山と鉄

山歩き、乗り鉄、廃線・廃道歩き、廃村歩き、駅舎探訪などの日々を記録します

楢抜山・周助山(下)

【2017年4月16日(日)】楢抜山・周助山
周助山(383m)から原市場に下りてきた。
DSC_1883_20170610055516d41.jpg

今日は地区のお祭りのようだ。
DSC_1879_20170610055515a44.jpg

地元の方々が山車を引いているところにちょうど合流。
DSC_1884_20170610055518dba.jpg

でも、もちろん先に行かせてもらった。
DSC_1886_20170610055521d8c.jpg

山車の背後は周助山。
DSC_1885_201706100555191fd.jpg

県道に出たところで、もうバスに乗ればいいのだが、以前、大仁田山(506m)に登った時に歩いたルートと線をつなげたいだけのために、30分以上も県道を歩いた。
DSC_1887_20170610055443aae.jpg

案内板によると、このあたりも見どころが多いようだ。
DSC_1889_2017061005544541a.jpg

再び、周助山。山の中では気づかなかったが、頂上付近は桜で覆われていた。
DSC_1890_20170610055446c6b.jpg

原市場中学校前を通過。
DSC_1892_20170610055449898.jpg

ここの時刻表から推測すると、目的地の上赤沢ではかなり待つことになりそうだ。
DSC_1891_201706100554481cc.jpg

でも、こういう古い木造家屋に会えるので、車道歩きもあまり苦にならない。
DSC_1894_20170610055414f12.jpg

原市場バス停通過。
DSC_1895_20170610055416b19.jpg

まだスイセンが頑張っていた。
DSC_1896_20170610055418128.jpg

今年はソメイヨシノが咲いている期間が長い。
DSC_1898_201706100554199d6.jpg

来週は飯能市議会議員の選挙なのか。
DSC_1899_20170610055421a1a.jpg

中屋敷バス停通過。
DSC_1900_20170610055348ee7.jpg

あちらの木はサクランボかしら。
DSC_1901_20170610055350a56.jpg

左手は大仁田山方面。
DSC_1902_20170610055351449.jpg

のどかな風景だ。
DSC_1903_20170610055353621.jpg

川遊びの「ゆのた」。名栗川は川遊びのメッカだ。
DSC_1904_20170610055354afd.jpg

こちらのお宅は立派なお庭をお持ちだこと。
DSC_1905_201706100553115fa.jpg

唐竹橋バス停も通過。
DSC_1906_20170610055312fa7.jpg

こんなに山奥に向かって歩いたら、バス代が高くなるだけなのに。
DSC_1907_201706100553142aa.jpg

まだ川遊びには早いが、河原でバーベキューをしている人がいた。
DSC_1908_20170610055315145.jpg

川遊びをするには、川が浅すぎないか。
DSC_1909_201706100553164ec.jpg

あくぬきわらびあります。
DSC_1910_20170610055246183.jpg

こちらは古民家を利用したレストランかな。
DSC_1911_20170610055248c9c.jpg

「ぽれぽれ」という店で4月27日にオープン予定だった。
DSC_1912_201706100552494b4.jpg

茶内バス停通過。
DSC_1913_2017061005525000c.jpg

その先に金錫寺。
DSC_1915_20170610055002fd4.jpg
DSC_1914_20170610055252132.jpg

山門も趣がある。
DSC_1916_201706100550047e9.jpg

ここには鎌倉時代の木造宝冠釈迦如来坐像があるそうだ。
DSC_1917_20170610055122d20.jpg

でも、参拝はしないで先を急いだ。
DSC_1918_20170610055007f3b.jpg

この木なんの木?
DSC_1919_2017061005500860d.jpg

う~ん美しい。やはり車道歩きをしてよかった。
DSC_1920_20170610054933181.jpg

菜の花畑。
DSC_1921_2017061005493539a.jpg

名栗川。
DSC_1922_20170610054936113.jpg

わりと水がきれい。
DSC_1923_201706100549388eb.jpg

正式名称は入間川だけど。
DSC_1924_201706100549399db.jpg

赤沢バス停。
DSC_1925_20170610054903fda.jpg

そして、次の上赤沢バス停でゴール。
DSC_1926_201706100549044f4.jpg

時刻は14:57。次のバスは15:06だから、あと10分近くある。
DSC_4610_20170610054905453.jpg

汗をぬぐったり、荷物を整理したりして、のんびりしているうちに、飯能駅行きのバスが到着。
DSC_4611_20170610054908444.jpg

バスの中では車窓を見るため、なるべく寝ないようにしていたつもりだが、ついうとうとしてしまった。
東飯能駅経由なので、手前のバス停で下りて、飯能駅まで数分歩く。
15:40発の快速元町・中華街行きに乗車。
DSC_4613_2017061005490982e.jpg

小手指には15:53に到着。
駅前の王将で恒例のプチ打ち上げ。
DSC_4614_201706100548296b9.jpg

つまみは麻婆豆腐と、もちろん餃子。
DSC_4615_20170610054831efd.jpg
DSC_4616_2017061005483270f.jpg
どれも少な目にして、お腹いっぱいにはならないようにした。
今日は、実働3時間半で10km弱歩き、4座も登ることができた。
屋久島帰りとしては適度な運動量だった。

【行程】2017年4月16日
河又名栗湖入口バス停(11:20)~尾須沢鍾乳洞(11:37見学11:43)~見晴台(12:07道案内12:10)~楢抜山(12:18昼食12:37)~仁田山峠(12:55)~登戸登山口(13:24)~登戸(13:45)~周助山(14:05)~原市場中学校交差点(14:22)~上赤沢バス停(14:57)
※所要時間:3時間37分(歩行時間:3時間7分)
※登った山:4座(楢抜山、根藤、登戸、周助山)
※歩行距離:9.4km
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satsunan226.blog.fc2.com/tb.php/1317-7b3435ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かたこりまさかり

Author:かたこりまさかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
北海道の山 (152)
東北の山 (62)
上信越の山 (139)
奥多摩の山 (55)
丹沢の山 (55)
奥秩父の山 (83)
栃木の山 (32)
房総・常陸の山 (9)
奥武蔵・秩父の山 (87)
中央線沿線の山 (96)
富士山周辺の山 (68)
八ヶ岳周辺の山 (54)
南アルプス (100)
史跡歩き (11)
中央アルプス (27)
北アルプス (45)
日本海の山 (8)
関西の山 (30)
四国九州の山 (61)
駅舎の旅 (26)
ドライブ (9)
廃線の旅 (12)
駅から散歩 (17)
乗り鉄 (38)
島の旅 (19)
山村の旅 (7)
超低山 (28)
東海の山 (2)
つぶやき (35)
旧道歩き (29)
伊豆の山 (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR