山と鉄

山歩き、乗り鉄、廃線・廃道歩き、廃村歩き、駅舎探訪などの日々を記録します

広島・弥山(1)

【2016年11月5日(土)】広島・弥山
思い立って、広島に行くことにした。
7:40東京発ののぞみ101号広島行きに乗車。
すいませんが、朝からビール。なんせ4時間も新幹線に乗っていないとならないのだ。
DSC_3317_201612302048019b5.jpg

11:42広島着。駅のコインロッカーに荷物を預けて、街に繰り出す。
改札を出ると、駅構内にも駅前にも広島カープのユニホームを着ている人がたくさんいて、びっくり。
普段から、広島はこんな感じなのかと思ったら、この日はたまたま広島のリーグ優勝記念パレードの日だった。えらい日に当たってしまった。

広島駅前から広島電鉄に乗り、繁華街の八丁堀に向かう。
CIMG8678_201612302051500bd.jpg
ここで、「ちんちくりん」というお好み焼き屋に行くつもりだったのだが、ちょうどお昼時とあって行列をなしていて断念。
しばしあたりを徘徊したが、パレードのせいで、どの店もひどい混雑&行列だ。
平和公園近くまで歩いてきて、やっと3人しか並んでいないお好み焼き屋を見つけ、迷うことなくそこにした。店の名前は「うずしお」だった。

5分ほどで入店。
前に並んでいた子連れの客が、鉄板の熱で具合が悪くなる子がいるから、小さい子供はお断りしていると門前払いにされていた。
入ってみると、普通のテーブル席で、鉄板などない。
あれは、混んでいるので、たぶん食べるのに時間がかかる子供を入れたくなかっただけだろう。
あまりいい感じはしなかったが、もう今日は致し方ない。
ミックス1400円を注文。
DSC_3318_201612302048036d9.jpg
焼きそばの入っているのが広島風だが、ボリュームがあって味もまずまずだった。

食後はせっかく広島に来たのだから、原爆ドームへ。
CIMG8689_2016123020515285b.jpg
ここを訪ねるのは2回目だ。

平和祈念公園、資料館、広島城も24年ぶりに見学。
CIMG8690_201612302051536d7.jpg
CIMG8692_20161230205155709.jpg
CIMG8693_20161230205156250.jpg

いい時間になったので、広電で広島駅に戻る。
CIMG8700_201612302051272bf.jpg
実は広電に乗るのは今回が初めてのような気がする。

広島駅で荷物を回収して、JR山陽本線で大野浦駅へ。
CIMG8703_20161230205128b45.jpg

大野浦には16:37着。
DSC_3321_20161230204734798.jpg
本日の宿はもともと宮島に取るつもりだったのだが、どの旅館もホテルも満員で、最寄りでは宮浜温泉しか空いていなかったのだ。

駅前には、駅名の由来となった今川貞世の歌の碑があった。
DSC_3323_201612302047372ca.jpg

宿は駅から歩くにはしんどいので、タクシーを呼んだ。その名もカープタクシー。
DSC_3322_2016123020473525b.jpg

宮浜温泉リブマックスリゾートまでは1000円かからなかった。
ちょうど17時に到着。
DSC_3324_20161230204738526.jpg
チェックインの接遇担当はおそらく中国人で、「ひじき」のことを「ひきじ」と言っていた。
レストランの場所の説明がないなど、やはり外国人だと抜け落ちが多い。
全国各地の入浴剤のサービスや夕食時の飲み放題などがあったが、そんなものはなくていいので、もう少しリーズナブルな価格設定にしてほしかった。

部屋の窓から、宮島を望むことができた。
CIMG8706_20161230205131265.jpg
CIMG8707_20161230205103465.jpg

まずは入浴。ホテルの大きさのわりに浴室は小さかったが、湯そのものはまずまず。
DSC_3326_201612302047057ee.jpg

食事は18時半から。値段のわりには普通。
DSC_3327_20161230204707b1d.jpg
DSC_3328_2016123020470818d.jpg
でも、年寄りには適量だった。
飲み放題なのに、生ビール1杯と焼酎の水割り1杯しか飲めなかった。
食後は部屋に戻って、久しぶりにのんびりテレビ。
プロ野球好プレー珍プレーやNHKスペシャルの米大統領選特集などを見て過ごした。

寝る前に、ひと風呂浴びようと、ベランダにある浴槽に入ろうとしたら、何と、ぬるい。
CIMG8704_20161230205130bf4.jpg
24時間循環しているというのに、どうなってるんだ。
さっきは、ポットとドライヤーを一緒に使っただけで、ブレーカーが上がっちゃったし。
フロントに電話して「ぬるいんですけど」と言ったら、すぐ対応するとのことだったが、しばらく経っても全然稼動しない。
そのうち、ホテルの人が訪ねてきて、「まだダメか」という。
「全然動きませんね。でも、もう寝るからいいです」
と言って諦めたのに、しばらくしたら、またハシゴを持って訪ねてきた。
現場で確認するつもりらしい。
「もういいって言ったでしょう」と追い返し、「でも風呂に不備はあったんだから、その分勉強してもらわないとね。まじめに検討して下さいよ」と低い声で伝えた。
まあ、そのことはもう気にせず、就寝。

【2016年11月6日(日)】広島・弥山
翌朝、フロントで駅までのタクシーを呼んでもらうよう依頼して、レストランへ。
しばらくしてから、ホテルのスタッフがやってきて、「駅までなら送迎いたしますが」とのこと。なぜ、それをフロントの段階で言わないのか。
このホテルはチェーンのようだが、ホスピタリティのレベルはかなり低い。
レストランのスタッフも素人ばかりだし。
安いビジネスホテルなら、何の文句もないが、全く18500円に見合うサービスになっていない。
会社としては儲けているのかもしれないが、人件費はかなり抑えている印象だった。
結局、5000円だけ勉強してくれた。
別にゼロ回答でもケンカをするつもりはなかったが。

大野浦駅から8:40発の電車に乗って、宮島口駅へ。
車内はかなり混んでいて、座れなかった。
DSC_3330_20161230204710c2d.jpg

宮島口には8:46に到着。駅でまた余計な荷物を預け、乗船場へ。
DSC_3331_201612302047110d9.jpg

まだ朝9時前だというのに、ものすごい人出だ。
DSC_3332_20161230204647d12.jpg

24年前に来た時はこんなんではなかった。
DSC_3333_20161230204649ed0.jpg
やはり世界遺産効果だろう。外国人の姿も目立った。
この前のブラタモリが取り上げた影響もあるのかもしれない。

JR宮島フェリー9:15の便に乗船。
DSC_0713_20161230205105367.jpg
ものすごい数の人で、とてもデッキの最前列に陣取ることはできず、写真撮影はほぼ諦めた。

でもタイミングを見計らって、何枚かは撮影した。
船上から眺める宮島。
DSC_0714_20161230205106096.jpg
DSC_0715_20161230205108bf7.jpg

宮島松大汽船のフェリー。
DSC_0716_20161230205109aa6.jpg

厳島神社の大鳥居。
DSC_0718_20161230205026e5e.jpg

潮が若干引いているようで、干潟に下りている観光客の姿があった。
DSC_0719_20161230205027f80.jpg

そろそろ宮島に着船。
DSC_0720_20161230205029522.jpg

本土を振り返る。
DSC_0721_20161230205030324.jpg

宮島の弥山(535m)に相対する経小屋山(596m)。
DSC_0722_2016123020503217a.jpg

鳥居の角度がかなり変わった。
DSC_0723_201612302050049c3.jpg

弥山のとなりのピーク駒ヶ林(509m)。
DSC_0724_201612302050063de.jpg

中央の巨大な白い建物は「海の見える杜美術館」。
DSC_0725_20161230205007921.jpg
あの外観からして宗教施設ではないかと思ったが、やはり宗教法人「平等大慧会」設立者の梅本禮暉譽(れいきよ)のコレクションを展示している施設らしい。
景観的には、ちょっと問題ではないか。

9:25宮島到着。海岸線に沿って厳島神社に向かう。
迎えてくれたのは平清盛像。
DSC_0726_20161230205009c42.jpg

シカが柔らかな陽を浴びて、目を細めていた。
DSC_0727_201612302050109b6.jpg

日本三景碑。日本三景は、ここ宮島と天橋立、松島のはず。
DSC_0728_20161230204940604.jpg

特別史跡及び名勝厳島の碑。
DSC_0729_20161230204942bfb.jpg

ちょっと砂浜を歩いてみた。
DSC_0730_20161230204943cc8.jpg

鳥居の根元にはもう海水が進出してきていたので、あそこには行けそうもない。
DSC_0732_20161230204946164.jpg

フェリーはひっきりなしに行き来している。
DSC_0733_20161230204917cb0.jpg

砂浜から参道に戻り、大きな石鳥居をくぐる。
DSC_0734_20161230204919494.jpg

厳島(宮島)は周囲30km。全島花崗岩でできているとのこと。
DSC_0735_2016123021030524d.jpg

今日のおやつに、あなご竹輪を調達。
DSC_0736_20161230204920efe.jpg

もみじ饅頭は帰りに買って帰ろう。
DSC_0737_20161230204921700.jpg

左側は城のような堅固な石垣が続く。
DSC_0738_2016123020492397f.jpg

実に美しい。
DSC_0739_201612302048545e2.jpg

少しずつ潮が満ちてきた。
DSC_0740_201612302048569f2.jpg

でも、まだこのくらいなので、私も下りてみた。
DSC_0742_20161230204858521.jpg

鳥居の内側で貝を取ってはいけません。
DSC_0743_201612302049001dd.jpg

サギでしょうか。
DSC_0744_20161230204828e8b.jpg

だんだん潮がみちてくるのが分かる。
DSC_0745_20161230204829c69.jpg

厳島神社側は潮が引いた状態。
DSC_0747_201612302048345d6.jpg

もう見学客が仰山。
DSC_0748_20161230204834472.jpg

外国人は大はしゃぎだ。
DSC_0749_201612302047571be.jpg

潮が引いたときの水路。
DSC_0750_20161230204759779.jpg

緑色は藻の一種だろうか。
DSC_0751_2016123020480003a.jpg

(つづく)
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satsunan226.blog.fc2.com/tb.php/1145-53da378e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かたこりまさかり

Author:かたこりまさかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
北海道の山 (74)
東北の山 (62)
上信越の山 (139)
奥多摩の山 (55)
丹沢の山 (55)
奥秩父の山 (83)
栃木の山 (32)
房総・常陸の山 (9)
奥武蔵・秩父の山 (84)
中央線沿線の山 (91)
富士山周辺の山 (58)
八ヶ岳周辺の山 (39)
南アルプス (92)
史跡歩き (11)
中央アルプス (27)
北アルプス (37)
日本海の山 (8)
関西の山 (30)
四国九州の山 (58)
駅舎の旅 (19)
ドライブ (8)
廃線の旅 (8)
駅から散歩 (17)
乗り鉄 (38)
島の旅 (19)
山村の旅 (7)
超低山 (28)
東海の山 (2)
つぶやき (35)
旧道歩き (29)
伊豆の山 (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR