山と鉄

山歩き、乗り鉄、廃線・廃道歩き、廃村歩き、駅舎探訪などの日々を記録します

横隈山(下)

【2017年2月19日(日)】横隈山
横隈山(594m)の尾根に出ると、権現様などの石碑がいくつか立っていた。
DSC_7034_20170302205735cf7.jpg
DSC_7037_20170302205707771.jpg
DSC_7039_20170302205709e26.jpg

それにしても尾根は風が強い。
頂上も強かったら、どこでお昼にしよう。
DSC_7040_20170302205710503.jpg

そんなことを考えながら歩いていたら、5分ほどで着いてしまった。
DSC_7048_20170302205609333.jpg

北面はさっきと同じような眺め。
DSC_7044_20170302205713ec6.jpg

南面に武甲山(1304m)などが見えたが、それほど眺望に恵まれているわけではない。
DSC_7057_20170302205616bc8.jpg
DSC_7042_20170302205712bf3.jpg

でも、風は弱かったので、マットを敷いて座り込み、お昼にした。
メニューは、カップ麺の京うどんと焼きおにぎり。
DSC_7051_201703022056114d3.jpg
DSC_3695_2017030220572952f.jpg
座ると、さらに風が避けられて、ぽかぽかだった。

食べ終えて、この後の日帰り温泉を検討していると、単独のおばさんが登ってきた。
「風が強いですね~」というので、「さっきのところは強かったですね。でも、ここは大丈夫ですよ」と答えたのだが、知らないうちにいなくなってしまった。

さて、温泉だが、秩父側の「梵の湯」とか「満願の湯」は行ったことがあるので、「山と高原地図」を広げて、ほかに別のところがないか探してみたら、群馬県側に八塩温泉というのがある。
ここから車で10分くらいだろうか。
温泉宿のうちの一つ八塩館に電話してみたら、日帰り営業はしており、料金は650円だいう。
それは安い。ここに決定して、下山開始。
DSC_7054_20170302205614511.jpg

平沢峠までは速足で下った。
DSC_7061_20170302205546569.jpg
例の四人組はまだ宴会?で盛り上がっていた。

植林の中をトラバースしつつ下ると、峠から10分かからずに車道に出た。
DSC_7074_20170302205548fd8.jpg

今までも楽ちんだったが、ここからはほんとに気楽だ。
DSC_7077_20170302205549d89.jpg

平沢集落の通過し、思いのほか早く横畑集落に着いた。
DSC_7094_20170302205551946.jpg

ここで右折し、常福寺に寄り道しようとしたら、さっき山頂で会ったおばさんが、川沿いの道を児玉方面に向かって歩いている。
DSC_7099_201703022055535c1.jpg

彼女もお寺に寄ったのだろうか。
DSC_7105_201703022055242c0.jpg

常福寺で無事下山のお礼をした後、県道に出て、車を停めてある神社に向かう。
DSC_7115_201703022055279c2.jpg
この道はかなり車の通行量が多かった。

一応、横隈山を振り返っておこう。
DSC_7112_20170302205526330.jpg

出牛は「じゅうし」と読むが、かつてはそれなりににぎわった集落だったのだろう。
元商店も含めると3軒くらい店があった。
DSC_7118_20170302205529a23.jpg
DSC_7123_20170302205530f56.jpg

さっきの凍結路面もすっかり解けているのを確認して、午後2時前に戻ってきた。
靴のひもを緩めて、車に乗り込む。
この時間なら金讃(かなさな)神社や御嶽山(344m)にも行けそうだが、今回は欲張らず、これでおしまいにする。
向かうは杉峠を越えて、群馬県藤岡市の八塩温泉。
途中、さっきのおばさんが杉峠を登っていた。
あの人は群馬県側から周回コースを取っていたのだろうか。

まあ、それはともかく、温泉だ。
鬼石市街を突っ切って行く。
この町もゆっくり散策してみたいが、そんな機会はあるだろうか。
八塩館には2時半前に到着。
DSC_3700_20170302205730891.jpg
ずっと我慢していたので、まずはトイレに駆け込む。
小豆島で大量に食べた分も一緒に出た感じだった。

ホッと落ち着いて、やっと入浴。
DSC_3710_201703022057331ba.jpg

ここは鉱泉なので加温しているが、とにかく予想通りの独占。
DSC_3709_201703022057328fc.jpg

近くに日帰り温泉施設もあるらしいが、やはり宿に限る。
小豆島で髭をそるのを忘れていたので、ひどい無精ひげだったが、これですっきりした。
上がって帰ろうとしたら、宿の玄関に児玉農業高校同窓会の受付が設置されていた。
お年寄りたちが今夜はどんちゃん騒ぎなのだろう。
思う存分楽しんでください。

温泉を15:10に出発。
帰りは高速を使ってもいいのだが渋滞がいやなので、一般道にした。
秩父経由で国道299号。
眠かったが、なんとか我慢した。
途中、お腹が空いてきたので、車内で本日の行動食(小豆島でもらった米菓「島の味」)を食べる。
それでも足りなかったので、飯能の伝丸に寄って白味噌ラーメン(680円)を食べた。
299号のバイパスがなぜか混んでいたので、時を待つ意味もあった。
ゆで方が足りず、バリカタでまいった。

この先は念のためバイパスを避けて、旧道経由で。
結局、帰宅は17:50。途中で飯は食ったとはいえ、2時間半以上かかってしまった。
距離は80kmほどだったのだが。
稼いだ山は1座だけだったが、こんな天気のいい日を無駄にしないでよかった。

【行程】2017年2月19日
萩神社(10:36)~住吉神社(10:42撮影10:45)~更木(11:12)~住居野峠(11:36)~平沢峠(11:55)~石碑(12:11撮影12:15)~横隈山(12:19昼食12:51)~平沢峠(13:00)~横畑バス停(13:26)~出牛信号(13:47)~萩神社(13:56)
※所要時間:3時間20分(歩行時間2時間40分)
※登った山:1座(横隈山)
※歩行距離:10.0km

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satsunan226.blog.fc2.com/tb.php/1243-93a13de5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かたこりまさかり

Author:かたこりまさかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
北海道の山 (74)
東北の山 (62)
上信越の山 (139)
奥多摩の山 (55)
丹沢の山 (55)
奥秩父の山 (83)
栃木の山 (32)
房総・常陸の山 (9)
奥武蔵・秩父の山 (84)
中央線沿線の山 (91)
富士山周辺の山 (58)
八ヶ岳周辺の山 (39)
南アルプス (92)
史跡歩き (11)
中央アルプス (27)
北アルプス (37)
日本海の山 (8)
関西の山 (30)
四国九州の山 (58)
駅舎の旅 (19)
ドライブ (8)
廃線の旅 (8)
駅から散歩 (17)
乗り鉄 (38)
島の旅 (19)
山村の旅 (7)
超低山 (28)
東海の山 (2)
つぶやき (35)
旧道歩き (29)
伊豆の山 (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR