山と鉄

山歩き、乗り鉄、廃線・廃道歩き、廃村歩き、駅舎探訪などの日々を記録します

2016陣馬山(中)

【2016年11月20日(日)】陣馬山
陣馬山(855m)の山頂で宴会中。
DSC_3333_20170112195349766.jpg

ちょうど、山頂のモニュメントが空いたタイミングで、5人おそろいのシャツで記念撮影。
DSC_3330_20170112195347f0f.jpg
富士見茶屋のご主人に撮ってもらった。
そのついでに、茶屋の中に案内され、ゆで卵のような月の写真や夜景の大パノラマ写真を見せてもらった。
これはすごかったが、むしろ、赤石岳(3120m)と悪沢岳(3141m)を写した写真に感激した。
聞いてみると、今日も見えているという。
確かに見えた。富士山が見えなかっただけにうれしかった。
でも、みんなとの酒宴に夢中で、写真を撮るのは忘れてしまった。

その後もさらに瓶ビール5本、日本酒ワンカップ2本を追加し、大騒ぎ。
DSC_3334_20170112195350506.jpg
かなり、うるさかったはずだ。
H君の顔も真っ赤になっていた。

連絡用に使っている「富士山登山隊」のチャットグループを、Y君が見られないというので、みんなで見方を教えてあげた。
Y君はそれを見ていなかったものだから、O君が今回来ることを全く知らず、本人が現れたときに怪訝な顔をしたらしい。
Y君は「ああ、Kが誘ったんだなと思ったよ」というが、O君は「Yは冷たかった」とぼやいていた。

11:50、さっきFB投稿してくれた後輩が高尾から到着。
しばし、一緒に歓談した。彼はしばらくしてまた高尾に戻っていった。
今夜はつくばマラソンに出ている連中との打ち上げに参加するらしい。
彼はトレイルランナーなのだが、故障中なので、リハビリハイクということで、ここまで歩いてきたのだとか。
「山を走るなんて」と、みんな驚いていた。

トイレに行きがてら、久しぶりに山頂付近を探索する。
CIMG8768_20170112195721837.jpg

富士見茶屋の一段下には清水茶屋がある。
CIMG8758_20170112195752677.jpg

平坦地には老舗の信玄茶屋。
CIMG8759_201701121957543aa.jpg

その向こうに奥多摩の大岳山(1267m)が望めた。
CIMG8760_20170112195755791.jpg

これがトイレ。登山者が多く、女子の方は行列になっていた。
CIMG8761_20170112195757da4.jpg

茶屋を利用せず、レジャーシートでくつろぐハイカーの姿も目立つ。
CIMG8762_20170112195758eb3.jpg

信玄茶屋提供の山名板。
CIMG8763_2017011219571546f.jpg

冬に来た時はここでそばを食べた。
CIMG8764_2017011219571724e.jpg

というわけで富士見茶屋に戻ってきた。
CIMG8765_201701121957187b8.jpg

山頂には「かながわの景勝50選」の石碑。
CIMG8766_20170112195720313.jpg

眺望は、富士山以外はよく見えた。
これは丹沢方面。
右のピラミッドは大室山(1588m)。左の最も高いピークが蛭ヶ岳(1673m)。
CIMG8769_20170112195653833.jpg

中央に三ツ峠山(1785m)。
CIMG8771_20170112195656616.jpg

扇山(1138m)の右後ろに滝子山(1590m)。
CIMG8772_2017011219565864d.jpg

南西方面の丘陵地帯。
CIMG8773_201701121956591ab.jpg

あまりに楽しくて時間を忘れ、2時間も宴会を続けてしまった。
でもちゃんと、けんちん汁(450円)を食べて、お腹も膨らませた。
本当は12時半に下山を始める予定だったのだが、出発は13:15になってしまった。
CIMG8770_20170112195655a10.jpg

帰路は奈良子峠経由で陣馬の湯に下るコースをとる。
CIMG8774_201701121956323fc.jpg

みんなそれなりに酔っているはずなので慎重にいかなければ。
CIMG8775_20170112195635f48.jpg

距離にして100mほど下ると、平坦な縦走路に出る。
CIMG8776_20170112195635317.jpg

いったん振り返り。
CIMG8777_201701121956383e0.jpg

ここのところの雨でぬかるんでいるところも多い。
CIMG8778_20170112195638f39.jpg

しばらくしてまた下り。
CIMG8779_20170112195607ff0.jpg

みんな酔っているだけに、登りの時より、やはり口数が多い。
CIMG8780_20170112195609c01.jpg
H君が「酒飲んで山を歩くのはマナー違反かい?」と聞くので、「マナー違反というわけじゃないけど、さっきのセリフはまずいんじゃない(笑)」と答えた。
下って数分のところで、登ってくる人に「まだ30分かかりますよ~」などを話しかけていたのだ。

和田峠へ抜ける巻き道との分岐を通過。
CIMG8781_2017011219561079b.jpg

こちらは文字通りいい気分で縦走路を行く。
CIMG8782_20170112195612d2c.jpg

紅葉はきれいだし
CIMG8783_2017011219561321a.jpg

道も悪くないし
CIMG8784_2017011219554218b.jpg

転倒やスリップなどもなく、今のところ順調だ。
CIMG8785_201701121955445b4.jpg

植林の道。
CIMG8786_201701121955452a9.jpg

これこれ。
CIMG8787_201701121955476ee.jpg

763mピークを通過。
CIMG8788_2017011219554894a.jpg

山頂から30分弱で奈良子峠に到着した。
CIMG8790_2017011219551959e.jpg

ここを右折する。
CIMG8789_20170112195517d42.jpg

陣馬の湯を経て藤野駅。我々のためのような標識だ。
CIMG8791_20170112195520dc3.jpg

尾根道を離れて、急坂を下る。
CIMG8792_20170112195522d61.jpg

「これは登りだったら、きついわ~」と3人は口々に。
CIMG8794_201701121954548c5.jpg

「K、今日のコース取りは、あっちが登りでほんとによかったわ」とお褒めの言葉をいただいた。
みんな、すでにももに筋肉痛の兆しが出ていたようだ。
CIMG8795.jpg

M君も「下りの方がきついね」とつぶやいていた。
CIMG8796_20170112195457fd6.jpg
彼はテニスをしているので体力はあるはずだが、やはり下山は筋肉の使い方が全然違うし、神経も遣うから、そう感じるのだろう。私も長い急な下りは、登りよりも嫌いだ。

こちらの道も紅葉がきれい。
CIMG8793_20170112195523afd.jpg
CIMG8797_20170112195458444.jpg

落ち葉もびっしり。
CIMG8798_20170112195500829.jpg

この手すりは下界が近づいてきた証拠かな。
CIMG8799_201701121954313f1.jpg

峠から25分ほど下ると、いったん林道に出る。
CIMG8803_201701121954369ea.jpg

ちょっとだけ眺望あり。
CIMG8801_201701121954339d9.jpg

すぐにまた登山道へ。
CIMG8802_20170112195434ff0.jpg

今日のお目当ては、ここ姫谷だ。
CIMG8804_20170112195437c16.jpg

落ち葉でちょっと滑りやすい。
CIMG8805_20170112195408063.jpg

なのにY君はなぜか下りが早い。
CIMG8806_20170112195409790.jpg

林道から10分で登山口まで下りてきた。
CIMG8807_2017011219541172f.jpg

モミジが素晴らしい。
CIMG8809_201701121954144d5.jpg

落ち葉も真っ赤だ。
CIMG8808.jpg

吉野沢の清流。
CIMG8810_2017011219534592f.jpg

その先に旅館姫谷の建物が見えた。
CIMG8811_20170112195347655.jpg

(つづく)

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satsunan226.blog.fc2.com/tb.php/1164-06a2dee8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かたこりまさかり

Author:かたこりまさかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
北海道の山 (185)
東北の山 (62)
上信越の山 (147)
奥多摩の山 (55)
丹沢の山 (55)
奥秩父の山 (83)
栃木の山 (32)
房総・常陸の山 (9)
奥武蔵・秩父の山 (87)
中央線沿線の山 (97)
富士山周辺の山 (68)
八ヶ岳周辺の山 (53)
南アルプス (101)
史跡歩き (11)
中央アルプス (27)
北アルプス (45)
日本海の山 (8)
関西の山 (30)
四国九州の山 (61)
駅舎の旅 (26)
ドライブ (9)
廃線の旅 (15)
駅から散歩 (17)
乗り鉄 (40)
島の旅 (19)
山村の旅 (7)
超低山 (28)
東海の山 (2)
つぶやき (35)
旧道歩き (34)
伊豆の山 (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR