山と鉄

山歩き、乗り鉄、廃線・廃道歩き、廃村歩き、駅舎探訪などの日々を記録します

富良野岳(3)

【2017年8月6日(日)】富良野岳
今日は富良野岳(1912m)に登っている。
DSC_6418_2017091023440549a.jpg

無名の池と凌雲閣を望む。
DSC_6419_20170910234332bf0.jpg

地層の文様が派手な三段山(1748m)。
DSC_6420_20170910234333c33.jpg

ウメバチソウ。
DSC_6421_20170910234335edc.jpg

ミヤマホツツジ。
DSC_6422_20170910234336a14.jpg

ハイオトギリ。
DSC_6423_20170910234338248.jpg

富良野岳分岐までのトラバースが結構長いが、花々を愛でながら歩いた。
DSC_6424_20170910234308b0e.jpg

あの岩壁はひびだらけで今にも崩れそう。
DSC_6425_2017091023431064d.jpg

右手のなだらかな裾野。
DSC_6426_20170910234312aa0.jpg

お、十勝岳が再び姿を現した。
DSC_6427_20170910234313ba9.jpg

三段山の向こう、十勝岳の火口から噴煙が上がっている。
DSC_6428_2017091023431496d.jpg

62-Ⅱ噴火口だろうか。
DSC_6431_2017091023424926b.jpg

十勝岳自体は見えたり隠れたり。
DSC_6432_20170910234251cf6.jpg

カニコウモリ。
DSC_6429_20170910234246443.jpg

北にうっすら見えているのはトムラウシ山(2141m)かな?
DSC_6430_20170910234248df5.jpg

お馴染み、富良野岳北陵。
DSC_6433_201709102342525f4.jpg

延々とトラバースが続く。
DSC_6434_20170910234221165.jpg

上ホロ分岐から富良野岳分岐までコースタイムは1時間30分になっているから、やむを得ない。
DSC_6435_20170910234223aa0.jpg

中央のギザギザは八ツ手岩。
DSC_6436_20170910234224a7e.jpg

アップにしてみましょう。
DSC_6443_2017091023420189c.jpg

誰も行けないロックガーデン。
DSC_6437_20170910234225ac4.jpg

指さす先に見ているのはトムラウシだろうか?
DSC_6439_20170910234155596.jpg

十勝岳の噴煙は岩壁からも噴出していた。
DSC_6440_20170910234157a22.jpg
その後ろからは大量に出ている。

階段通過。
DSC_6441_201709102341586d0.jpg

お~雲海だ~
DSC_6444_20170910235711841.jpg

もしかして上がってきてたりして。
DSC_6447_20170910235715312.jpg

十勝岳がまたまたくっきり~
DSC_6445_20170910235712bdb.jpg

トリカブト。
DSC_6446_2017091023571489d.jpg

イワギキョウ。
DSC_6450_20170910235649cd1.jpg

もう少し進むとまた富良野岳が見えてくるかな。
DSC_6448_201709102357175f2.jpg

分岐まで終盤の階段。
DSC_6449_201709102356472d8.jpg

でも、ほとんど用をなしていない。
DSC_6451_20170910235649036.jpg

ミヤマリンドウ。
DSC_6452_20170910235652587.jpg
DSC_6453_20170910235652e23.jpg

色が薄いトカチフウロ。
DSC_6456_20170910234133341.jpg

正面は富良野岳の斜面だ。
DSC_6454_201709102341309a9.jpg

しかし、やはり東からガスが押し寄せている。
DSC_6455_20170910234132199.jpg

下からも来たら、挟み撃ちだ。
DSC_6457_20170910234135ced.jpg

北東方向、十勝岳はまたガスに隠れてしまった。
DSC_6458_20170910234136731.jpg

H君の言う通り、ここはガスが出やすいようだ。
DSC_6459_20170910234107875.jpg

北陵にもガスがかかるようでは、期待できない。
DSC_6460_20170910234108b9d.jpg

上ホロ分岐から1時間15分ほどで富良野岳分岐に着いた。
DSC_6461_20170910234110073.jpg

稜線の東側はすでに真っ白だ。
DSC_6466_20170910234044cb4.jpg

富良野岳を往復したあと進む予定の三峰山(1866m)方面も怪しげな雰囲気。
DSC_6463_20170910234113ea0.jpg

三段山と十勝岳の稜線。
DSC_6464_20170910234041abf.jpg

富良野岳北陵。
DSC_6465_20170910234043400.jpg

とにかく分岐でひと休み。
DSC_6470_2017091023401866d.jpg
岩に腰掛けて、チョコなどをかじった。

すぐそばにコマクサを見つけた。
DSC_6462_201709102341116c5.jpg

休憩は5分ちょっとで切り上げて出発。
DSC_6467_20170910234046644.jpg

頂上までのコースタイムは50分だ。
DSC_6469_20170910234016b08.jpg

完全なガスの中になってしまったが、この先はお花畑。
DSC_6471_20170910234019050.jpg

イワギキョウの青は大好きな色だ。
DSC_6468_20170910234048d08.jpg
DSC_6472_20170910234020fbb.jpg

ウメバチソウの丸と三角の組み合わせも美しい。
DSC_6473_20170910234023aa0.jpg

とうとう分岐のあたりまでガスに覆われてしまった。
DSC_6474_2017091023394972d.jpg

もう終わりかけのハイオトギリ。
DSC_6475_20170910233951050.jpg

これでは頂上からの眺望は難しいなあ。
DSC_6476_2017091023395351b.jpg

しかし、沿道に続く花々のおかげで全然飽きない。
DSC_6477_20170910233954902.jpg

さすが「花の百名山」だ。
DSC_6479_201709102339254c6.jpg

ガスの中、黙々と登る。
DSC_6478_20170910233956e97.jpg

トカチフウロ。
DSC_6480_20170910233927e3d.jpg

ハイオトギリの集団。
DSC_6481_20170910233928165.jpg
DSC_0013_201709102344229c0.jpg

ミヤマリンドウ。
DSC_6482_20170910233930315.jpg

ミヤマクワガタ。
DSC_6483_20170910233931e88.jpg

チングルマの綿毛。
DSC_6484_20170910233900a1f.jpg

う~ん、北稜までガスで見えなくなってしまいそう。
DSC_6485_20170910233901c63.jpg

頂上手前の小さなとんがりピークを巻いて通過。
DSC_6486_20170910233903f51.jpg

H君は大きなザックはデポして、サブザックでアタック中。
DSC_6487_201709102339043fa.jpg

主稜線の東側にもガスが少しずつ流れ込んでいる。
DSC_6489_20170910233835346.jpg

アキノキリンソウ。
DSC_6490_201709102338364a1.jpg
DSC_0014_20170910234423af5.jpg

斜面を彩る白い花はトカチフウロ、黄色い花はウサギギク。
DSC_6491_20170910233838f1e.jpg

エゾツツジ。
DSC_6492_201709102338394cb.jpg
DSC_0018_20170910234359e2c.jpg

イワブクロ。
DSC_0015_20170910234425026.jpg

教科書通り、岩に咲くイワギキョウ。
DSC_6494_20170910233810f9a.jpg

おや、ガスが少し薄くなったぞ。
DSC_6493_20170910233841de0.jpg

あれれ、ちょっと期待してもいいかな?
DSC_6496_20170910233813e8f.jpg

トカチフウロは紫というより、白に近い。
DSC_0017_20170910234428133.jpg

こんなに群生している「フウロ」は見たことがない。
DSC_6498_20170910233816450.jpg

ウサギギク。
DSC_0019_20170910234401110.jpg

なんとか、頂上に着くまでに晴れてほしい。
DSC_6497_20170910233814306.jpg

エゾノリュウキンカ。
DSC_0020_20170910234402c3c.jpg

東側の斜面もわりとよく見えるようになってきた。
DSC_6499_20170910233745810.jpg

よし、いい感じだぞ。
DSC_6500_201709102337477eb.jpg

十勝岳方面も流動的な雰囲気だ。
DSC_6501_201709102337483d6.jpg

頂上手前2つ目のピークを巻いて通過。なんか道が付いている。帰りに寄ろうかな。
DSC_6502_201709102337507be.jpg

ミヤマリンドウはあまり見たことがなかったが気に入った。
DSC_0022_20170910234404711.jpg

ニョキニョキ生えるウサギギク。
DSC_6504_201709102337303fc.jpg

凌雲閣も随分遠くなった。
DSC_6503_20170910233751f96.jpg

(つづく)
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satsunan226.blog.fc2.com/tb.php/1398-129d466c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かたこりまさかり

Author:かたこりまさかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
北海道の山 (153)
東北の山 (62)
上信越の山 (139)
奥多摩の山 (55)
丹沢の山 (55)
奥秩父の山 (83)
栃木の山 (32)
房総・常陸の山 (9)
奥武蔵・秩父の山 (87)
中央線沿線の山 (96)
富士山周辺の山 (68)
八ヶ岳周辺の山 (54)
南アルプス (100)
史跡歩き (11)
中央アルプス (27)
北アルプス (45)
日本海の山 (8)
関西の山 (30)
四国九州の山 (61)
駅舎の旅 (26)
ドライブ (9)
廃線の旅 (12)
駅から散歩 (17)
乗り鉄 (38)
島の旅 (19)
山村の旅 (7)
超低山 (28)
東海の山 (2)
つぶやき (35)
旧道歩き (29)
伊豆の山 (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR