FC2ブログ

山と鉄

山歩き、乗り鉄、廃線・廃道歩き、廃村歩き、駅舎探訪などの日々を記録します

姫神山(下)

【2018年5月27日(日)】姫神山
姫神山(1124m)の頂上近くまで登ってきた。
DSC_6407_2018061322415118d.jpg

進行方向は右だそうだ。
DSC_6408_20180613224153438.jpg

今度は左。
DSC_6409_20180613224154f38.jpg
というわけでもなく、左が土の道、右が岩場コースとのことだ。

反射的に「土」コースを選んだ。
DSC_6410_20180613224123a6a.jpg

こんなところにカタクリ。
DSC_6411_201806132241241b6.jpg

少し登ると、石の祠があった。
DSC_6412_201806132241265fa.jpg

若宮神社であった。
DSC_6413_2018061322412763d.jpg

もう一つ。
DSC_6414_201806132241294f5.jpg

こちらは薬師神社。
DSC_6415_201806132240570ec.jpg

軽く会釈して通過すると、大きな岩が立ちはだかる。
DSC_6416_201806132240586b8.jpg

これをやり過ごすと、頂上に出た。
DSC_6417_20180613224100abf.jpg

さすがに、たくさん人がいる。
DSC_6418_20180613224101d13.jpg

南に開けており、なだらかな稜線が続く。
DSC_6419_201806132241036a4.jpg

頂上にも祠があった。
DSC_6420_2018061322403217e.jpg

半分に折れているが、石仏も。
DSC_6421_201806132240341fd.jpg

頂上の標柱は朽ちかけていた。
DSC_6422_201806132240352d0.jpg

一応、記念撮影。額のてかりが気になる。
DSC_3169_20180613224214b9a.jpg

改めて南の方角の眺め。
DSC_3170_201806132242160cf.jpg

よく見ると、何かを造成中だ。
DSC_6423_20180613224037f65.jpg

そのはるか向こうに早池峰山(1917m)。
DSC_6424_2018061322403825b.jpg

岩手山(2038m)は依然として雲の中だった。
DSC_3172_201806132242184f2.jpg

東の空は雲の編隊。
DSC_3173_20180613224220ea1.jpg

それにしてもゴツゴツしていて、姫神山という名前らしからぬ頂上だ。
DSC_3170_201806132242160cf.jpg

みな思い思いの場所で休んでいる。
DSC_6425_20180613224006188.jpg
DSC_6426_20180613224008798.jpg

私も30分近く休んだ。ずっといたくなるような気持ちのいい山頂だった。
DSC_6427_201806132240095ad.jpg

ピストンは避けて、復路はコワ坂コースを下る。
DSC_6428_20180613224012b3e.jpg

最初はほぼ平坦だったけど
DSC_6429_201806132240126c2.jpg

あっという間に急な下りになった。
DSC_6430_20180613223826acc.jpg

かわいいツツジ。
DSC_6431_20180613223827024.jpg

オオカメノキ。
DSC_6432_201806132238282a4.jpg

なんと、桜がまだ咲いていた。
DSC_6433_20180613223830eda.jpg

ちょっとびっくり。
DSC_3174_20180613224148509.jpg

頂上から300m。
DSC_6435_2018061322375902b.jpg

こちらは一本杉コースとは、何となく雰囲気が違う。
DSC_6436_201806132238015c3.jpg

「何の木③」の札があるが、答えはどこだろう。
DSC_6437_20180613223802b1e.jpg

シロバナエンレイソウ。
DSC_3175_20180613224150af7.jpg

マイヅルソウの葉っぱたち。
DSC_6438_20180613223804417.jpg

素晴らしい森だ。
DSC_6439_20180613223805666.jpg

時々、なだらかな道。
DSC_6440_20180613223732e37.jpg

ニリンソウ。
DSC_6441_20180613223733f8e.jpg
DSC_6445_20180613223738247.jpg

この後ろの人は、こちらがどれだけ撮影とかで停滞しても抜かして来なかった。
DSC_6443_20180613223735ca8.jpg

約1km下ってきました。
DSC_6444_20180613223736613.jpg

牛に見えませんか?
DSC_6447_201806132237035a9.jpg

だいぶ傾斜も落ち着いて歩きやすくなった。
DSC_6448_201806132237053d6.jpg

あ、鳥だ。
DSC_6449_20180613223706abb.jpg

オナガかしら。
DSC_6450_2018061322370800f.jpg

そんなに尾は長くないけど
DSC_6451_20180613223709f69.jpg

でも頭の黒さはオナガだ。
DSC_6453_20180613223633b0d.jpg

それにしても、こんな至近距離にいるのに逃げないのが不思議。
DSC_6452_20180613223631367.jpg

あまりいい写真は撮れなかったが、こんなに何枚も撮らせてもらってうれしかった。
DSC_6454_20180613223634ef6.jpg

一瞬、開けた場所に出た。
DSC_6455_20180613223635f3e.jpg

八幡平(1613m)の雲がいつの間にか取れている。
DSC_6456_2018061322363774f.jpg

畚岳(右、1578m)と裏岩手連峰。
DSC_6457_20180613223602292.jpg

そのさらに続き。
DSC_6458_20180613223603179.jpg

岩手山の雲はなかなか取れない。
DSC_6459_20180613223605b8b.jpg

岩手山の南の山並み。
DSC_6461_20180613223608eee.jpg

北方の低山たち。
DSC_6460_201806132236060ba.jpg

姫神山の山頂方向を振り返る。
DSC_6462_201806132235316b1.jpg

間もなくコワ坂登山口に下りてきた。
DSC_6463_20180613223533f6d.jpg

頂上から50分ほどだった。
DSC_6464_20180613223534936.jpg

距離は1.8kmちょっと。
DSC_6465_2018061322353678a.jpg

この先は車を停めてある一本杉口まで車道歩きとなる。
DSC_6466_20180613223537bec.jpg

沿道には立派なフキが生えており、山菜採りに来た地元の方を何人か見かけた。
DSC_6467_20180613223459b0f.jpg

これはなんて花だったかなあ。
DSC_6468_2018061322350060a.jpg

黄色い花は見分けがつかない。
DSC_6469_20180613223502a6f.jpg

白くて小さい花もよく分からない。
DSC_6470_20180613223503de6.jpg

これはリンドウみたいだけど、リンドウは秋の花だよなあ。
DSC_6471_2018061322350562c.jpg

木の名前も分からない。分からないことだらけだ。
DSC_6472_20180613223430ca3.jpg

山頂を振り返る。
DSC_6473_20180613223432564.jpg

緑が濃い。
DSC_6474_20180613223433cef.jpg

北ノ又沢を渡る。
DSC_6475_201806132234351d4.jpg
なぜ、ここだけ沢の名前の表示があるのかは不明。

一本杉林道との分岐を通過。
DSC_6477_2018061322340340b.jpg

ここにも看板や幟がたくさん。
DSC_6476_20180613223436d3c.jpg

駐車場周辺にはツツジがたくさん植えられていた。
DSC_6478_20180613223405eab.jpg

以前は「みんなの花図鑑」で教えてもらったものだが、今は使いにくくなってしまって。
DSC_6479_20180613223406ef3.jpg

というわけで、コワ坂口から30分かからずに駐車場に到着。
DSC_6481_20180613223409321.jpg

車は朝よりかなり増えていた。
DSC_6480_20180613223408b6e.jpg

こっちは山頂まで1700mなので、コワ坂コースの方が長いわけか。
DSC_6482_2018061322334829a.jpg
往復3時間20分ほどの行程だった。
下りではハルセミも鳴き出し、初夏の登山を楽しんだ気分だった。

【行程】2018年5月27日
一本杉登山口(8:30)~一本杉(8:47撮影8:49)~五合目(9:04休憩9:07)~八合目(9:33)~展望スポット(10:01撮影10:03)~頂上(10:09休憩・撮影10:36)~980m地点(11:04)~コワ坂登山口(11:26)~一本杉登山口(11:51)
※所要時間:3時間21分(歩行時間:2時間47分)
※登った山:1座(姫神山)
※歩行距離:5.8km
※累積標高差:約615m
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satsunan226.blog.fc2.com/tb.php/1646-9e4ad378
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かたこりまさかり

Author:かたこりまさかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
北海道の山 (330)
東北の山 (73)
上信越の山 (147)
奥多摩の山 (58)
丹沢の山 (55)
奥秩父の山 (83)
栃木の山 (32)
房総・常陸の山 (9)
奥武蔵・秩父の山 (87)
中央線沿線の山 (97)
富士山周辺の山 (68)
八ヶ岳周辺の山 (53)
南アルプス (101)
史跡歩き (11)
中央アルプス (28)
北アルプス (61)
日本海の山 (8)
関西の山 (30)
四国九州の山 (61)
駅舎の旅 (49)
ドライブ (30)
廃線の旅 (29)
駅から散歩 (31)
乗り鉄 (46)
島の旅 (19)
山村の旅 (7)
超低山 (29)
東海の山 (5)
つぶやき (36)
旧道歩き (56)
伊豆の山 (39)
サイクリング (3)
ハイキング (3)
温泉旅行 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR