FC2ブログ

山と鉄

山歩き、乗り鉄、廃線・廃道歩き、廃村歩き、駅舎探訪などの日々を記録します

樽前山(下)

【2018年6月9日(土)】樽前山
樽前山(1041m)の頂上を目前に撤退、下山中。
DSC_7627_20180621054342c5c.jpg

斜面の雨裂にはまだ雪渓が残っていた。
DSC_7628_20180621054344783.jpg

せっかく引き返したのに、山頂のガスはもうほとんど消えている。
DSC_7629_20180621054317aba.jpg

15:35に登山口に戻ってきた。
DSC_7630_20180621054319442.jpg

ちょうど1時間半の山行だった。
DSC_3250_20180621054451660.jpg
ちょっとヒュッテに寄ってみたら、中に高齢の男性が3人くらいいた。
小屋番をしているスタッフ(地元山岳会の人かな)のようだ。
ここに泊まれるのか聞いてみたら、「冬だけね」とのことだった。
夏は駐車場の整理でそれどころではないと、ぼやいていた。

靴を履き替えて、オートリゾート苫小牧アルテンの「ゆのみの湯」に向かう。
その途中に五合目のゲート付近の様子を確認。
DSC_3252_20180621054454e04.jpg

七合目の駐車場がいっぱいの場合、五合目に停めないといけないという話をよく聞くが、近くに駐車場らしきものは見当たらなかった。どこに停めるのだろう。
DSC_3251_20180621054452746.jpg

この奥にも、とくに広い場所はない。
DSC_3255_2018062105442793b.jpg

朝早く来て、このゲートが閉まっていたら、がっくりだろう。
DSC_3253_2018062105445522c.jpg

七合目までは距離にして2.5kmもある。
DSC_3256_20180621054428c9e.jpg

駐車場を発見できないまま、道道141号で苫小牧に向かう。
DSC_3254_20180621054457070.jpg

16:30に「ゆのみの湯」に到着。
DSC_3257_20180621054430fbd.jpg

すっかり冷えていたので、温泉はありがたかった。
DSC_3259_2018062105443027f.jpg
ここは源泉48.4℃のナトリウム・塩化物強塩温泉である。

湯上りに売店を冷かしてみた。
苫小牧名物のホッキ貝を使ったホッキカレー。うまそうだ。
DSC_3260_201806210544339b7.jpg

「ゆのみ」とは湯呑みのことではなく、ハスカップのことらしい。
DSC_3261_2018062105440243f.jpg

苫小牧はあまり観光の町というイメージはないが、それなりに見どころはあるようだ。
DSC_3262_20180621054403efc.jpg

お風呂を済ませて、今夜の宿泊地、道の駅みついしに向かう。
その前に晩飯を食わなくては。
国道235号の沿線にめぼしい店がないか探しながら走る。
富川で「俺の目利き」を見つけて入ろうとしたが、満席だった。
DSC_3263_201806210544058bf.jpg

仕方ないので、さらに進む。
新冠で、「焼きとん ひだか」を発見。
DSC_3265_201806210544081e4.jpg

時刻は18:58。日没寸前であった。
DSC_3264_2018062105440616d.jpg

豚ロースにガツ、豚とろにホルモンを注文。
DSC_3268_20180621054337fde.jpg

ハラミも追加してしまった。
DSC_3269_20180621054339b94.jpg

まだ運転しなければならなかったので、もちろんビールは我慢した。
外に出ると、すっかり日が沈んでいた。
DSC_3270_20180621054340ac2.jpg

コンビニに寄って、明日の朝食と昼食を調達。
道の駅みついしには、真っ暗になった20時半頃に到着。
デザートのプリンを食べて、21時半頃に就寝した(車中泊)。
明日は晴れてもらいたいものだ。

【行程】2018年6月9日
七合目(14:05)~支笏湖展望台(14:10)~稜線分岐(14:51)~支笏湖展望台(15:21休憩15:30)~七合目(15:35)
※所要時間:1時間30分(歩行時間1時間20分)コースタイム1時間20分
※登った山:なし
※歩行距離:2.5km
※累積標高差:約300m
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satsunan226.blog.fc2.com/tb.php/1657-fc6c1725
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かたこりまさかり

Author:かたこりまさかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
北海道の山 (353)
東北の山 (74)
上信越の山 (147)
奥多摩の山 (58)
丹沢の山 (55)
奥秩父の山 (83)
栃木の山 (32)
房総・常陸の山 (9)
奥武蔵・秩父の山 (87)
中央線沿線の山 (97)
富士山周辺の山 (68)
八ヶ岳周辺の山 (53)
南アルプス (101)
史跡歩き (12)
中央アルプス (28)
北アルプス (61)
日本海の山 (8)
関西の山 (30)
四国九州の山 (61)
駅舎の旅 (52)
ドライブ (39)
廃線の旅 (29)
駅から散歩 (33)
乗り鉄 (46)
島の旅 (19)
山村の旅 (7)
超低山 (31)
東海の山 (5)
つぶやき (36)
旧道歩き (56)
伊豆の山 (39)
サイクリング (3)
ハイキング (3)
温泉旅行 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR