山と鉄

山歩き、乗り鉄、廃線・廃道歩き、廃村歩き、駅舎探訪などの日々を記録します

神居尻山(上)

【2017年7月8日(土)】神居尻山
この日は、8月の富士山登山に備えて、北海道組のHさんの練習登山に付き合った。
今回登るのは当別町の神居尻山(947m)だ。
札幌に転勤してきて1か月余りが立ち、初めて自分で選んだ道内の山だ。
ピストン嫌いな私にとって、こういう周回コースが取れる山はありがたい。
しかし、この日は札幌で真夏日になるほどの暑い日で、かなり過酷な登山となった。

朝6:45頃に自宅を出発し、愛車エブリーでHさんの自宅まで迎えに。
7時着のつもりだったが、ちょっと迷ってしまい、7:10にやっとピックアップできた。
北1条通りを東進し、そのまま国道275号で当別へ。
当別からは道道当別浜益線を北上、当別ダムの当別ふくろう湖を横断して、登山口のある道民の森神居尻地区の駐車場に着いたのは、ちょうど9時だった。
DSC_3951_2017080520404534e.jpg

移動にほぼ2時間を見ていたので、予定通り。
DSC_3950_20170805204043174.jpg

それにしても、素晴らしい天気だ。
DSC_3952_201708052040474f2.jpg
6月はずっとぐずつき気味の天気だったので、うれしい。

ここで身支度、トイレを済ませ、9:15に出発。
DSC_3953_20170805204048d7e.jpg

神居尻山にはA、B、C、3つの登山ルートがあるが、今回は急坂のBコースを登り、ぐるっと回るAコースを下る予定だ。
Bコース登山口までは、しばらく舗装道路を歩く。
DSC_3954_201708052040500d9.jpg

すぐに立派な森林学習センターが現れた。
DSC_3955_2017080520402270f.jpg

これを左に見て、さらに進んでいく。
DSC_3956_20170805204023cd7.jpg

間もなく、「治山の森」なる案内板が現れた。
DSC_3957_20170805204025c30.jpg

それによれば、舗装道路をショートカットする遊歩道があるようなので、そちらに行ってみた。
DSC_3958_20170805204026287.jpg

木橋で沢を渡る。
DSC_3959_20170805204028379.jpg

道沿いにはセイヨウタンポポが咲き乱れていた。
DSC_3960_20170805204000262.jpg

車道に出ると駐車場があった。
登山口まで20分以上かかったので、ここまで車で来れば時間短縮になったなあと思ったが、あとの祭り。
とにかく、ここで登山届を出して、登山開始だ。
DSC_3961_20170805204001478.jpg

暑いので、日蔭になる樹林帯は助かる。
DSC_3962_20170805204003153.jpg

「道民の森」だけあって、植物の説明は丁寧だ。
DSC_3963_20170805204004e08.jpg

強い日差しで葉っぱが透き通って見える。
DSC_3964_201708052040068aa.jpg

左手に増毛山地が見えてきた。
DSC_3965_20170805203936244.jpg

ここは1000mに満たない山だが、標高差は700mもある。
DSC_3966_2017080520393717c.jpg

登山口から30分近く歩くと、急な階段が現れた。
DSC_3967_20170805203939515.jpg

これが延々と続くので、嫌になる。
DSC_3968_20170805203940105.jpg

木々の隙間から下界の植林地らしき平坦地が見えた。
DSC_3969_20170805203942544.jpg

勘違いして、早くも紅葉してしまったナナカマド。
DSC_3970_20170805203914250.jpg

山頂まで、あと2km。短いようで長い。
DSC_3971_2017080520391549a.jpg

ちょうど1時間ほど歩いたところで小休止。階段がイス代わりだ。
DSC_3972_20170805203917a4f.jpg

休んでいる最中に、単独のおじさんが抜かして行った。
DSC_3973_201708052039183ab.jpg

階段がきつくてうんざりだが、10分ほどで出発。
DSC_3974_20170805203919acd.jpg

手前はAコース方面の尾根かな。
DSC_3975_20170805203850331.jpg

北西に暑寒別岳(1491m)方面が見えてきた。
DSC_3976_201708052038520f9.jpg

こちらは群別岳(1376m)。
DSC_3980_201708052038284d1.jpg

う~階段どころか、なんと縄梯子が出てきた。
DSC_3977_20170805203853ea8.jpg

その後はまたさらに階段。
DSC_3978_20170805203855b60.jpg

牧場のように見えるのは、幼木ばかりだからだ。
DSC_3979_201708052038566df.jpg

あの稜線の向こうは日本海。
DSC_3981_20170805203829b12.jpg

車を停めた駐車場が見えてきた。
DSC_3982_20170805203831e3e.jpg

20分ほど登ったら、ベンチがあったのでまたまた休憩。
DSC_3985_20170805203805af0.jpg

Hさんは久しぶりの登山なのに、この暑さの中、この急登なので、こまめに休んだ方がいい。
DSC_3983_2017080520383202e.jpg

ここからは、さっきよりくっきり暑寒別岳が見えた。
DSC_3984_20170805203834b0a.jpg

5分ほどで出発。
DSC_3986_201708052038065f6.jpg

んん、何となく先が見えてきた気がするぞ。
DSC_3987_201708052038086d5.jpg

空も開けてきたし。
DSC_3988_20170805203809133.jpg

Hさん、頑張ってます。
DSC_3989_201708052038117b2.jpg

お~、やっと尾根に出た。
DSC_3990_201708052050441c3.jpg

登り始めて1時間45分、ほぼ11時に標高707mの尾根に達した。
DSC_3998_201708052037198d8.jpg

Hさんには、とりあえずここで休んでもらいましょう。
DSC_3997_201708052037171f2.jpg

視界が開けたので、当方は撮影タイム。
DSC_3991_20170805203741580.jpg

南東方向に、初めて頂上が見えた。
DSC_3999_20170805203721c8f.jpg

その右に、途中通過する842mピーク。
DSC_3992_201708052037431aa.jpg

北西には、残雪を頂く増毛山地が一望できた。
DSC_3993_20170805203744b62.jpg

右のピークが群別岳。
DSC_3994_201708052037464ff.jpg

改めて暑寒別岳。
DSC_3995_201708052037142ef.jpg

稜線にはダケカンバが生い茂っている。
DSC_3996_20170805203716cbf.jpg

北海道の山は、引いて見ると、起伏に乏しい。
DSC_4000_20170805203651c26.jpg

10分ちょっと休んで出発。
DSC_4001_2017080520365385b.jpg

まずは、あのピークを目指す。
DSC_4002_201708052036546cb.jpg

たった標高700mで森林限界を超えたのか、稜線は見晴らしがいい。
DSC_4003_201708052036559f7.jpg

その分、暑いのだけど。
DSC_4004_20170805203657016.jpg

登るにつれ、神居尻山の山体もだんだん全容を現してきた。
DSC_4005_20170805203627a84.jpg

ときどき背の高いダケカンバがある。
DSC_4006_20170805203629107.jpg

北の方角は、雨竜沼あたりの稜線だろうか。
DSC_4007_20170805203630774.jpg

稜線は斜度がぐっと緩くなったので、ありがたい。
DSC_4008_201708052036323c0.jpg

神居尻は南斜面に木がないのはなぜだろう。風の強い北斜面なら分かるが。
DSC_4009_20170805203633cc2.jpg

右手、西の方角に青山ダムの青山貯水池が見えてきた。
DSC_4010_20170805203606dd5.jpg

あちらにも「道民の森」の施設があるらしい。
DSC_4011_2017080520360811b.jpg

でも人工物は全く見えない。
DSC_4012_20170805203609c49.jpg

青山貯水池の向こうは別狩岳(666m)。
DSC_4013_20170805203610fd2.jpg

Hさんは靴が重いと嘆いていた。
DSC_4014_2017080520361285f.jpg

ダケカンバのダンス。
DSC_4015_20170805203543cc0.jpg

神居尻の西の稜線。これを登るわけではない。
DSC_4016_20170805203544b00.jpg

タニウツギはもう終わりかけ。
DSC_4017_20170805203546d98.jpg

再度、暑寒別。
DSC_4018_20170805203547f42.jpg

その右側(東)。
DSC_4019_20170805203549a8b.jpg

あと1.2kmだ。
DSC_4020_20170805203520a6d.jpg

842mピークまでが意外に長い。
DSC_4021_20170805203521d70.jpg

これはちゃんと開いていないので分かりにくいが、ニガナだろうか。
DSC_4022_20170805203523e3a.jpg

まだ、これからのタニウツギもあった。
DSC_4023_201708052035245c0.jpg

北海道の原生林。
DSC_4024_20170805203526ca0.jpg

842mピークに人がいるのかなと思ったら、看板だった。
DSC_4025_2017080520345672a.jpg

だいぶ角度が変わってきた神居尻。
DSC_4026_201708052034589e2.jpg

タテヤマウツボグサ。
DSC_4027_20170805203459b4a.jpg

ダケカンバの大木はたいてい単独で生えている気がする。
DSC_4028_20170805203501bcc.jpg

だいぶ登ってきた。
DSC_4029_2017080520350201c.jpg

(つづく)
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satsunan226.blog.fc2.com/tb.php/1364-cd8b8b46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かたこりまさかり

Author:かたこりまさかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
北海道の山 (90)
東北の山 (62)
上信越の山 (139)
奥多摩の山 (55)
丹沢の山 (55)
奥秩父の山 (83)
栃木の山 (32)
房総・常陸の山 (9)
奥武蔵・秩父の山 (87)
中央線沿線の山 (96)
富士山周辺の山 (60)
八ヶ岳周辺の山 (54)
南アルプス (100)
史跡歩き (11)
中央アルプス (27)
北アルプス (37)
日本海の山 (8)
関西の山 (30)
四国九州の山 (61)
駅舎の旅 (21)
ドライブ (9)
廃線の旅 (12)
駅から散歩 (17)
乗り鉄 (38)
島の旅 (19)
山村の旅 (7)
超低山 (28)
東海の山 (2)
つぶやき (35)
旧道歩き (29)
伊豆の山 (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR