山と鉄

山歩き、乗り鉄、廃線・廃道歩き、廃村歩き、駅舎探訪などの日々を記録します

龍崖山(4)

【2016年9月17日(土)】龍崖山
多峯主山(271m)の手前で左折し、久須美峠に向かっている。
このあたりもキノコ天国だった。
CIMG7964_20161205223002a71.jpg
CIMG7965_20161205223003f74.jpg

ハイキングコースは西武鉄道が造成中とあるが、これが完成形ということなのだろうか。
随分、古い看板だが。
CIMG7966_201612052230052a1.jpg

間もなく、大きなくぼ地に出た。
CIMG7968.jpg

ここから猛烈な急坂。
CIMG7969_20161205223008668.jpg

階段が続く。ここは確かに整備されている。
CIMG7970_201612052229405cb.jpg

しかし、かなり草深い。
CIMG7971.jpg

またしてもキノコの国。
CIMG7972.jpg
CIMG7973_2016120522294417c.jpg

しかも種類が多い。
CIMG7974_20161205222945d91.jpg
CIMG7975_201612052229178ca.jpg

シロオニタケはほんとにユニークな姿をしている。
CIMG7976_201612052229186f3.jpg

この柵の右側は団地になっていた。
CIMG7977_20161205222920909.jpg

この看板もかなり古い。
CIMG7978_2016120522292185a.jpg

下りに転じて、湿地が出てきた。
CIMG7979.jpg

このあたりはトレランの方が練習コースにしているようだ。
CIMG7980_20161205222854584.jpg

これも古い。
CIMG7981.jpg

谷の底まで下ってきた。
CIMG7983_20161205222857738.jpg

一旦、ハイキングコース終了。
CIMG7984.jpg

車道に出て、飯能アルプスの入口を探す。
この表示を見て、左折してみた。
CIMG7986_20161205222900604.jpg

しかし、どうも怪しい。
CIMG7987.jpg

ただのゴミ捨て場(不法投棄)だった。
CIMG7988_201612052228306c4.jpg

コンクリートの壁に阻まれ、行き止まり。
CIMG7989_201612052228323c3.jpg

これはとても道ではない。
CIMG7990_2016120522283342a.jpg

車道に戻って、少し進むとちゃんとした入口があった。
CIMG7992_20161205222836649.jpg

ここを改めて左折して、フェンス沿いに進んでいく。
CIMG7993_20161205222801bd5.jpg
CIMG7995_20161205222803f19.jpg

階段にキンミズヒキが咲いていた。
CIMG7999_20161205222806090.jpg

一歩一歩登っていく。
CIMG8001_201612052227367f5.jpg
CIMG8004_201612052227398c4.jpg

このあたりもキノコ地帯。
CIMG8000_20161205222807657.jpg
CIMG8011_201612052227421a1.jpg

白いのはシロオニタケ。
CIMG8002_20161205222738be9.jpg

こんなに大きいんです。
CIMG8005_20161205222741379.jpg

側面より。
CIMG8014_2016120522271491e.jpg
CIMG8015_201612052227169d5.jpg
CIMG8017.jpg

ロケット。
CIMG8019.jpg

右手眼下は住宅街。
CIMG8018.jpg
CIMG8020_20161205222652190.jpg

この先はやっと本格的に山の中になるのかな。
CIMG8021_2016120522265355c.jpg
CIMG8022_20161205222655516.jpg

あちらにベンチ。あの建物は何だろう。
CIMG8023_20161205222622c16.jpg

この先に「丘の上公園」というところがあるらしい。
CIMG8026_20161205222625491.jpg

まずは道なりに進む。
CIMG8027_20161205222626811.jpg

はい、そもそもタバコ吸いません。
CIMG8028_20161205222628aba.jpg

突然、大きな岩。
CIMG8029_2016120522255669c.jpg

これは、ちょっとシロオニタケとは違うような。
CIMG8030.jpg

木々の向こうに平坦地が見えた。あれが公園かな。
CIMG8031_201612052225591f9.jpg

シロイニタケ2態。
CIMG8033_20161205222601b47.jpg

平坦地に行ってみた。
CIMG8034_20161205222602806.jpg

やはり、ここが丘の上公園のようだ。
CIMG8035_2016120522253163e.jpg

こんなに広いのにサッカー禁止とは。
CIMG8036_20161205222532d75.jpg

公園の山側斜面はキノコだらけだった。
CIMG8037_20161205222534000.jpg
CIMG8039_20161205222535397.jpg

なぜ、こんなにきれいな弧を描いているんだろう。
CIMG8040.jpg
CIMG8043_20161205222508a5a.jpg

みんな見事に並んでいる。
CIMG8041.jpg
CIMG8042_20161205222507179.jpg

バラバラになっているものも、微妙なバランスを保っている。
CIMG8044_20161205222510487.jpg
CIMG8045.jpg

永田三角点というピークに到着。
CIMG8046.jpg
CIMG8050_20161205222445ba8.jpg

ここからは若干の展望が得られた。
CIMG8047_20161205222442f82.jpg
CIMG8048.jpg

とくに休憩はせず、久須美峠に向かう。
CIMG8052.jpg

さすが飯能アルプスだけあって、立派な道標があった。
CIMG8053.jpg

まずはなだらかな下り。
CIMG8054_2016120522241615e.jpg

緩やかなカーブが続く。
CIMG8055_2016120522241853c.jpg

植林の林床はシダ。
CIMG8057_2016120522241982f.jpg

ちょっとしたピークに社があった。
CIMG8059_20161205222421128.jpg

その先、間もなく久須美峠。
CIMG8061.jpg

ここを左折して一気に下る。
CIMG8063.jpg
CIMG8065_20161205222353e08.jpg

このあたりもシダ地帯。
CIMG8066_20161205222354e7d.jpg

実はこの道は2年前の晩秋に歩いたことがある。
CIMG8070_20161205222329a3b.jpg

今回は若干、障害物が多い。
CIMG8068_20161205222326fba.jpg
CIMG8069_20161205222328de6.jpg

これはそれほど障害ではない。
CIMG8067_2016120522235662b.jpg

ささやかな渡渉。
CIMG8071_20161205222331a1b.jpg

再び下界に下りてきた。
CIMG8072_20161205222332cda.jpg
CIMG8073_20161205222301b11.jpg

奥まった場所にあるカフェ。
CIMG8075_20161205222302f82.jpg

この先はやっと舗装道路。
CIMG8076.jpg

可憐なシュウカイドウ。
CIMG8077_20161205222305d86.jpg

おお、正面に龍崖山(246m)が見える。
CIMG8078_2016120522230761c.jpg

左手には多峯主山。
CIMG8079_2016120522223531f.jpg

このあたりには古い民家が残っている。
CIMG8080_20161205222236d69.jpg

色とりどりの花も咲き乱れていた。
オシロイバナ。
CIMG8081.jpg

シロバナヤマハギ。
CIMG8082_201612052222394df.jpg

ムクゲ。
CIMG8083_20161205222241edc.jpg

キバナコスモス。
CIMG8086_20161205222159809.jpg

久須美バス停に着いたが、バスの時間まで、まだ10分あるので、少し先まで歩くことにする。
次の坂の上バス停は通過。
CIMG8085_201612052221577fb.jpg

古い石仏が、法面のコンクリートの中に保存されていた。
CIMG8087_2016120522220041e.jpg

路傍の稲荷大明神。
CIMG8088_20161205222202ff3.jpg

永田交差点近くまで来ると、龍崖山の全容が見えた。
CIMG8089.jpg

永田会館バス停で打ち止め。ここでバスを待つことにした。
CIMG8091_20161205222128b6a.jpg
バスはわりとすぐにやってきた。
乗車して、ホッと一息。

飯能駅からは元町・中華街行きに乗車。
DSC_3080_2016120522213062b.jpg

小手指駅前の「王将」で1杯引っ掛けて帰った。
DSC_3081_20161205222131e44.jpg

運動しただけに餃子も美味しかった。
DSC_3083_20161205222133896.jpg

(おわり)
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satsunan226.blog.fc2.com/tb.php/1100-e87cfe4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かたこりまさかり

Author:かたこりまさかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
北海道の山 (74)
東北の山 (62)
上信越の山 (139)
奥多摩の山 (55)
丹沢の山 (55)
奥秩父の山 (83)
栃木の山 (32)
房総・常陸の山 (9)
奥武蔵・秩父の山 (84)
中央線沿線の山 (91)
富士山周辺の山 (58)
八ヶ岳周辺の山 (39)
南アルプス (92)
史跡歩き (11)
中央アルプス (27)
北アルプス (37)
日本海の山 (8)
関西の山 (30)
四国九州の山 (61)
駅舎の旅 (19)
ドライブ (8)
廃線の旅 (8)
駅から散歩 (17)
乗り鉄 (38)
島の旅 (19)
山村の旅 (7)
超低山 (28)
東海の山 (2)
つぶやき (35)
旧道歩き (29)
伊豆の山 (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR