山と鉄

山歩き、乗り鉄、廃線・廃道歩き、廃村歩き、駅舎探訪などの日々を記録します

日光白根山(4)

【2016年9月10日(土)】日光白根山
日光白根山(2578m)の頂上から五色沼避難小屋を目指して下っている。
DSC_7537_20161201203247ac2.jpg

五色沼近辺のカルデラはもう広葉樹の森になっている。
DSC_7534.jpg

下ってきた斜面を振り返る。
DSC_7535_20161201203315ccc.jpg

浮石が多く、本当に滑りやすい。
DSC_7536_20161201203317d2c.jpg

白根隠山(2410m)。
DSC_7533_20161201203312dda.jpg

やっと森林の中に入りそうだ。
DSC_7538_20161201203249aae.jpg

外輪山。
DSC_7540_20161201203250df5.jpg

ダケカンバの林の中を下っていく。
DSC_7541_20161201203252dfd.jpg

背後は前白根山(2373m)。
DSC_7542_201612012032530b5.jpg

この山で白根山が隠れるとは思えないのだが。
DSC_7543_201612012032255fa.jpg

斜面には巨岩がゴロゴロ。
DSC_7545_2016120120322848f.jpg
DSC_7546_20161201203229ace.jpg

やっと下りてきた感じだ。
DSC_7547_20161201203231655.jpg
DSC_7548_20161201203203d14.jpg

火口原に到達。
DSC_7549_2016120120320468e.jpg

ここから進路を左にとり、さらになだらかに下る。
DSC_7552_20161201203209e3c.jpg
DSC_7550_201612012032065b3.jpg

バレエでも踊っているかのようなダケカンバ。
DSC_7551_20161201204649182.jpg

ここで山頂の方を振り返る。
DSC_7553_20161201203137cd7.jpg

頂上そのものは見えていない。
DSC_7554_20161201203138be0.jpg

東側の急峻な稜線。
DSC_7555_2016120120314012c.jpg

会津に続き日光でも紅葉が始まっていた。
DSC_7556_20161201203141e48.jpg

おお、小屋が突然出現。
DSC_7557_20161201203143b1d.jpg
頂上から40分ほどだった。コースタイム通りである。
トイレをずっと我慢していたので、小屋の裏で済ませた。ごめんなさい。

ついでに中を見学。
DSC_7558.jpg

毛布がいくつも干してあったが、使うとしても敷布団代わりだなあ。
DSC_7559_2016120120311423a.jpg

戻ると、S君はもうどっかりと地面に腰を下ろして、弁当を食べ始めていた。
「あれ、なんか腐ってるかな」と首をかしげている。
聞くと、今朝コンビニで買った弁当ではなく、昨夜スーパーで買ったものらしい。
賞味期限は昨夜11時。
「ねちょっとしているけど、酸っぱくはないから大丈夫」と言って平らげてしまった。
さすが山男。

私は今朝買った、オムレツおにぎりと稲荷ずし。
DSC_3050_201612012033116f6.jpg
オムレツの卵がふわふわで美味しかった。

15分ほどで出発。
DSC_7561_201612012031157be.jpg

五色沼まではさらに標高差で60mほど下る。
DSC_7562_20161201203117529.jpg

なだらかな下りだ。
DSC_7563_20161201203118623.jpg

足場はそれほどよくない。
DSC_7565_20161201203049c72.jpg

10分ちょっとで沼のほとりに着いた。
DSC_7566_20161201203050922.jpg

ここには是非下りてきたかったのだ。
DSC_7567_20161201203051a30.jpg

当然、景色が開け、白根山もよく見えた。
DSC_7569_20161201203023f88.jpg

ここから見ると、お腹を膨らませたカエルのようだ。
DSC_7568_201612012030534da.jpg

カエルの右目。
DSC_7570_201612012030251ab.jpg

沼のまわりには、腰を下ろしてお昼を食べているハイカーがあちこちにいた。
DSC_7571_20161201203026b7b.jpg
DSC_7577_20161201203002c78.jpg

こちらはさっき済ませたので、湖畔をそのまま通過する。
DSC_7572_2016120120302794f.jpg

お二人はこれから休憩かな。
DSC_7573_20161201203029e7a.jpg

いや、休憩を終えて出発するところでした。
DSC_7575_20161201202959eda.jpg

右の方に水場があるようだが、これは省略させてもらった。
DSC_7574_20161201202957a9f.jpg

外輪山を振り返る。
DSC_7576_201612012030008f6.jpg

我々も湖畔を歩きながら、五色山に向かう。
DSC_7578_20161201203004615.jpg

水深はかなり浅い。
DSC_7579_20161201202929c23.jpg
DSC_7580_201612012029319a8.jpg

道はないのかな。
DSC_7581_20161201202932976.jpg

右は前白根山。
DSC_7582_20161201202934605.jpg

水はそんなに冷たくなかった。
DSC_7583_20161201202935010.jpg

お-、白根山の斜面、厳しいです。
DSC_7584_20161201202904c88.jpg

こちらはずっと青空でうれしい。
DSC_7587_20161201202909162.jpg

五色山への登山道が見えた。
DSC_7586_20161201202907194.jpg

水面は鏡のよう。
DSC_7588_20161201202910730.jpg
DSC_7589_20161201202832957.jpg

しばらく歩くと白根山の表情も微妙に違う。
DSC_7590_20161201202834466.jpg

あのあたりは今も崩落が進んでいるのかもしれない。
DSC_7592_20161201202835f9a.jpg

湖畔歩き終了。
DSC_7593_201612012028374e9.jpg

ここからは急な登りとなる。
DSC_7594_201612012028387d2.jpg

沼からちょっと離れたところに五色山に登る分岐があった。
DSC_7595_2016120120280876b.jpg

足元にミヤマキンバイ。
DSC_7596_20161201202810b99.jpg

さらば、五色沼。
DSC_7597_201612012028111ea.jpg

って、まだ何度も見えるんだけど。
DSC_7599_20161201202814451.jpg
DSC_7602_201612012027440c5.jpg

白根山も何度も写真を撮ってしまう。
DSC_7603_20161201202745681.jpg
DSC_7609_20161201202722077.jpg

湖畔の道。
DSC_7604_20161201202747c90.jpg

弥陀ヶ池に通じる峠。
DSC_7605_20161201202748ec7.jpg

わ~、ほんとに五色沼の展望路だ。
DSC_7606_20161201202718ef1.jpg

これが外輪山も含めた全景。
DSC_7607_20161201202719fec.jpg

白根隠山(右奥)へと続く稜線。
DSC_7608_20161201202721d4f.jpg

この登りではなぜか、H君の尺物の話(白峰三山編参照)で盛り上がった。
DSC_7610_201612012027241b5.jpg

これまた、猛烈なダケカンバ。岡本太郎が喜びそう。
DSC_7611_201612012026524ae.jpg

廃道かな?
DSC_7612_2016120120265329f.jpg

植生復元施設への道でした。
DSC_7613_20161201202655db8.jpg

よく見ると保護柵が設置されている。
DSC_7614_2016120120265648f.jpg

おっと、こんなところに警告が。行くつもりなので気をつけなければ。
DSC_7615_20161201202658d9c.jpg

やっと急坂をクリア。
DSC_7616_201612012026271da.jpg

あの稜線を次回は歩くぞ。
DSC_7617_2016120120262899d.jpg

雲のダンス。これはでも良くない兆しだ。
DSC_7618_20161201202629d95.jpg

高い位置から見ると、白根山の形も整ってくる。
DSC_7619_20161201202631d63.jpg
DSC_7622_20161201202603a84.jpg

傾斜がなだらかになった途端、一面のササ原。
DSC_7620_2016120120263309a.jpg
DSC_7621_201612012026011b0.jpg

気持ちのいい尾根歩きだ。
DSC_7623_20161201202604a77.jpg
DSC_7624_201612012026063b9.jpg

避難小屋が姿を現した。
DSC_7625_20161201202607ba7.jpg

いつの間にか、すっかり雲が増えていた。
DSC_7626_20161201202536015.jpg

右前方に前白根山。
DSC_7636_20161201202517f40.jpg
DSC_7627_20161201202538102.jpg

S君、何か見つけたかな。鳥のさえずりに耳を傾けていたようだ。
DSC_7628_20161201202539e74.jpg

こちらは、地図にない池塘が2つ発見。うれしかった。
DSC_7629_20161201202540a07.jpg
DSC_7633_20161201202513feb.jpg

五色沼は視界の外へ。
DSC_7631_201612012025422e0.jpg

こうして見ると、避難小屋がわりと奇妙な場所にあるのが分かる。
DSC_7632_20161201202511231.jpg
DSC_7637_201612012024527d7.jpg

結構大きな池塘だった。
DSC_7634_20161201202514629.jpg

五色山の頂上はすぐそこだ。
DSC_7635_20161201202515458.jpg

(つづく)

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satsunan226.blog.fc2.com/tb.php/1093-d9c46f1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かたこりまさかり

Author:かたこりまさかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
北海道の山 (82)
東北の山 (62)
上信越の山 (139)
奥多摩の山 (55)
丹沢の山 (55)
奥秩父の山 (83)
栃木の山 (32)
房総・常陸の山 (9)
奥武蔵・秩父の山 (87)
中央線沿線の山 (96)
富士山周辺の山 (60)
八ヶ岳周辺の山 (54)
南アルプス (100)
史跡歩き (11)
中央アルプス (27)
北アルプス (37)
日本海の山 (8)
関西の山 (30)
四国九州の山 (61)
駅舎の旅 (21)
ドライブ (9)
廃線の旅 (8)
駅から散歩 (17)
乗り鉄 (38)
島の旅 (19)
山村の旅 (7)
超低山 (28)
東海の山 (2)
つぶやき (35)
旧道歩き (29)
伊豆の山 (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR