣言を出す根拠を学者が勇気をもってきちんと示せるか、それを受けて行政がきちんと動けるか。
DSC_8653_20180704235548c66.jpg

住民の意識も問われている。
DSC_8655_20180704235551e99.jpg

今日はそのための学習会なのだが、地元住民の参加が少ないと主催者はこぼしていた。
DSC_3413_20180704235803d82.jpg

溶岩で押し上げられた長流川の川原石。
DSC_8651_201807042356130c8.jpg

13時半に、学習会は無事に終了。
その後、Mさんにも少し話を聞いてから、三松正夫記念館を見学。
DSC_3414_2018070423580457b.jpg
館長の三朗さんにもゆっくりお話しを聞くことができた。
これで仕事は終了。

時間があったら土産物街も見学しようと思っていたが
DSC_3415_2018070423580643e.jpg

もう16時近くになってしまったので、今夜の合宿の合流地点である洞爺湖温泉「いこいの家」に向かう。
ちょっと道を間違えたが、16時半前に無事に到着。
DSC_3416_2018070423580776f.jpg

入浴料440円を支払って、あわてて飛び込む。
DSC_3417_20180704235809bd6.jpg

でも、みんなはもう出るところで、先にO君の別荘「洞爺湖ハウス」に行っているとのことだった。
了解して、ゆっくりと汗を流す。
ここのお風呂からの眺めは最高だ。
DSC_3419_201807042357422c4.jpg

お蔭ですっかりくつろげだ。
DSC_3418_201807042357412fc.jpg

先に行っていると言っていたのに、みんなは休憩室で待っていてくれた。
だったら全員で記念撮影。
DSC_3421_201807042357440b3.jpg
みんな弛緩ポーズのはずが、一人だけ厳しい顔のおやじがいる。Y君である。

今夜は高校の同級生6人で大BBQパーティーである。
買い込んだ食材がこんなに。
DSC_3422_20180704235745f04.jpg

5リットル入りの生ビール樽も2つ用意されていた。
DSC_3429_201807042357208ac.jpg

これは注ぐ段階から楽しい。
DSC_3427_201807042357475d4.jpg

まずは火おこしをしていた男子4人で乾杯。さすがにうまい!
DSC_3428_2018070423571824e.jpg

ポトフを調理中の女子にも運んで、飲んでいただいた。
DSC_3431_20180704235721079.jpg

というわけで宴会スタート!
DSC_3432_20180704235723e4c.jpg
10月の洞爺湖合宿とはうって変わって暖かく快適だった。

トマトも焼くと美味しいんだって。確かに!
DSC_3433_201807042357243fd.jpg

もちろんお肉も。
DSC_3434_20180704235655650.jpg

年寄りばかりなので脂身の少ないお肉が中心だった。
DSC_3435_2018070423565691c.jpg
今回もお肉は、留寿都のどんどん市で調達した。
すべては紹介しきれないが、ホワイトアスパラとかタケノコとか野菜系もみんな美味しく、一部の野菜を除いて、ほとんど完食であった。
ビールも空けてしまい、シャンパンやワインもどんどん栓を抜いた。
明日、登山なのに大丈夫かい!って感じだったが、まあ仕方ない。

〆のスイーツはレークヒル牧場のかぼちゃアイス。
DSC_3437_20180704235658736.jpg

いろんな種類があって、絶対これって思ったのに、かぼちゃ味が薄くてちょっと残念だった。
DSC_3439_201807042356591d3.jpg
明日は4時半起きなので、11時過ぎには就寝。
男子は2階のロフトで寝たが、Y君のいびきに耐えられず、下のソファに移動して寝た。
でも、私のいびきも相当ひどかったそうだ。

【行程】2018年6月23日
昭和新山駐車場(9:35)~亀岩(10:43休憩10:54)~山頂直下(10:59撮影11:04)~亀岩(11:13昼食12:06)~グレン谷(12:27説明12:41)~駐車場(13:20)
※所要時間:3時間45分
※登った山:1座(新規なし)
※歩行距離:3.0km
※累積標高差:約250m

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

昭和新山はお世話になりました!
なかなか貴重な体験で、景色もよく、楽しい時間を過ごせました。
有珠山は行かれないような気がしますが、またどこかのお山の上でお会いしましょう!

  • 2018/07/07(土) 14:47:18 |
  • URL |
  • まきた #IFpQ6OJY
  • [編集]

Re: タイトルなし

こちらこそ。
また北海道に来てくださいね~

  • 2018/07/07(土) 20:27:40 |
  • URL |
  • かたこりまさかり #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satsunan226.blog.fc2.com/tb.php/1677-86d7c170
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かたこりまさかり

Author:かたこりまさかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
北海道の山 (290)
東北の山 (68)
上信越の山 (147)
奥多摩の山 (58)
丹沢の山 (55)
奥秩父の山 (83)
栃木の山 (32)
房総・常陸の山 (9)
奥武蔵・秩父の山 (87)
中央線沿線の山 (97)
富士山周辺の山 (68)
八ヶ岳周辺の山 (53)
南アルプス (101)
史跡歩き (11)
中央アルプス (27)
北アルプス (45)
日本海の山 (8)
関西の山 (30)
四国九州の山 (61)
駅舎の旅 (43)
ドライブ (30)
廃線の旅 (21)
駅から散歩 (31)
乗り鉄 (46)
島の旅 (19)
山村の旅 (7)
超低山 (29)
東海の山 (5)
つぶやき (36)
旧道歩き (56)
伊豆の山 (39)
サイクリング (3)
ハイキング (3)
温泉旅行 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR