山と鉄

山歩き、乗り鉄、廃線・廃道歩き、廃村歩き、駅舎探訪などの日々を記録します

達沢山・京戸山(5)

【2017年2月11日(土)】達沢山、京戸山
茶臼山(948m)から下山して、勝沼ぶどう郷駅方面に向かっている。
原交差点で国道20号を渡る。
DSC_5833_20170216050852d09.jpg

しばし信号待ち。
DSC_5834_2017021605085595a.jpg

日川にかかる新祝橋に向け、さらに高度を下げていく。
DSC_5835_2017021605085554c.jpg

上岩崎四つ角のバス停。時刻表を見ると、まだ進める。
DSC_5836_201702160508268b4.jpg

その四つ角を通過。
DSC_5837_20170216050827ef1.jpg

上町の手前、祝橋のバス停を見ると、バスの時間は15:49。
DSC_5838_20170216050829de1.jpg
現在、15:47。普通ならここで待つのだが、どうせこの手のバスは経験上5分くらい遅れて来る。
それに賭けて、そのまま歩き出す。
歩いた線がつながる上町には、あと5分で着きそうなのだ。

でも、まもなく、後ろからバスのものらしきエンジン音が聞こえてきた。
振り返ると、まさに市営バスだった。
DSC_5840_2017021605083211b.jpg

早すぎる~。むなしく見送ることになった。
DSC_5842_20170216050801147.jpg
でも線をつなげることができるので、よしとしよう。

新祝橋からの眺め。中央右は小楢山(1713m)。
DSC_5839_2017021605083065a.jpg

日川の流れ。
DSC_5843_20170216050803a8f.jpg

ここから駅まで100m近く登らなければならない。
DSC_5844_201702160508051cd.jpg
それが果てしなく長かった。距離は2kmあり、30分もかかった。
バスに乗ればよかったと、ちょっと後悔した。
でも、とにかく山麓酒場だけはしなければ。
店の名前を忘れてしまったので、ネット検索をしたら、銀月食堂と判明。
駅には寄らずに直行する。

以前来たことがある勝沼氏館跡を通過。
DSC_5846_20170216050806228.jpg

旧甲州街道を少しだけ歩く。
DSC_5847_20170216050807d83.jpg

勝沼宿の脇本陣跡。
DSC_5848_20170216050737d8a.jpg

駅への曲がり角に上行寺。
DSC_5849_2017021605073990c.jpg
DSC_5850_20170216050740c85.jpg

坂を登るにつれ、展望が開けてきた。
DSC_5851_201702160507424f9.jpg

北西の方角。左から金峰山(2599m)、鉄山(2531m)、朝日岳(2579m)。
DSC_5852_20170216050743e95.jpg

奥秩父連峰の末端部分。左端は大蔵経寺山(716m)。
DSC_5853_20170216050702c13.jpg

おそらく兜山(左、913m)と棚山(右、1171m)
DSC_5854_201702160507047eb.jpg

帯那山(左、1422m)と水ヶ森(右、1553m)。
DSC_5855_20170216050705f14.jpg

木賊山(2469m)の左奥に甲武信ヶ岳(2475m)。
DSC_5863_20170216050441d3f.jpg

乾徳山(2031m)の奥に黒金山(2232m)。右は牛首(2086m)。
DSC_5864_20170216050411326.jpg

菱平の馬方井戸跡。
DSC_5857_20170216050706d0c.jpg
駅までぶどうやワインを運ぶ馬のための水飲み場だそうだ。

やっと鳥居平。まだ先は長い。
DSC_5858_20170216050708441.jpg

ワイン工場、シャトー勝沼の前を通過。
DSC_5859_20170216050435a50.jpg

パン工房もあるようだ。
DSC_5860_20170216050436029.jpg

前方に小倉山(955m)。
DSC_5861_20170216050438c65.jpg

左手には、ぶどうの丘。
DSC_5862_20170216050439a83.jpg

猫ちゃん。右目に障害があるのかな。
DSC_5866.jpg

駅前の食堂「ふみの家」は淋し気だが、のれんはかかっている。
DSC_5867_20170216050414386.jpg

このすぐ先に銀月食堂はあった。幸い、営業していた。
DSC_3443_201702160509520d4.jpg
のれんをくぐると、お客さんはゼロ。
奥に展望スペースがあったので、そこに陣取った。
窓の外には、ぶどうの丘がすぐそこに見える。

まずはビールと思ったが、生ビールは600円だがグラスワインは400円。
せっかく勝沼に来たのだからと、ビールは止めて、白ワインにした。
DSC_3439_20170216050949530.jpg
さすがにぐびぐびは飲まず、ちびちび。

つまみ類はメニューになかったので、これもせっかく山梨に来たのだから、ほうとう(1100円)にした。
ラーメン類はもっと安かったのだが、ここは奮発。
どんぶりにいっぱい出てきて、お腹いっぱいになった。
DSC_3440_201702160509516d4.jpg

17:25の立川行に乗るべく、17:10には退出。
駅の写真を撮って、しばらく待合室で休憩。
DSC_3444_20170216050954892.jpg

のつもりだったが、ひまなのでぷらぷら。
DSC_3445_201702160509552de.jpg
DSC_3447_20170216050922fa4.jpg

男子トイレもピンクなので、一瞬戸惑った。
DSC_3446_20170216050920f90.jpg
名産の「もも」色にしているのだろう。

5分前にホームに上がったら、特急あずさが通過して行った。
DSC_3448_20170216050923adf.jpg

5分遅れとのことで10分近く、寒風の中待たされた。
DSC_3449_20170216050924272.jpg

もっと早く放送して欲しかった。
DSC_3450_201702160509268b2.jpg

2月ともなると、この時間でもまだ薄明るい。
DSC_3451_2017021605084988f.jpg

入線してきた電車はロングシート。
DSC_3454_2017021605085012e.jpg
空いている席に座ったら、隣が山帰りのおばさん3人組でかなりかしましい。
大きなザックだったので八ヶ岳帰りかもしれない。
でも、ワインが効いたのか、間もなく眠りに落ちた。
四方津駅で目が覚め、次の上野原駅で卒業式帰りの高校生や保護者たちが大量に乗ってきた。

私はその保護者に挟まれる形になった。
高尾で相当数の乗客が下りた。
それを見た両隣のおばさまが、「どうして、こんなところで下りるの?」と私を挟んで議論を始めた。
「何かあるのかしら」
「温泉じゃない?」
「ほら、○○とかっていう」(聞き取れず)
「でも、あそこはバスで行かないとならないわよ」
「高尾山温泉かも」
「あそこだって遠いでしょ。あ、京王に乗り換えればいいのか」
「もしかして焼肉みんみん?」
「みんなして?」
と、延々続く。

この電車は立川行きなので、それより先に行く人は立川で乗り換えるより、高尾で中央線の始発に乗り換えた方が確実に座れるから、乗り換えただけと思われるのだが、そのことは思いつかないようだ。
余程言ってあげようかと思ったが、さすがに思いとどまった。
私は同じホームで乗り換えができる八王子で下車。
3分後に来た、中央線の特別快速はガラガラだった。
もっと高尾山帰りの人がいるかと思ったが、さすがにこの時間まで引っ張る人はいないのだろう。

立川でさっきの電車の人らしき人が大勢乗り込んできたが、両隣にいたおばさまはいなかった。
さらに国分寺、東村山で乗り換え、20時前に帰宅。
下山後、駅までの7km車道歩きがかなり効いたようで、早々に沈没してしまった。
明日は、宮地山、セーメーバンに登るつもりでいたのだが、きっと起きられないだろう。

【行程】2017年2月11日
立沢バス停(9:10)~達沢山登山口(9:28)~林道終点(10:20)~稜線鞍部(10:54)~達沢山(11:04昼食11:26)~ナットウ箱山(11:50)~京戸山最高点(12:07)~京戸川林道(12:40)~二本木山(13:17)~大沢山(13:43)~茶臼山(14:11休憩14:26)~茶臼山登山口(14:45)~太神宮(15:22)~上町(15:54)~銀月食堂(16:22)
※所要時間:7時間12分(歩行時間:6時間27分)
※登った山:6座(達沢山、ナットウ箱山、京戸山、二本木山、大沢山、茶臼山)
※歩行距離:18.7km
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satsunan226.blog.fc2.com/tb.php/1225-877d30ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かたこりまさかり

Author:かたこりまさかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
北海道の山 (74)
東北の山 (62)
上信越の山 (139)
奥多摩の山 (55)
丹沢の山 (55)
奥秩父の山 (83)
栃木の山 (32)
房総・常陸の山 (9)
奥武蔵・秩父の山 (84)
中央線沿線の山 (91)
富士山周辺の山 (58)
八ヶ岳周辺の山 (39)
南アルプス (92)
史跡歩き (11)
中央アルプス (27)
北アルプス (37)
日本海の山 (8)
関西の山 (30)
四国九州の山 (61)
駅舎の旅 (19)
ドライブ (8)
廃線の旅 (8)
駅から散歩 (17)
乗り鉄 (38)
島の旅 (19)
山村の旅 (7)
超低山 (28)
東海の山 (2)
つぶやき (35)
旧道歩き (29)
伊豆の山 (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR