山と鉄

山歩き、乗り鉄、廃線・廃道歩き、廃村歩き、駅舎探訪などの日々を記録します

榛名山(1)

【2017年3月25日(土)】榛名山
この日は5:10に起床し、5:55に自宅を出発。
愛車パジェロミニはガス欠寸前だったので、いつものGSではなく、直近のGSで給油した。
タイヤも少し凹んでいたので、ここでエアも補給。
川越ICから関越にのると、またしても坂戸西まで渋滞。
前週ほどではなかったが、これで数十分ほどロスした。
高崎ICで下り、室田経由で榛名山に向かう。
DSC_4273_20170425225342161.jpg

途中、榛名神社一之鳥居を通過。
DSC_4274_20170425225344eb7.jpg

さらに登ると、ユニークな形の岩が見えてきた。
DSC_4277_20170425225349547.jpg

男根岩だそうだ。
DSC_4275_201704252253464d7.jpg

縁結びや安産にご利益があるのだとか。
DSC_4276_2017042522534657a.jpg

天神峠を越えると間もなく、榛名湖が見える。
DSC_4278_20170425225320384.jpg

湖岸近くの氷は解け始めていた。
DSC_4279_201704252253214c6.jpg
右が榛名富士(1391m)、左は烏帽子岳(1363m)だ。

榛名湖温泉に着いたのは8:40前。
DSC_9677_20170425225257ef8.jpg

3時間近くかかってしまった。
DSC_4280_2017042522532350a.jpg

ここから正面には榛名山の最高峰、掃部ヶ岳(1449m)が見える。
DSC_4281_20170425225324bc1.jpg

公衆トイレが冬期閉鎖だったので、榛名湖温泉ゆうすげでトイレを借りた。
車はゆうすげの駐車場に置いて、目の前の烏帽子ヶ岳を目指す。
その名の通り、烏帽子に似た急峻な山だ。
DSC_4282_2017042522532624d.jpg

歩き出す前に、道端でしっかり身支度&ストレッチ。
DSC_9676_201704252252564fb.jpg

出発は9時前になってしまった。
DSC_9678_2017042522525950c.jpg

左手に榛名湖畔荘を見ながら
DSC_9679_201704252253001f4.jpg

舗装道路を歩くこと数分。
DSC_9680_201704252253021ef.jpg

案内板があったので、登山口は分かりやすかった。
DSC_9681_20170425225217019.jpg

すぐに加護丸稲荷大明神の鳥居。
DSC_9682_201704252252181c1.jpg

赤い鳥居がいくつか並ぶ。
DSC_9683_20170425225220129.jpg

くぐりながら進むと、小さな社があった。
DSC_9684_20170425225221256.jpg

こちらには「加護玉稲荷」とある。どちらが正しいのか。
DSC_9685_20170425225223d02.jpg

小さなキツネたちに手を合わせ、安全登山を祈願した。
DSC_9686_201704252251441a0.jpg

さて、ここから本格的に登りとなる。
DSC_9687_20170425225145a4a.jpg

しっかり雪が積もっているので、早速チェーンを巻いた。
DSC_9688_20170425225147275.jpg

最初から、かなりの傾斜がある。
DSC_9689_2017042522514826f.jpg

道が掘れているところは、避けて進む。
DSC_9690_201704252251520ab.jpg

登山口から20分で烏帽子ヶ岳と鬢櫛山(1350m)との鞍部に到着。
DSC_9691_2017042522511438a.jpg

ここは右折して、烏帽子ヶ岳に向かう。
DSC_9692_201704252251166fe.jpg

左は鬢櫛山方面。
DSC_9693_20170425225117fbd.jpg

烏帽子岳の登り口にはまたまた鳥居。やはり「丸」が正しいようだ。
DSC_9694_20170425225119a19.jpg

キツネさんにご挨拶。
DSC_9695_20170425225120575.jpg

雪が降った後は誰も歩いていない。
DSC_9696_20170425225003e95.jpg

軽いラッセルとなる。
DSC_9697_20170425225006fc3.jpg

積雪も多いところでは20cmくらいあるので、スパッツを装着した。
DSC_9701_20170425225008e3d.jpg

ずっと急な階段が続く。
DSC_9699_20170425225007f06.jpg

振り返ると、鬢櫛山(右)と掃部ヶ岳(左)。
DSC_9702_20170425225009b0b.jpg
雪の深いところでは、チェーンが効かず、かなり登りにくかった。

頂上直下の岩場に加護丸神社の奥宮らしき鳥居があった。
DSC_9703_2017042522480615c.jpg

寄り道になるが行ってみた。
DSC_9704_201704252248074f8.jpg

大きな鈴がぶら下がっている。
DSC_9705_20170425224809531.jpg

岩穴の中に小さな祠が祀られていたが
DSC_9707_20170425224810676.jpg

手前には、キツネの置物が散乱していた。
DSC_9708_2017042522481305c.jpg

参拝して、頂上を目指す。
DSC_9709_20170425224741746.jpg

頂上付近は傾斜が緩やかなササ原。
DSC_9710_2017042522474240b.jpg

歩き始めてから、ほぼ1時間で烏帽子ヶ岳に登頂。
DSC_9711_20170425224745043.jpg

雪の急坂で、かなりしんどかった。
DSC_9712_2017042522474545a.jpg

頂上は木立に囲まれているが、なかなかいい雰囲気。
DSC_9713_20170425224747f6e.jpg

空も真っ青。
DSC_9716_201704252247213dc.jpg

南の方角には木々を透かして、榛名富士を望めた。
DSC_9714_20170425224718e8f.jpg

その左には相馬岳(右、1411m)と二ツ岳(左、1343m)のシルエット。
DSC_9715_201704252247195c7.jpg
これだけ撮影して、すぐに引き返す。

下る途中、西の方角に浅間山(2568m)を確認することができた。
DSC_9717_20170425224722a22.jpg

その右には四阿山(2354m)。
DSC_9718_20170425224724cd3.jpg
スキー場はパルコール嬬恋だろうか。

復路は跳ねるように下る。
DSC_9719_20170425224652d14.jpg

すぐに鞍部まで戻ってきた。
DSC_9720_20170425224654a01.jpg

しばらくは平坦な道。
DSC_9721_2017042522465547a.jpg

湖畔に下る分岐にあった古いベンチ。
DSC_9722_20170425224657adf.jpg

通過して、相変わらずトレースのない道を行く。
DSC_9723_20170425224659f9e.jpg

このあたりで積雪は15cm程度。
DSC_9724_201704252246307fc.jpg

鬢櫛山への登り。
DSC_9725_20170425224631b38.jpg

烏帽子ヶ岳を振り返る。こうして見ると、やはり険しい。
DSC_9726_20170425224633cc2.jpg

こちらの雪は少々湿っていたので、烏帽子ヶ岳よりは多少マシだった。
DSC_9727_201704252246349d5.jpg

烏帽子ヶ岳の北に延びる無名の山。
DSC_9728_20170425224636602.jpg

尾根に出ると、ちょっとした岩場になっていた。
DSC_9729_2017042522460740a.jpg
DSC_9730_20170425224608ffe.jpg

この先も自分でトレースを付けていく。
DSC_9731_20170425224610cda.jpg

左手に榛名富士と榛名湖。
DSC_9732_2017042522461131c.jpg

小さな雪庇を越える。
DSC_9733_20170425224612f19.jpg

傾斜はそれほどきつくないが、ラッセルなので時間がかかる。
DSC_9734_20170425224542058.jpg

そろそろ頂上かな。
DSC_9735_20170425224544874.jpg

もうちょっと先だった。
DSC_9736_20170425224545f24.jpg

鞍部から30分ほどで登頂。
DSC_9739_20170425224518e09.jpg

ここからの展望も立ち木越し。
DSC_9737_20170425224547bcb.jpg
左から二ツ岳、相馬岳、榛名富士。

烏帽子ヶ岳はと二ツ岳。
DSC_9738_2017042522454885b.jpg

ここも、これだけ写して通過。
DSC_9740_20170425224519fb7.jpg

すぐに振り返り。
DSC_9741_20170425224521267.jpg

あとは緩やかに下る。
DSC_9742_20170425224522a38.jpg

積雪は10cmほど。
DSC_9743_2017042522452410e.jpg

滑るように下れる。
DSC_9744_20170425224451437.jpg

ヤセ尾根を通過。
DSC_9745_201704252244535c8.jpg

左手に榛名湖。
DSC_9746_20170425224455def.jpg

途中にあった岩場を左折。
DSC_9747_20170425224456e47.jpg

一気に下ると、車道が見えてきた。
DSC_9748_20170425224457e74.jpg

しばらく車道に沿って、不明瞭な道を進む。
DSC_9749_201704252244323af.jpg

山頂から20分ほどで湖畔近くまで下りてきた。
DSC_9750_2017042522443303c.jpg

結局、ここまで誰にも会わなかった。
DSC_9751_20170425224434c57.jpg

(つづく)
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satsunan226.blog.fc2.com/tb.php/1293-defa4321
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かたこりまさかり

Author:かたこりまさかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
北海道の山 (91)
東北の山 (62)
上信越の山 (139)
奥多摩の山 (55)
丹沢の山 (55)
奥秩父の山 (83)
栃木の山 (32)
房総・常陸の山 (9)
奥武蔵・秩父の山 (87)
中央線沿線の山 (96)
富士山周辺の山 (60)
八ヶ岳周辺の山 (54)
南アルプス (100)
史跡歩き (11)
中央アルプス (27)
北アルプス (37)
日本海の山 (8)
関西の山 (30)
四国九州の山 (61)
駅舎の旅 (21)
ドライブ (9)
廃線の旅 (12)
駅から散歩 (17)
乗り鉄 (38)
島の旅 (19)
山村の旅 (7)
超低山 (28)
東海の山 (2)
つぶやき (35)
旧道歩き (29)
伊豆の山 (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR