山と鉄

山歩き、乗り鉄、廃線・廃道歩き、廃村歩き、駅舎探訪などの日々を記録します

小豆島(12)

【2017年2月18日(土)】小豆島
小豆島オリーブ園での昼食を終えて、土庄のレンタカー屋へ向かう。
無事故無違反で車を返却し、土庄港まで送ってもらった。

小豆島フェリー高速艇のターミナルには13時20分過ぎに到着。
DSC_3662_2017022820553587c.jpg

まずは、チケットを購入。料金は1170円。フェリーの倍近い。
DSC_3659_20170228205600e5f.jpg

まだ時間があるので、近くを散策した。
「二十四の瞳」にちなんだ「平和の群像」があった。
DSC_3663_20170228205536a00.jpg

当時の文部大臣が碑文を寄せている。
DSC_3649_20170228205618e53.jpg

除幕は昭和31年11月のことだった。
DSC_3650_20170228205620eb3.jpg

隣には、小豆島バス(経営悪化のため、2010年、小豆島オリーブバスに路線バス事業は移譲)の会長だった堀本文次翁の銅像。
DSC_3653_201702282056227cc.jpg

オリーブの歌の歌碑も。
DSC_3654_20170228205623c57.jpg

服部良一の作曲のようだが、全然知らなかった。YouTubeで確認してみたが、やはり聞いたことがなかった。
DSC_3656_201702282055556fd.jpg
企画は堀本氏だそうで、歌は昭和26年に世に出され、二葉あき子が歌っている。

こちらはオリーブの女神。
DSC_3655_201702282056256c0.jpg

波止場の近くには、俳人尾崎放哉上陸地の碑もあった。
DSC_3657_20170228205557a7a.jpg

種田山頭火と並んで自由律俳句で有名な人で、「眼の前魚がとんで見せる 島の夕陽に来て居る」の句が刻まれていた。
DSC_3658_20170228205558039.jpg

ターミナル前のロータリーの真ん中には、やはり「二十四の瞳」関連。
DSC_3660_2017022820560137a.jpg

コトやんやそんきなど、登場する12人の子供たちのあだ名を刻んだ石が「おなご先生」をとりこ囲んでいた。
DSC_3661_20170228205533d55.jpg

そろそろ時間なので、乗船するとしよう。
DSC_3664_20170228205539e97.jpg

船は高速艇スーパーマリン。
DSC_3665_20170228205539e05.jpg

高松までフェリーの倍の速さ、30分で結んでいる。
DSC_3666_20170228205511e8f.jpg

帰りは、天気もそれほどよくないし、船内で大人しくしていた。
シートのカバーは「かどやの純正ごま油」だった。
DSC_3668_20170228205514383.jpg

あっという間に、高松港に入港。
DSC_3667_2017022820551278a.jpg

2日ぶりだが、スマイルの高松駅が懐かしい。
DSC_3669_201702282055154c4.jpg

帰りも快速マリンライナー。
DSC_3678_20170228205451128.jpg

発車まで20分も時間があるので、席だけ確保して、構内を探索した。
DSC_3674_20170228205445996.jpg

こちらは松山行きの特急いしづち15号。
DSC_3672_20170228205518b3b.jpg

岡山発のいしづちには去年乗った。
DSC_3679_20170228205422cdf.jpg

観音寺行きの普通列車。
DSC_3675_20170228205446271.jpg

「アンパンマン」の作者やなせたかしは、高知の出身。
DSC_3676_201702282054486ba.jpg

「うどん駅」の記念スタンプもできていた。
DSC_3677_20170228205449b63.jpg

四国でも新幹線を誘致しているとは。
DSC_3680_20170228205423e96.jpg

瀬戸大橋の完成で廃止になった宇高連絡線をしのぶ讃岐うどんの店。
DSC_3681_20170228205425d2c.jpg

マリンライナー40号は14:40発車。
ビールは新幹線までお預けにして、ここでは大人しくしていた。
往路とは逆に陣取り、瀬戸大橋では右手の方角(東側)を眺めていた。
15:32岡山着。
予定より1本早い快速に乗ったので、指定席をとってある新幹線までまだ時間がある。
新幹線も1本早いのにすべく、窓口に行ったら、幸い空いていたので変更してもらった。

というわけで、15:49発ののぞみ36号東京行きに乗車。
さっそく、ビールでプチ打ち上げ。
DSC_3684_201702282054283c3.jpg
つまみは、ベイリゾートホテル小豆島でもらったタケサンフーズのあげせん「島の味」。
歌舞伎揚げによく似ているが、より素朴な味わいだった。

ビールはロング缶だったのに、あっという間に飲み干してしまい、ホテルで買った吟醸酒「森」を開けてしまう。
DSC_3685_20170228205402b7e.jpg
愛用の木製カップで、ちびちびと飲んた。

あげせんをたくさん食べてしまったのに、18時頃になったら、もうお腹がすいてきた。
やはり、この旅で胃が大きくなってしまったようだ。
岡山駅で買った駅弁「下津井旅情」を開く。
DSC_3686_201702282054043c4.jpg

おかずの種類も多く、さすがにお腹いっぱいになった。
DSC_3687_20170228205404941.jpg

19:13定刻通り東京駅に到着。
東西線、西武新宿線経由で、21時前に帰宅した。
そういえば、手延べそうめんもお土産に買ったのだった。
DSC_3688_20170228205406cbc.jpg

35年ぶりの再訪だったが、岬の分教場以外記憶になく、ほぼ初めての小豆島と言ってよかった。
瀬戸内海の島をほかにもあちこち回りたくなったが、なかなかそんな機会もないだろう。

追記
2年ほど前から旅を詳細に記述するようになって以来、その執筆に膨大な時間を要し、プライベート生活に甚大な支障を来すようになった。
これでは本末転倒なので、今までのような方式は今回限りとし、次回以降はダイジェストの形で報告させていただく。
とくにご迷惑をおかけすることはないと思いますが、引き続き、お付き合いのほど、よろしくお願い致します。

(おわり)
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satsunan226.blog.fc2.com/tb.php/1241-83cf922f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かたこりまさかり

Author:かたこりまさかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
北海道の山 (123)
東北の山 (62)
上信越の山 (139)
奥多摩の山 (55)
丹沢の山 (55)
奥秩父の山 (83)
栃木の山 (32)
房総・常陸の山 (9)
奥武蔵・秩父の山 (87)
中央線沿線の山 (96)
富士山周辺の山 (60)
八ヶ岳周辺の山 (54)
南アルプス (100)
史跡歩き (11)
中央アルプス (27)
北アルプス (45)
日本海の山 (8)
関西の山 (30)
四国九州の山 (61)
駅舎の旅 (26)
ドライブ (9)
廃線の旅 (12)
駅から散歩 (17)
乗り鉄 (38)
島の旅 (19)
山村の旅 (7)
超低山 (28)
東海の山 (2)
つぶやき (35)
旧道歩き (29)
伊豆の山 (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR