山と鉄

山歩き、乗り鉄、廃線・廃道歩き、廃村歩き、駅舎探訪などの日々を記録します

榛名山(2)

【2017年3月25日(土)】榛名山
鬢櫛山(1350m)から下山し、しばし湖畔の車道歩き。
DSC_9752_2017042607381575b.jpg

と思ったが、せっかくなので湖畔まで下りてみた。
DSC_9753_20170426073817f44.jpg

湖岸近くの氷はかなり解けている。
DSC_9754_2017042607381812e.jpg

対岸の天神峠方面。
DSC_9755_20170426073820aae.jpg

榛名湖温泉ゆうすげの向こうに蛇ヶ岳(1229m)が見える。アンテナがあるのは二ツ岳(1343m)。
DSC_9756_20170426073751866.jpg

逆さ富士。
DSC_9757_20170426073753f07.jpg

このあたりは湖岸もまだ凍っていた。
DSC_9759_2017042607375639c.jpg

でも氷の上は立入禁止。禁止されていなくても上がりはしないが。
DSC_9758_20170426073755afc.jpg

榛名富士(1390m)は実に端正な形をしている。
DSC_9760_20170426073758ae8.jpg

天目山(左、1303m)と氷室山(右)。
DSC_9761_20170426073725ee6.jpg

湖畔にたたずむ「セゾンドはるな」。
DSC_9762_20170426073727ad7.jpg

結構おしゃれな感じのホテルだ。
DSC_9763_20170426073729a50.jpg

近くに壱つ岩なるものの案内板があったが、壱つ岩そのものが見当たらなかった。
DSC_9764_20170426073731ad7.jpg

どこに行ってしまったのだろう。
DSC_9765_20170426073731387.jpg

烏帽子ヶ岳(1363m)の登山口まで戻ってきた。
DSC_9766_20170426073705e88.jpg

さっき登り始めたところとは、ちょっとずれたところにも登山口があった。
DSC_9767_201704260737071a3.jpg

旧榛名町(現高崎市)のマンホール。
DSC_9768_201704260737082d8.jpg

榛名湖に注ぐ沼尾川を渡る。
DSC_9769_201704260737096df.jpg

2時間20分ほどで、ゆうすげまで戻ってきた。
DSC_9770_20170426073711986.jpg

向かいにあった階段に腰を下ろし、5分ほど休憩。
DSC_9771_201704260736407b8.jpg

榛名富士の頂上には行ったことがあるので後回しにしようかと思ったが、少し雲が出てきたので、天気がもっている間に登ってしまうことにした。
DSC_9772_2017042607364206d.jpg

2人分の足跡があったが、今日のものなのか昨日なのかはっきりしない。
DSC_9773_201704260736439d8.jpg

こちらにも、そこそこ雪が積もっている。
DSC_9774_20170426073645b08.jpg

樹林帯の中を進む。
DSC_9775_201704260736464f5.jpg

振り返ると、烏帽子ヶ岳のシルエット。
DSC_9776_20170426073554bd4.jpg

傾斜が徐々にきつくなってきた。
DSC_9777_20170426073556b9a.jpg

右手に鬢櫛山(1350m)。
DSC_9778_20170426073558eb4.jpg

榛名湖と掃部ヶ岳(1449m)。
DSC_9779_201704260735592ce.jpg

鬢櫛山と烏帽子ヶ岳の鞍部の向こうに真っ白な峰々が見える。
DSC_9781_201704260736011bd.jpg

谷川連峰だ。
DSC_9782_20170426073526b49.jpg

最も高いのは仙ノ倉岳(2026m)だろうか。
DSC_9783_2017042607352771d.jpg

その左に見える平らな山は苗場山(2145m)かな。
DSC_9784_20170426073529bcb.jpg

さすがに、かなりの急坂だ。
DSC_9785_20170426073530a70.jpg

再び谷川連峰。
DSC_9786_20170426073532ba7.jpg

烏帽子ヶ岳。
DSC_9787.jpg

雪も深くなってきた。
DSC_9788_2017042607350323e.jpg

榛名湖がもう随分低い。
DSC_9789_201704260735051c2.jpg

黒い土の粉が雪の表面に付いているのを踏んでいるのと、足跡の上に付いているのがあったので、歩いた人は今日と昨日1人ずつかもしれない。
DSC_9790_20170426073506c10.jpg

ようやく頂上の神社が見えてきた。
DSC_9791_201704260735083c5.jpg

雪が深くて標高差もあったので、かなり疲れた。
DSC_9792_201704260734366f6.jpg

コースタイム40分のところ45分かかってしまった。
DSC_9793_20170426073439c79.jpg

頂上に鎮座するのは、その名も富士山神社。
DSC_9794_201704260734406d4.jpg

明治42年に榛名神社に合祀されたと書かれている。
DSC_9795_20170426073441dc3.jpg

さすがに眺めが素晴らしい。天を突き刺すような相馬岳(1411m)。
DSC_9796_20170426073443e17.jpg

東には二ツ岳。その向こうは赤城山(1828m)。
DSC_9797_20170426073412ed7.jpg

南東は松之沢峠方面の突起群。
DSC_9798_2017042607341381d.jpg

南に三ツ峰山(1315m)。
DSC_9799_201704260734153be.jpg

このような位置関係になっている。
DSC_9800_2017042607341718e.jpg

仙ノ倉岳。
DSC_9801_20170426073418ae6.jpg

こいつらは何を写したのか忘れてしまった。
DSC_9802_20170426073348aaa.jpg
DSC_9803_20170426073350751.jpg

真っ白な谷川岳(1977m)。手前の台形は吾妻耶山(1341m)。
DSC_9804_20170426073352fb1.jpg

ここは一等三角点のようだが、なんとなく小さい気がする。
DSC_9805_201704260733532e4.jpg

東の全景。
DSC_9806_20170426073355e98.jpg

関東平野。かなり霞んでしまった。
DSC_9807_20170426073324ce0.jpg
山名板は残念ながらなかった。

階段を下りて、ロープウェーの山頂駅に向かう。
DSC_9808_20170426073325415.jpg

冬期休業中かと思ったら、運行していた。
DSC_9809_201704260733273b2.jpg

富士山神社の立派な鳥居。
DSC_9810_2017042607332876d.jpg

ここを訪ねるのは1998年11月以来なので、19年ぶりになる。
DSC_9811_20170426073330dec.jpg
その時はロープウェーで登ってきた。

駅前に富士山神社の遥拝所があった。
DSC_9814_201704260733019bb.jpg

縁結びの神様だけに、恋愛成就を願う絵馬が多い。
DSC_9812_2017042607325995e.jpg

なんと、ここに山名板もどきがあった。
DSC_9815_201704260733030db.jpg

着いた時が、ちょうどゴンドラが出発するところだった。
DSC_9816_201704260733041bb.jpg

ちなみに料金は片道440円。
DSC_9817_2017042607330571c.jpg

ゴンドラは2つ連なって運行されていた。
DSC_9821_201704260732395ef.jpg

その向こうに浅間山(2568m)が見えた。
DSC_9820_201704260732388c1.jpg

なんだかかわいい。
DSC_9822_201704260732412e2.jpg

さようなら~
DSC_9823_20170426073207ff8.jpg

駅の横にある展望台からは正面に三ツ峰山。
DSC_9818_20170426073235470.jpg

松之沢峠方面。
DSC_9824_20170426073209dbf.jpg

一応、パノラマ案内も載せておきましょう。
DSC_9825_20170426073210ad9.jpg

左端は相馬岳。
DSC_9826_20170426073212c4e.jpg

もう正午も過ぎたので、ここでお昼にする。
DSC_9828_20170426073213f2f.jpg

冬はやっぱりカップ麺だね。
DSC_4290_20170426073814db0.jpg

榛名富士山頂を眺めながら舌鼓。
DSC_9829_20170426073145c27.jpg

食べている間に、観光客が大勢ゴンドラで上がってきた。
DSC_9830_20170426073146947.jpg

賑やかになってきたので、20分ほどで出発。
DSC_9831.jpg

ゴンドラで下ってもよかったのだが、時間が合わなかったので、歩くことにした。
DSC_9832_201704260731493f4.jpg

下る前にトイレに立ち寄る。
DSC_9833_201704260731506f6.jpg

ここから先は、観光客は遠慮してね。
DSC_9834_20170426073118344.jpg

雪道なので下りやすい。
DSC_9835_20170426073119c36.jpg

ササ原の中の道だ。
DSC_9837_20170426073122083.jpg

眼下に榛名湖。
DSC_9836_20170426073121a24.jpg

湖面の氷は南側の方が解けている。
DSC_9839_20170426073055433.jpg

かなりの急斜面。
DSC_9841_20170426073057b02.jpg
DSC_9840_20170426073058d6e.jpg

下るにつれ、路面に土が顔を出してきた。
DSC_9843_2017042607305977f.jpg

ドロドロでかなり歩きにくかった。
DSC_9844_2017042607310146c.jpg

(つづく)
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satsunan226.blog.fc2.com/tb.php/1294-5088800c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かたこりまさかり

Author:かたこりまさかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
北海道の山 (185)
東北の山 (62)
上信越の山 (147)
奥多摩の山 (55)
丹沢の山 (55)
奥秩父の山 (83)
栃木の山 (32)
房総・常陸の山 (9)
奥武蔵・秩父の山 (87)
中央線沿線の山 (97)
富士山周辺の山 (68)
八ヶ岳周辺の山 (53)
南アルプス (101)
史跡歩き (11)
中央アルプス (27)
北アルプス (45)
日本海の山 (8)
関西の山 (30)
四国九州の山 (61)
駅舎の旅 (26)
ドライブ (9)
廃線の旅 (15)
駅から散歩 (17)
乗り鉄 (38)
島の旅 (19)
山村の旅 (7)
超低山 (28)
東海の山 (2)
つぶやき (35)
旧道歩き (32)
伊豆の山 (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR