FC2ブログ

山と鉄

山歩き、乗り鉄、廃線・廃道歩き、廃村歩き、駅舎探訪などの日々を記録します

白老(下)

【2018年6月19日(火)】白老
出張で白老に来ている。
こちらは2年前に移転した白老小学校の旧校舎。
CIMG9516_20180703213532c1f.jpg

白老駅前にあった「屋根のない博物館」の案内図。
CIMG9524_201807032135342d9.jpg

駅前の観光案内所で場所を聞いて、高橋房次の胸像があるアイヌ記念公園を訪ねた。
CIMG9529_201807032144348fc.jpg

広い空地になっているが、ここが北海道庁立白老病院、すなわち房次が院長を務めた病院の跡地である。
CIMG9530_20180703213535439.jpg

白老病院は旧土人保護法に基づくアイヌのための病院で、房次はそこで親身な診療を生涯にわたって続けたので、「コタンのシュバイツァー」と呼ばれ、敬愛された。
CIMG9531_201807032135376b4.jpg

その地にアイヌ碑が建立されている。
CIMG9532_20180703213538ef6.jpg

碑文にも房次をたたえる一文が盛り込まれている。
CIMG9533_2018070321350874e.jpg

建立者の一人が、現在の北海道アイヌ協会理事長・加藤忠氏である。
CIMG9534_201807032135091e2.jpg

病院は平屋で建坪63坪と決して広くなかった。
CIMG9535_20180703213511a21.jpg

この石は当時の建物の基礎に使われていた一部だそうだ。
CIMG9536_201807032135127e8.jpg

旧土人保護法の改正で、白老病院が閉鎖されてからも、房次は病院施設を受け継いで、一町医者として生涯を貫いた。
CIMG9538_20180703213443f2d.jpg

そんな町の偉人なのに、鳥の糞の汚れくらい誰か拭いてあげればいいのに。
CIMG9537_20180703213514524.jpg

この胸像は房次が1960年に亡くなる前の年に作られのだそうだ。
CIMG9539_20180703213445f0a.jpg

実は、白老町教育委員会に「高橋房次さんについて聞きたいのですが」と電話をしたら、若い職員が出て、「え、誰ですか。タカハシ・・フサジ・・ですか」と全く知らない様子だった。
CIMG9540_20180703213446337.jpg
地元でも知らない人がいるのだろうか。
だとしたら悲しいことだし、ちゃんと伝える活動をしていくべきだろう。

この後、房次が昭和初期に拓殖医を務めていたという森野地区に向かった。
CIMG9542_20180703213447cec.jpg

白老の市街地から15km近く内陸に入った開拓地である。
診療所が併設されていたという森野小学校はすでに閉校し、宿泊型体験施設のふるさと体験館「森野」として利用されていたが、それも活動中止になっていた。
CIMG9561_201807032133030e0.jpg

関係者以外立ち入り禁止になっていたが、町の許可を得て敷地内に入らせてもらった。
CIMG9543_20180703213449e09.jpg

当時の面影を伝えている樹木。
CIMG9544_20180703213419c66.jpg

この建物は、房次が通っていた当時のものではない。
CIMG9545_20180703213420d8e.jpg

敷地の端にあった馬頭観世音。
CIMG9546_201807032134225ac.jpg

森野小中学校が閉校したのはわりと最近で2003年のこと。
CIMG9550_20180703213355b33.jpg

施設には「本日は終了しました」の札が掛けられていた。
CIMG9548_20180703213425b2a.jpg

今は単なるスキーの倉庫になっているようで、冬の歩くスキーの行事があるときにだけ使用しているようだ。
CIMG9549_20180703213353740.jpg

そのわずかな証拠がこれ。
CIMG9551_201807032133563bb.jpg

元グラウンドにはサッカーゴールが残されていた。
CIMG9552_20180703213358304.jpg

旧体育館かな。
CIMG9553_20180703213359dc4.jpg

旧教員住宅だろうか。
CIMG9554_20180703213327d64.jpg

木造の廃屋が3~4軒あった。
CIMG9555_201807032133290da.jpg

へき地校勤務も考えようによっては悪くないと思うが。
CIMG9556_20180703213330aca.jpg

自分が教師になっていたら(実際教職免許は持っている)、進んで離島とかに行った気がする。
CIMG9557_20180703213331e5e.jpg

ここは完全に廃村となっていた。
CIMG9558_20180703213333ca7.jpg

学校には町の心身障害児通園施設が併設されていた。
CIMG9559_20180703213300b9a.jpg

森野保健福祉館なる施設もあったようだ。
CIMG9560_20180703213301c88.jpg

さあ町に戻って、もうひと仕事。
ここは白老町役場。
CIMG9562_20180703213304876.jpg

駅前の大町商店街では、このユニークなスナックが目を引いた。
DSC_3383_201807032133066c4.jpg

でも、お目当ては隣の喫茶店。
DSC_3384_20180703213233460.jpg

ここで1時間ほど話し込んで、仕事は終了。
DSC_3385_20180703213236879.jpg

白老ICから道央道に乗り、美沢PAで30分ほど仮眠をとって、20時前に札幌に到着。
レンタカーを返したら、社に寄るつもりだったが、疲れたのでそのまま直帰した。
仕事の合間も含め、みっちり活動した1日だった。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satsunan226.blog.fc2.com/tb.php/1675-0964502c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かたこりまさかり

Author:かたこりまさかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
北海道の山 (330)
東北の山 (73)
上信越の山 (147)
奥多摩の山 (58)
丹沢の山 (55)
奥秩父の山 (83)
栃木の山 (32)
房総・常陸の山 (9)
奥武蔵・秩父の山 (87)
中央線沿線の山 (97)
富士山周辺の山 (68)
八ヶ岳周辺の山 (53)
南アルプス (101)
史跡歩き (11)
中央アルプス (28)
北アルプス (61)
日本海の山 (8)
関西の山 (30)
四国九州の山 (61)
駅舎の旅 (49)
ドライブ (30)
廃線の旅 (29)
駅から散歩 (31)
乗り鉄 (46)
島の旅 (19)
山村の旅 (7)
超低山 (29)
東海の山 (5)
つぶやき (36)
旧道歩き (56)
伊豆の山 (39)
サイクリング (3)
ハイキング (3)
温泉旅行 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR