山と鉄

山歩き、乗り鉄、廃線・廃道歩き、廃村歩き、駅舎探訪などの日々を記録します

巣雲山(4)

【2017年2月4日(土)】巣雲山
巣雲山(581m)から宇佐美駅まで下りてきた。
駅前の宇佐美ヘルスセンターは休業中だったので、熱海まで行くことにする。
ちょうど14:57発の熱海行きが3分後だったので、あわててホームに駆け込む。
急いだのに、電車は5分くらい遅れてやってきた。
DSC_3407_20170213232846ea7.jpg
遅れるくらいだから、超混雑かと思ったら、それほどでもなく、余裕で座れた。

熱海駅前の共同浴場に入ることにしようと思ったのだが、つい2か月ほど前に入ったばかりなので新鮮味に欠ける。
スマホで検索すると、ひとつ手前の来宮駅から徒歩5分のところに、水口第二共同浴場なる、かなりディープな温泉があるらしい。
面白そうなので、来宮駅で途中下車して行ってみることにした。
DSC_3408_20170213232848c10.jpg

下りると、かなりの人出。
熱海梅園で開かれている「梅まつり」が目当てのお客さんのようだ。
DSC_3413_2017021323282494f.jpg

それはともかく、グーグル地図が示す場所(谷口外科の隣)に行っても、それらしきものがない。
DSC_3410_201702132328490b1.jpg

まさか閉鎖して取り壊された?
DSC_3411_20170213232851bce.jpg
(谷口外科となりの古い民家)

ネットの位置情報は正確ではないこともよくあるので、近くの肉屋で聞いてみたら、もう廃業してしまったとのこと。
じぇじぇ。
後日、ネットでもう1回確認したら、2015年12月末で閉鎖されたとの情報が。
なぜ、電車の中で検索した時にこの文字が目に入らなかったのか。
このブログでありし日の水口第二共同浴場を見ると、なんと脱衣場と浴室が同じで湯舟も2人でいっぱいになるほどの小ささ。
風呂
これは相当にディープだ。
しかも、場所はさっきの肉屋の横の細い路地を入って行ったところだった。
肉屋さんにどこにあったのかを聞けば、跡くらいは見られたのに残念だ。

谷口外科の近くに、「湯の宿おお川」という旅館があったので、ここで入浴できないか聞いてみたら、「もう今日は予約でいっぱいなんです」とのこと。
だったら、玄関先に出してある「予約のない方はお断りする場合があります」はもう引っ込めておいた方がいい。
「場合があります」ではなく、「入浴できない」のだから。

せっかく来宮で下りたので、さらに5分ほど歩いたところにあるらしい上宿新宿共同浴場を目指すことにした。
でも、一応念のため、ネットに書いてある電話番号に電話をしてみたら、「現在使われておりません」。
ここも閉鎖されてしまったのか。(後日調べたところ、こちらは2009年に廃業していた)
これで4連敗。なんと温泉遭難をするとは思わなかった。

こうなったらもう熱海駅前に行くしかない。
細切れ乗車で電車賃がかさむが、やむを得ない。
来宮の温泉探しで坂を下りたり上ったりしたので、また汗をかいてしまった。
でも電車は7分後なので、ちょうどよかった。
DSC_3412_201702132328533ff.jpg
15:42発に乗り、2分後に熱海に到着。
この前入ったばかりだから、ここが閉鎖されていることはないだろうが、問題は混んでいるかどうか。
普通の観光客はあまり来ないとは思うが。

入浴料500円を払って、入ってみると、若い人が1人だけ。
DSC_3422_2017021323282791e.jpg

やった!
もう1番風呂目当てのお年寄りは帰ってしまったらしい。
14:30開店だから、1時間半近く経っているからね。
先客のお兄さんもすぐ上がってしまったので、ゆっくり独占できた。
DSC_3419_20170213232826116.jpg
いや~さっぱりした。苦労しただけに格別だった。

16:30に上がり、16:46発の高崎行き電車に乗る。
DSC_3424_20170213232829abf.jpg
行楽帰りの乗客でかなり混んでいる。

でも、私は2駅のみ。真鶴で下りて、駅前の鶴鮨でうまい魚を食べて帰る予定だ。
DSC_3426_20170213232830ac6.jpg

いろいろ今日は落とし穴があったので、もしかして「貸し切りで入れない?」なんてことがないか心配したが、お客さんは1組しかおらず、ラッキー。
DSC_3427_20170213232759e92.jpg

若女将が感じのいい人で、いろいろと説明してくれて、ありがたかった。
DSC_3431_201702132328053bf.jpg

まずは生ビールで喉を潤す。
DSC_3428_20170213232801303.jpg

お奨めの地物にぎり(2800円)は後ほどいただくとして、つまみにサザエのつぼ焼きとエボ鯛の唐揚げを注文した。
DSC_3429_2017021323280285b.jpg
DSC_3430_20170213232803f0d.jpg
どちらもめちゃめちゃうまい。

ついお酒が進んでしまい、冷酒の「丹沢山」を頼んでしまった。
DSC_3432_20170213232720b22.jpg
これもいい飲み口だった。

にぎりとセットの小漬け(小アジの南蛮漬け)が出てきた。これも美味。
DSC_3433_20170213232722a6e.jpg

お待ちかね地物にぎり。
DSC_3434_2017021323272357f.jpg

この順番に並んでいる。
DSC_3435_20170213232724e10.jpg
空白になっている上段左から2番目は、うれしいことに金目鯛。
ひとつひとつゆっくりと味わって食べる。
こんな美味しいお寿司は食べたことがない、というくらいうまかった。
いや~満足満足大満足。
やはり、築地で食べるマグロなんかより、地の魚の方が余程おいしい。
もちろんマグロも嫌いじゃないけど。

帰りは18:44発の宇都宮行きに乗車。
あとは東京までなので、贅沢してグリーン車に乗った。
時間も時間なので、それほど混んでいなかったが、2階席を選んだのが失敗。
あとで前の席や横の席に来た連中がうるさいこと。
車掌さんに頼んで、1階席に換えてもらった。
最後の〆はスイーツ。石舟庵の塩豆大福。これも美味しかった。
DSC_3438_20170213232726b69.jpg
あとは爆睡。

東京と高田馬場で乗り換えて、帰宅はちょうど22時。
気持ちよくて、すぐに沈没してしまった。
富士山と海と花と温泉と寿司とお酒。最高の山旅だった。

【行程】2017年2月4日
宇佐美駅(10:05)~どっこい処(11:16休憩11:31)~富士見展望ひろば(11:51昼食(12:21)~大丸山(12:26)~巣雲山(13:00撮影13:15)~登山口(13:48)~宇佐美駅(14:52)
※所要時間:4時間47分(歩行時間:3時間47分)コースタイム:3時間45分
※登った山:3座(富士見展望ひろば、大丸山、巣雲山)
※歩行距離:11.8km
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satsunan226.blog.fc2.com/tb.php/1220-dcae9c6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かたこりまさかり

Author:かたこりまさかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
北海道の山 (74)
東北の山 (62)
上信越の山 (139)
奥多摩の山 (55)
丹沢の山 (55)
奥秩父の山 (83)
栃木の山 (32)
房総・常陸の山 (9)
奥武蔵・秩父の山 (87)
中央線沿線の山 (93)
富士山周辺の山 (60)
八ヶ岳周辺の山 (39)
南アルプス (99)
史跡歩き (11)
中央アルプス (27)
北アルプス (37)
日本海の山 (8)
関西の山 (30)
四国九州の山 (61)
駅舎の旅 (19)
ドライブ (8)
廃線の旅 (8)
駅から散歩 (17)
乗り鉄 (38)
島の旅 (19)
山村の旅 (7)
超低山 (28)
東海の山 (2)
つぶやき (35)
旧道歩き (29)
伊豆の山 (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR