山と鉄

山歩き、乗り鉄、廃線・廃道歩き、廃村歩き、駅舎探訪などの日々を記録します

富良野岳(7)

【2017年8月6日(日)】富良野岳
富良野岳(1912m)、上ホロカメットク山(1920m)周遊を終え、十勝岳温泉に14時過ぎに到着した。
DSC_6765_20170913062406cdc.jpg

コースタイム9時間のところ7時間半で歩き切った。
DSC_0046_20170913062456b90.jpg
実働は6時間15分。「山と高原地図」のタイム設定は相当甘いようだ。

メットクの頂上にいたおじさんが「凌雲閣」の露天風呂がいいと言っていたので、「カミホロ荘」ではなく、そちらで入浴することにした。
DSC_0032_201709130625207cc.jpg
こちらは入浴料金が「カミホロ荘」より高いので、H君も入ったことがなかったんだそうだ。
その入浴料金は800円。

入ってみてびっくり。お湯の色が赤い。
DSC_0034_2017091306252103f.jpg

これはかなり鉄分があるなと思ったら、露天風呂は2種類の湯があった。
赤い方は、酸性・含鉄(Ⅱ)-アルミニウム・カルシウム-硫酸塩泉。
DSC_0037_201709130625222c4.jpg

透明な方は、カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉だそうだ。
DSC_0038_20170913062524084.jpg
(奥)

正面には富良野岳方面がどどんと見えるのだろうが、すっかりガスって真っ白だった。
それでも、ゆっくり湯に浸かって、山旅の汗を流した。

ちなみに、こちらは凌雲閣の旧館かな。
DSC_0045_20170913062525a66.jpg

帰りは、H君が購入していない種類のバッジがないか確認のため、カミホロ荘にも立ち寄った。
DSC_0047_201709130624572f2.jpg

そちらには、私が持っていない「富良野岳・上ホロカメットク山」併記のバッジがあったので、私が買ってしまった。550円也。
DSC_0048_20170913062459ca3.jpg

では帰るとしましょう。復路もH君の運転。いつも申し訳ない。
途中、JR富良野線の学田駅の踏切で運よく、列車を見ることができた。
DSC_0049_201709130625006c0.jpg
でもホームが1両分しかないのに、列車が2両編成だったので、後ろの車両が踏切にかかってしまい、随分待たされた。

この先で予定通り、三段滝を観光。
DSC_0050_201709130625025b6.jpg

遊歩道を展望台まで歩く。
DSC_0053_201709130624294ed.jpg

これが3段って、ことかな。
DSC_0054_20170913062430440.jpg

このくらいの倒木はどけてほしいところ。
DSC_0055_201709130624322bc.jpg

岩はすごいが、滝の水量はそれほどでもない。
DSC_0057_20170913062433e3e.jpg

昭和初期にはサケの大群がここを、水しぶきを上げながら遡ったそうだ。
DSC_0058_20170913062435d67.jpg

今夜は急遽、私のマンションの隣の飲み屋で同期の飲み会が入った。
H君にも参加してもらうため、車を以下のように運用した。
まず、我が家に寄ってもらう(18時前に到着)。
ここで、H君にしばし待っていてもらって、私は荷物を置き、洗濯機に今日の汚れ物を放り込む。
スイッチを入れたら、私は自分の車で彼の車の後について、彼の自宅へ移動。
今度は彼が洗濯機を回して、玄関に下りてきたら、私の車に一緒に乗って、飲み屋へ。
私のマンションに戻ってきたら、車を車庫にしまい、飲み屋へ。
18時半過ぎから21時半まで、楽しく飲みました。
DSC_0059_20170913062404623.jpg
お開きになってからわずか1分で自分の布団に入れる。なんて幸せなんだ。
おまけ付きのいい1日でした。

【行程】2017年8月6日
十勝岳温泉(6:35)~三段山分岐(6:50)~安政火口入口(7:03)~上ホロ分岐(7:24)~三峰山沢(7:35休憩7:39)~富良野岳分岐(8:38休憩8:44)~富良野岳(9:12休憩9:27)~富良野岳分岐(9:47昼食10:02)~三峰山(10:57撮影11:01)~上富良野岳(11:38休憩11:46)~上ホロカメットク山(11:58休憩12:16)~上富良野岳(12:27)~上ホロ分岐(13:18休憩13:26)~安政火口入口(13:43)~三段山分岐(13:53)~十勝岳温泉(14:06)
※所要時間:7時間31分(歩行時間:6時間15分)コースタイム:9時間
※登った山:4座(富良野岳、三峰山、かみふらの岳、上ホロカメットク山)
※歩行距離:12.9km
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satsunan226.blog.fc2.com/tb.php/1402-a45e8c4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かたこりまさかり

Author:かたこりまさかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
北海道の山 (153)
東北の山 (62)
上信越の山 (139)
奥多摩の山 (55)
丹沢の山 (55)
奥秩父の山 (83)
栃木の山 (32)
房総・常陸の山 (9)
奥武蔵・秩父の山 (87)
中央線沿線の山 (96)
富士山周辺の山 (68)
八ヶ岳周辺の山 (54)
南アルプス (100)
史跡歩き (11)
中央アルプス (27)
北アルプス (45)
日本海の山 (8)
関西の山 (30)
四国九州の山 (61)
駅舎の旅 (26)
ドライブ (9)
廃線の旅 (12)
駅から散歩 (17)
乗り鉄 (38)
島の旅 (19)
山村の旅 (7)
超低山 (28)
東海の山 (2)
つぶやき (35)
旧道歩き (29)
伊豆の山 (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR