山と鉄

山歩き、乗り鉄、廃線・廃道歩き、廃村歩き、駅舎探訪などの日々を記録します

九重連山(9)

【2017年3月14日(火)】九重連山
やまなみハイウェイをレンタカーで湯布院に向かっている。
途中の朝日台で一旦停止。
DSC_9308_20170401114723480.jpg

九重連山を遠望した。
DSC_9307_201704011154058a4.jpg

一つ一つ確認してみよう。
お馴染みの三俣山(1744m)。
DSC_9304_2017040111471980f.jpg

平治岳(1643m)。その左から大船山(1786m)が覗く。
DSC_9305_201704011147209f2.jpg

黒岳。右のピークは主峰の高塚山(1587m)。
DSC_9306_20170401114722c74.jpg
下界から見るのが一番というのがちょっと悔しいが、目に焼け付けることができた。
もし、今度、九重に来る機会があったら、これらを登ろう。

お腹が空いたので、行動食として買ってあった、かぼすこしょうの魚肉ソーセージを食べた。
DSC_4082_20170401114804878.jpg
こしょうが効いていて、かなり辛めだった。

次のスポットは大石原。
DSC_9310_20170401114654caa.jpg

「熊の墓」とは、めずらしいバス停だ。
DSC_4083_20170401114805894.jpg
熊の墓があるというより、そんな地名なのだろう。

織田の池・山下池入口。池の散策はせず。
DSC_9312_201704011146554ba.jpg

水分峠は学生時代に通過した記憶がある。
DSC_9313_2017040111465774d.jpg

おお、由布岳(1583m)が見えてきた~!
DSC_9314_20170401114658a7a.jpg

すぐ先に展望台があったので、ここでも一旦下車。
DSC_9316_2017040111470025b.jpg

大分道の向こうに由布岳の雄姿を望むことができた。
DSC_9317_20170401114623f7d.jpg

高速の下に見えるのは湯布院の町並み。
DSC_9318_20170401114624004.jpg

ここは天望館というレストランらしいが、七福神やら何やら、ちょっと怪しげだ。
DSC_9319_20170401114626526.jpg

ルートはナビに任せっぱなしで、やっと湯布院の町に入った。
まずは、翌日の朝食と今夜のアルコールをセブンイレブンで調達。
由布院駅まで行って、駅舎コレクションも怠りなく。
DSC_9320_20170401114627180.jpg
DSC_9321_20170401114629b5c.jpg

大分行きの普通列車がちょうど停車中だった。
DSC_9324_20170401114604a31.jpg

駅を背にして立つと、由布岳が真正面。これは格好いい。
DSC_9323_20170401114601a73.jpg

まさに湯布院のシンボル。明日登るのが楽しみだ。
DSC_4084_20170401114806cbd.jpg

夕食を食べるいい感じの店を物色しつつ、今夜の宿に向かう。
暗くなると、たどり着けなくなる恐れがあるので、とにかく宿の位置を確認。
結局めぼしい店がなかったので、駅まで戻って、駅前のラーメン店に入った。
DSC_4085_20170401114808b16.jpg

九州で一番の人気だという触れ込みに惹かれたのだ。
「暖暮」という店で、630円のただのラーメンを注文。
DSC_4086_20170401114810cf1.jpg
麺が少なかったので、150円の替え玉を頼んだら、1杯目の倍くらいの量の麺が追加された。
味的には、ごく普通のとんこつ博多ラーメンだった。

お腹いっぱいになったところで、再び宿に向かう。
DSC_4087_201704011147402ca.jpg

今夜の宿は、素泊まりオンリーの「由布の小部屋みずうち」。
DSC_4096_20170401114747f42.jpg
前金で3100円を支払って、お部屋に案内された。
ベッドの部屋だった。

まずは、肝心のお風呂へ。
今日の泊まり客は3~5組くらいいる感じだったが、お風呂でバッティングすることなく、また独占して入れた。
DSC_4088_20170401114741c09.jpg
というか、ここは男女の区別がなく、1グループごとに順番に入るシステムになっているので、他のお客さんと一緒になることはないのだ。
ここもいい湯であった。

湯上りのサワーを飲みながら、ベッドに入って、しばしパソコン作業。
DSC_4092_20170401114744ab6.jpg
今日はストーブではなかったので、エアコンを入れっぱなしにして、靴や衣類を乾かした。
22時半くらいには寝てしまった気がする。

【行程】2017年3月14日
法華院温泉山荘(8:05)~鉾立峠(8:29撮影8:33)~立中山(8:45)~鉾立峠(8:57)~白口岳(9:57撮影10:00)~稲生山分岐(10:13展望台往復10:17)~稲生山(10:32)~東千里ヶ浜(10:44)~中岳(11:02)~天狗ヶ城(11:19)~池ノ小屋(11:43昼食12:11)~久住山南登山口(12:25)~久住山(12:50)~空池分岐(13:00)~久住分れ(13:11避難小屋見学13:18)~星生山(14:07撮影14:10)~西千里ヶ浜(14:30)~扇ヶ鼻分岐(14:37)~沓掛山(15:15)~牧の戸峠(15:40撮影等15:50)~長者原駐車場(16:40)
※所要時間:8時間35分(歩行時間:7時間45分)コースタイム:8時間15分
※登った山:8座(立中山、白口岳、稲生山、中岳、天狗ヶ城、久住山、星生山、沓掛山)
※歩行距離:15.7km
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satsunan226.blog.fc2.com/tb.php/1271-134eaa1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かたこりまさかり

Author:かたこりまさかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
北海道の山 (185)
東北の山 (62)
上信越の山 (147)
奥多摩の山 (55)
丹沢の山 (55)
奥秩父の山 (83)
栃木の山 (32)
房総・常陸の山 (9)
奥武蔵・秩父の山 (87)
中央線沿線の山 (97)
富士山周辺の山 (68)
八ヶ岳周辺の山 (53)
南アルプス (101)
史跡歩き (11)
中央アルプス (27)
北アルプス (45)
日本海の山 (8)
関西の山 (30)
四国九州の山 (61)
駅舎の旅 (26)
ドライブ (9)
廃線の旅 (15)
駅から散歩 (17)
乗り鉄 (40)
島の旅 (19)
山村の旅 (7)
超低山 (28)
東海の山 (2)
つぶやき (35)
旧道歩き (34)
伊豆の山 (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR