FC2ブログ

山と鉄

山歩き、乗り鉄、廃線・廃道歩き、廃村歩き、駅舎探訪などの日々を記録します

田沢湖(下)

【2018年5月25日(金)】田沢湖
田沢湖のたつこ像と30年ぶりくらいに再会したところ。
彼女の近くに、「田沢湖讃」と題した詩碑があった。
DSC_3050_20180607211354c6e.jpg
たつこ像の除幕によせ、当時の角館町立農村モデル図書館長、富木友治が書いたものだ。
5連の詩のうち、第5連のみが刻まれていた。
「出羽の山 幾重のはてに 水たたえたり
 霧森(もやもり)山もやにかすみ
 めくるめく春のひと日を
 おとめ子は沐浴(ゆあみ)すという
 HITA HITA HITA HITA
音のみぞ うつつにきこゆ 白日のゆめ」
この詩は秋田県出身の作曲家小野崎孝輔が作曲し、除幕式で地元高校の女声合唱団が歌ったという。

ほぼ円形だと思っていた田沢湖の形を改めて見ると、むしろ五角形に近いかもしれない。
DSC_3052_20180607211355522.jpg

湖畔の土産物店に置かれていた稲庭干饂飩の看板。
DSC_3053_20180607211357761.jpg

ローズパークホテルの駐車場に戻ってきた。
DSC_3054_2018060721135813c.jpg
では、玉川温泉に向かうとしよう。

御座石神社とかも参拝したかったが、早く温泉に入りたいのでパス。
ほぼ1時間で、玉川温泉の入口にたどり着いた。
DSC_3055_201806072114001e2.jpg

噴気があちこちから上がっている。
DSC_3056_20180607211329c86.jpg

これはかなりの迫力だ。
DSC_3057_20180607211330423.jpg

坂を下って、玉川温泉に到着。
DSC_3058_20180607211332da5.jpg

ここまでバスが通っているようだ。
DSC_3059_20180607211333ee0.jpg

こちらが大浴場の建物。
DSC_3060_20180607211335ee0.jpg

玄関では、なまはげが迎えてくれた。
DSC_3061_20180607211257780.jpg

17時半にチェックイン。
DSC_3062_2018060721125998e.jpg

客室はこんな感じ。
DSC_3065_20180607211303f9d.jpg

指定された部屋は6畳間であった。
DSC_3063_20180607211300a10.jpg

まずは売店を冷かす。
DSC_3064_201806072113010a2.jpg

そしてお風呂へ。
DSC_3074_20180607211231405.jpg

ここはph1.13という強酸性で、源泉の温度も97.3℃もある。
DSC_3067_2018060721122563c.jpg

まさに温泉の中の温泉だ。
DSC_3070_20180607211227022.jpg
酸性があまりに強いので、まずは50%に薄めた湯に入るよう指導された。
しばらく慣らしてから100%の湯に入ると、何だかぬるい。
熱いと酸性の刺激が強くなりすぎるので、あえてぬるくしているのだそうだ。
実際、無理をしたのか、湯あたりして吐いた人がいたようで、夜9時くらいに「しばらく清掃のため入浴できません」という館内放送がかかっていた。
私は言いつけを守って控えめに入ったので、とくに問題なかった。

決して温泉で顔は洗わず(目にしみたら大変)、長湯もしないようにした。
DSC_3073_20180607211230a80.jpg

湯から上がると、もう日も沈み、自炊部の棟には明かりが灯っていた。
DSC_3075_201806072111557ea.jpg

肌がひりひりするかと思ったら、そうでもなかった。
でも、傷口なんかがあったりすると、かなりしみただろう。
DSC_3076_201806072111580a7.jpg

食事は19時から。
ビュッフェ形式で、区切りのいい時間の直後はかなり並んでいた。
野菜を中心にあれこれ盛って着席。
DSC_3078_20180607211200be0.jpg

もちろん、湯上りのビールもいただいた。
DSC_3077_201806072111598f4.jpg

2杯目無料のプランだったので、地酒も飲んでしまった。
DSC_3080_20180607211201dfb.jpg
20時には食堂が閉まるというので、あわてて飲み干した。

すっかりいい気分になって部屋に戻り、あっと言う間に寝てしまった。
DSC_3081_201806072111321b1.jpg

(「玉川温泉」につづく)
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satsunan226.blog.fc2.com/tb.php/1639-f7260753
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かたこりまさかり

Author:かたこりまさかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
北海道の山 (290)
東北の山 (68)
上信越の山 (147)
奥多摩の山 (58)
丹沢の山 (55)
奥秩父の山 (83)
栃木の山 (32)
房総・常陸の山 (9)
奥武蔵・秩父の山 (87)
中央線沿線の山 (97)
富士山周辺の山 (68)
八ヶ岳周辺の山 (53)
南アルプス (101)
史跡歩き (11)
中央アルプス (27)
北アルプス (45)
日本海の山 (8)
関西の山 (30)
四国九州の山 (61)
駅舎の旅 (43)
ドライブ (30)
廃線の旅 (21)
駅から散歩 (31)
乗り鉄 (46)
島の旅 (19)
山村の旅 (7)
超低山 (29)
東海の山 (5)
つぶやき (36)
旧道歩き (56)
伊豆の山 (39)
サイクリング (3)
ハイキング (3)
温泉旅行 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR