山と鉄

山歩き、乗り鉄、廃線・廃道歩き、廃村歩き、駅舎探訪などの日々を記録します

黒斑山(下)

【2017年3月20日(月)】黒斑山
黒斑山(2404m)から下山し、浅間山荘に戻ってきた。
DSC_4324_2017042506163675a.jpg

ここでは乗馬もできるらしい。
DSC_4323_20170425061635db4.jpg

改めてよく見ると、駐車場わきに天皇陛下が皇太子時代にお手植えされたモミや白樺などが。
DSC_4325_201704250616380b5.jpg

山荘の奥、湯ノ平に通じる登山道の入口に古い鳥居があった。
DSC_4326_20170425061639d88.jpg
湯ノ平にある浅間神社のものだろう。

実はここは浅間山の六合目であった。
DSC_4327_2017042506164108a.jpg

ちなみに浅間山は空から見ると、こうなっているらしい。
DSC_4328_20170425061608100.jpg
それはともかくお風呂だ。宿泊客はチェックアウト後に入ると割引で500円。
真っ赤な湯に浸かって、ゆっくりと汗を流した。

午後2時前に出発。私は、H君を軽井沢駅まで送る。
その後は、高速で帰ってもいいのだが、どうせ渋滞だし、下の道を行くことにした。

国道18号の旧道。
DSC_4329_2017042506161005d.jpg

すぐに国道の碓氷峠。
DSC_4330_20170425061611383.jpg

ここには昭和8年建立の碓氷峠修路碑が立っていた。
DSC_4331_20170425061612b22.jpg

長野県側のシンボルは浅間山。
DSC_4332_201704250616146f8.jpg

峠からは、旧碓氷峠方面に町道三度山線が延びている。
DSC_4333_2017042506154514a.jpg

旧国道を下っていくと、左手に古いトンネルが現れた。
DSC_4334_20170425061546519.jpg

これは旧信越本線の遺構ではないか。
DSC_4335_201704250615487a1.jpg

こちらはレンガ積みの小さな橋梁。
DSC_4336_20170425061549867.jpg

今までは、こんな遺構は木々に隠れて見えなかった気がする。
DSC_4337_20170425061552f16.jpg

それをこんな風に露出させているということは、廃線ハイキングができるルートをさらに延長しようとしているのだろうか。
DSC_4338_20170425061520bb1.jpg

この橋梁はコンクリート製で比較的新しいが、これも廃線には違いない。
DSC_4339_201704250615210c0.jpg

この熊の平隧道も新しい。
DSC_4341_201704250615241e7.jpg

昭和40年の竣工とのこと。
DSC_4340_201704250615237e1.jpg

このあたりも歩かせるつもりだろうか。
DSC_4342_20170425061526803.jpg

レールを残したままで。
DSC_4343_20170425061456788.jpg

これは有名な眼鏡橋。
DSC_4344_2017042506145789d.jpg
ちょうど眼鏡橋の駐車場があったので、車を停めて荷物の整理などを済ませた。

渋滞を避けてずっと下を走ることにした。通りかかった安中駅は新しくなっていた。
DSC_4345_201704250614589b0.jpg

昨年3月にリニューアルしたばかりだそうだ。
DSC_4346_20170425061500de4.jpg

背後にある工場は、東邦亜鉛安中製錬所。
DSC_4347_20170425061501c7b.jpg

運行されているのは群馬バス。
DSC_4348_2017042506144015f.jpg
寄り道はこれで終了。
この先は富岡、藤岡、鬼石、秩父を経由して、帰宅したのは何時だったか。
そんなに遅くならずに着いたはず。
久々の雪山歩きを満喫した1日だった。

【行程】2017年3月20日
車坂峠(8:45)~車坂山(8:58)~シェルター(9:49休憩9:55)~槍ヶ鞘(9:57)~中コース分岐(10:01)~トーミの頭(10:08撮影10:11)~黒斑山(10:25撮影10:36)~トーミの頭(10:46昼食11:12)~中コース分岐(11:16)~車坂山(11:47)~車坂峠(11:58)
※所要時間:3時間13分(歩行時間:2時間23分)コースタイム:3時間20分
※登った山:4座(新規なし)
※歩行距離:5.3km
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

黒斑山

拝読しました。
天気に恵まれて楽しく浅間山の景観を満喫できましたね。
湯ノ平への道を通れなかったのが予定外でしたが。

  • 2017/04/27(木) 09:28:30 |
  • URL |
  • ひでまん #-
  • [編集]

Re: 黒斑山

地蔵岳もお疲れ様でした。

  • 2017/05/03(水) 06:12:46 |
  • URL |
  • かたこりまさかり #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satsunan226.blog.fc2.com/tb.php/1292-914df8d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かたこりまさかり

Author:かたこりまさかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
北海道の山 (74)
東北の山 (62)
上信越の山 (139)
奥多摩の山 (55)
丹沢の山 (55)
奥秩父の山 (83)
栃木の山 (32)
房総・常陸の山 (9)
奥武蔵・秩父の山 (87)
中央線沿線の山 (93)
富士山周辺の山 (60)
八ヶ岳周辺の山 (39)
南アルプス (99)
史跡歩き (11)
中央アルプス (27)
北アルプス (37)
日本海の山 (8)
関西の山 (30)
四国九州の山 (61)
駅舎の旅 (19)
ドライブ (8)
廃線の旅 (8)
駅から散歩 (17)
乗り鉄 (38)
島の旅 (19)
山村の旅 (7)
超低山 (28)
東海の山 (2)
つぶやき (35)
旧道歩き (29)
伊豆の山 (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR