山と鉄

山歩き、乗り鉄、廃線・廃道歩き、廃村歩き、駅舎探訪などの日々を記録します

十文字峠(3)

【2017年1月2日(月)】十文字峠
三国峠(1730m)から三国山(1834m)に向かっている。
中盤になって岩場が出現。
DSC_3852_20170128073124496.jpg

もう一発。
DSC_3853_20170128073125a47.jpg

小川山(2418m)と川上村がこんなふうに見える。
DSC_3854_201701280731261a2.jpg

その左に金峰山(右、2599m)。左は五郎山(2132m)。
DSC_3855_20170128073128780.jpg

引き続き、だらだらと登る。
DSC_3856_201701280730587ba.jpg

左前方に高天原山(1979m)。
DSC_3857_20170128073100417.jpg

10時すぎに三国山に登頂。峠から23分で着いた。
DSC_3858_20170128073101c43.jpg

白いプレートには1828mとあるが、何を根拠にしているのだろう。
DSC_3865_20170128073039f58.jpg

ちなみに、これは三角点ではない。
DSC_3859_201701280731032f3.jpg

眺望は西から南に限られていたが、それでも素晴らしかった。
ここまで来て、やっと南アルプスが姿を現した。
左のピラミッドは甲斐駒(2967m)、右のギザギザは鋸岳(2685m)。
DSC_3860_20170128073104771.jpg

左端は小川山の弘法岩。
DSC_3861_201701280730334c1.jpg

金峰山(左、2599m)と小川山(右)。その鞍部の手前は大原平ノ頭(1969m)。
DSC_3862_20170128073034b7b.jpg

八ヶ岳がまぶしい。
DSC_3863_2017012807303628b.jpg

中央アルプス。左端は空木岳(2864m)。
DSC_3864_20170128073037ed8.jpg

五郎山(右)から富士見(2373m)への稜線。
DSC_3868_2017012807300926e.jpg

その真ん中あたりは2356mピーク。
DSC_3869_20170128073010e11.jpg

眺望を確認したところで、標石に腰掛けて、ココアを飲む。
DSC_3376_201701280731234b2.jpg
どっこいしょっと。やはり林道歩きがちょっと堪えた。
峠からは標高差100mしかないが、宿からは500m以上登っている。
それにしても、後ろで風車が回っているのが、ちょっと不気味だった。
雲っていたりしたら、薄気味悪かっただろう。

飲み終わってから、この奥に尾根が北と西に分かれているので、それを確認しに行った。
西方向は高天原山への稜線だが、地図に線は引かれていない。
DSC_3866_20170128073006260.jpg
でも踏み跡らしきものがあったし、リボンも見えたので行けるのだろう。

北側から三国山山頂を望む。
DSC_3867_201701280730085c3.jpg

探索も含め20分ほど、のんびりして出発。
DSC_3870_201701280730121a3.jpg

木々の隙間から一瞬、東西の御荷鉾山(1286m)が望めた。
DSC_3871_20170128072940dad.jpg

冬枯れの尾根もちょっと雪があると、より風情が増す。
DSC_3872_201701280729419b2.jpg

左手奥は武甲山(1304m)。
DSC_3873_201701280729430f2.jpg

雪を乗せた岩場に出た。
DSC_3874_20170128072944f99.jpg

正面(南)にたおやかな曲線を描くのは三宝山(右端、2483m)。
DSC_3875_20170128072946c4f.jpg

三宝山はどっしりとしている。
DSC_3878_201701280729199e3.jpg

その左にある小さな突起は武信白岩山(2280m)。
DSC_3877_2017012807291869d.jpg

これは自信がないが、唐松尾山(2109m)だろうか。
DSC_3876_201701280729163f7.jpg

岩場は注意して下る。お見守り下さい。
DSC_3879_20170128072921a7c.jpg

あとは、さくさく下ればよい。
DSC_3880_20170128072922339.jpg

三国峠をはさんで十文字峠側。
DSC_3881_20170128072849475.jpg

無事、三国山登山口まで戻ってきた。
DSC_3882_201701280728517bc.jpg

三国峠の落石は来年片付ける予定なのだろうか。
DSC_3883_20170128072852097.jpg

ここは峠に車道を通した時に、かなり切り開いたものと思われる。
DSC_3884_201701280728544a5.jpg

背後は高天原山。
DSC_3885_20170128072855cac.jpg

では、十文字峠に向けて、武信国境の稜線を歩くことにしよう。
DSC_3886_20170128072821264.jpg

稜線に乗るまでは急登を我慢する。
DSC_3887_201701280728233f0.jpg

三国峠側の切通し法面。
DSC_3888_20170128072824ce6.jpg

三国峠の埼玉県側を見下ろす。
DSC_3889_20170128072826139.jpg

両神山(1723m)を見るなら、やはり三国峠!と言えるほどの格好良さだ。
DSC_3890_20170128072827f71.jpg

まさに奥秩父の山々。
DSC_3891_20170128072757d7a.jpg

トイレもさようなら。
DSC_3892_20170128072758a8b.jpg

三国山もさようなら。もう見えないけど。
DSC_3894_2017012807280088e.jpg

まずい、通行禁止期間にすでに入っている。でも、そんなの関係ない(小島よしお風、古い)。
DSC_3895_20170128072801d90.jpg

まずは最初のピーク、悪石(1950m)を目指す。
うっすら積もった雪の上に足跡がある。
DSC_3896_201701280728036f5.jpg
これは昨日か一昨日のものだろう。
十文字小屋に泊まったのだろうか(後で小屋に聞いたら、それらしき人が泊まったとのことだった)。

早速、小さなピークを振り返る。
DSC_3897_201701280727320b8.jpg

石灰岩と思われる。
DSC_3898_20170128072734500.jpg

梓山無線中継所のすぐ後ろに見えるのが悪石。
DSC_3899_20170128072734e8a.jpg

小川山と川上村。
DSC_3900_20170128072736e74.jpg

梓山の集落と高原野菜畑。
DSC_3901_20170128072737f43.jpg

右手に中継所への車道が近づいてきた。
DSC_3902_20170128072652ff3.jpg

これを使ってもよかったのだが
DSC_3903_2017012807265484c.jpg

道標通り登山道を歩いた。
DSC_3904_20170128072656e4e.jpg

悪石までの標高差は峠から120mほど。
DSC_3905_20170128072657109.jpg

中継所の横を通過。右後方は八ヶ岳。
DSC_3906_2017012807265852f.jpg

振り返ると、三国山のシルエット。
DSC_3907_20170128072622e26.jpg

延々と続く両神山のギザギザ。
DSC_3908_2017012807262423e.jpg

中継所の全容。
DSC_3909_20170128072625bb4.jpg

結構、傾斜がきつくなってきた。
DSC_3910_20170128072626f55.jpg

峠から30分かけて悪石にたどり着いた。
DSC_3912_20170128072559270.jpg

やはり林道歩きの疲れがボディブローのように効いている。
DSC_3915_20170128072604920.jpg

ここでもへたり込んでしまった。
一昨日買ったバターロールの残りを1個食べた。
DSC_3913_20170128072601481.jpg

ここからの展望は、木が邪魔だった。八ヶ岳もこんな感じ。
DSC_3914_20170128072602ab0.jpg

北方面。
DSC_3916_20170128072605f83.jpg

浅間山(2568m)が見えるのだが、ちょっと残念な感じ。
DSC_3917_2017012807253568d.jpg

なんて休んでばかりもいられない。
10分ほどで出発。
DSC_3918_20170128072536756.jpg

すぐ先で、両神山と三国山がすっきりと見えた。
DSC_3919_20170128072538bd9.jpg
DSC_3920_20170128072539dad.jpg

三国山の左には草津白根山(2171m)。
DSC_3921_20170128072541450.jpg

右は白砂山(2140m)あたりだろうか。
DSC_3922_20170128072513124.jpg

西上州の山々。
DSC_3923_20170128072514ae1.jpg

かすかに谷川連峰らしき白い山。
DSC_3924_20170128072515d28.jpg

日光白根山(2578m)もはるかかなたに見える。
DSC_3925_20170128072517444.jpg

三国山の埼玉県側の裾野。
DSC_3926_20170128072518b03.jpg

悪石から60mほど下る。
DSC_3927_20170128072445d3a.jpg

こんな感じで基本的に樹林の中だが、冬枯れなので、左右に両神山や八ヶ岳を覗き見ながら歩くことができる。
DSC_3928_2017012807244779c.jpg

ただし、三国峠からのアップダウンが相当にきつい。
DSC_3929_20170128072447e13.jpg
梓白岩(1853m)まで小ピークが5つもあった。
全部巻かずに通過するのに、どれにも山の名前が付いていないのが、ちょっと悔しい。

突然、シカが走りだしたので、カメラを向けたが全然間に合わなかった。
DSC_3931_201701280724494e5.jpg
この道はシカが多く、小屋に着くまでに5回遭遇した。

奥は御荷鉾山。手前の突起は右が大ナゲシ(1532m)だろう。
DSC_3932_20170128072450ab3.jpg

(つづく)
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satsunan226.blog.fc2.com/tb.php/1195-1de7a4cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かたこりまさかり

Author:かたこりまさかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
北海道の山 (91)
東北の山 (62)
上信越の山 (139)
奥多摩の山 (55)
丹沢の山 (55)
奥秩父の山 (83)
栃木の山 (32)
房総・常陸の山 (9)
奥武蔵・秩父の山 (87)
中央線沿線の山 (96)
富士山周辺の山 (60)
八ヶ岳周辺の山 (54)
南アルプス (100)
史跡歩き (11)
中央アルプス (27)
北アルプス (37)
日本海の山 (8)
関西の山 (30)
四国九州の山 (61)
駅舎の旅 (21)
ドライブ (9)
廃線の旅 (12)
駅から散歩 (17)
乗り鉄 (38)
島の旅 (19)
山村の旅 (7)
超低山 (28)
東海の山 (2)
つぶやき (35)
旧道歩き (29)
伊豆の山 (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR