山と鉄

山歩き、乗り鉄、廃線・廃道歩き、廃村歩き、駅舎探訪などの日々を記録します

南アルプス南部(21)

【2016年8月6日(土)】南アルプス南部
赤石岳(3120m)から大聖寺平を経て、荒川小屋に向かっている。
DSC_3597_20161024070508615.jpg

正面に荒川前岳(3068m)。陽希さんが登った稜線だ。
DSC_3591_20161024070528b40.jpg

トラバースしている斜面もダイナミック。
DSC_3594_201610240705316df.jpg

草原のように見えるのは、みなハイマツ。
DSC_3595_20161024070505835.jpg

標高2650mあたりまで下ってくると、低木が目立ってきた。
DSC_3598_20161024070509961.jpg

それとともに高山植物も。これはウサギギク。
DSC_3599_20161024070511fda.jpg

ハクサンフウロ。
DSC_3605_20161024070419c2b.jpg

う~ん、言葉が出ない。
DSC_3600_2016102407044298d.jpg

赤石岳の尽きるところ。
DSC_3601_201610240704434b5.jpg

赤石岳と荒川岳の接点だ。
DSC_3602_201610240704454ab.jpg

とうとう樹林帯の中に入った。
DSC_3603_20161024070446f09.jpg
DSC_3606_20161024070421b97.jpg

お、また富士山が見えた。
DSC_3607_2016102407042292b.jpg

あちらには雲の津波が押し寄せている。
DSC_3608_2016102407042383b.jpg

こちらにも雲の影が発生。
DSC_3609_20161024070425514.jpg

と思ったら、荒川小屋発見。
DSC_3611_20161024070359fac.jpg

随分きれいで新しい。
DSC_3610_20161024070357d1c.jpg

あそこまで行く前に、ひと休みだ。
DSC_3612_201610240704001e9.jpg

小屋の向こうのトラバース道もはっきりと見えている。
DSC_3613_20161024070401d9d.jpg

小屋まではもう少し下らなくてはならない。
DSC_3615_201610240703350b0.jpg

なんかもったいない。
DSC_3616_201610240703362f8.jpg

これは荒川前岳の隣のピーク。こんなに目立つのに名前がない。
DSC_3617_20161024070338eaa.jpg

さあ、もうすぐで飯にありつける。
DSC_3618_20161024070339954.jpg

その前に林を抜けなくては。
DSC_3619_201610240703415e8.jpg

なんと道はいったん小屋より低いところまで下ってしまう。登山道から数十㍍も下らされた。
DSC_3620_201610240703114fb.jpg

小屋直上の小ピーク。
DSC_3621_20161024070313c2b.jpg

小屋へはちょっと登り返し。
DSC_3623_20161024070316485.jpg

10時すぎに到着。小屋周辺は人口が多く、かなりの登山者とすれ違った。
DSC_3624_2016102407031745c.jpg

まだお昼には早いが、なんせ朝食を食べたのが朝4時すぎだから、もう6時間も経っている。
DSC_3625_20161024070246274.jpg

とにかく暑いので、靴を脱がないといけないが、中の食堂に入る。
DSC_2942_201610240705273c6.jpg

名物、荒川カレー(1000円)。O君は400円の缶コーラも頼んだが、私は水で我慢。
DSC_2935_20161024070525dba.jpg
カレーはやや量が少なめだったが、ニンニクスライスを揚げたのが入っていておいしかった。
バッジも「荒川三山」と「悪沢岳」の2つを購入。計2000円の出費となった。

食べ終わったところで、トイレに寄りがてら、あたりを探検。
DSC_3627_20161024070249410.jpg

赤石岳山頂小屋のコマーシャルまであった。
DSC_3628_20161024070251579.jpg

緑がまぶしい。
DSC_3626_20161024070248dcf.jpg

赤石岳が巨大なイモムシのよう。
DSC_3629_201610240702523da.jpg
DSC_3631_20161024070222686.jpg

これはテン場。さすがにこの時間はまだ1張もない。
DSC_3630_20161024070220d78.jpg

部屋までは見ていないが、泊まってみたい気もする。
DSC_3632_20161024070223ba7.jpg

トイレに寄って、水場へ。
DSC_3633_20161024070225497.jpg

補給はしなかったが、一口いただく。さすがに冷たかった。
DSC_3635_20161024070156d2e.jpg

あたりは、タカネマツムシソウのお花畑。
DSC_3636_20161024070158d30.jpg
DSC_3638_20161024070201856.jpg

とうとう富士山は隠れてしまった。
DSC_3634_20161024070226870.jpg

さて、本日第2ラウンド。荒川三山への登りだ。
DSC_3639_20161024070202dfd.jpg

もちろん、この斜面を登るわけではない。
DSC_3640_2016102407013374a.jpg

雲が湧いてきたのが、若干気になる。
DSC_3641_20161024070134161.jpg

水場までかなり下ったので、戻るのが大変だった。
DSC_3642_20161024070136e20.jpg

ミヤマコゴメグサ。
DSC_3643_20161024070137ecb.jpg

小屋の後ろを回り込んで、さあ出発。
DSC_3644_20161024070139040.jpg

樹林帯ともおさらば。
DSC_3645_201610240701057bb.jpg
DSC_3650_2016102407002958d.jpg

すぐにガレ場となる。
DSC_3647_20161024070108765.jpg

まさに落石危険地帯。
DSC_3648_2016102407010978d.jpg

ミヤママツムシソウに見送られる。
DSC_3649_201610240701113d8.jpg

赤石岳の長大な稜線に感服。
DSC_3651_20161024070031a79.jpg

あちらにも雲が発生してきた。
DSC_3652_20161024070032ddb.jpg

雪の重みで木はまっすぐに生えない。
DSC_3653_20161024070034409.jpg

まだ、ちょっと樹林あったね。
DSC_3654_20161024070035b4d.jpg

でも、この先はほとんどハイマツ。
DSC_3655_20161024070004b15.jpg

ノラニンジン。
DSC_3656_20161024070006c8d.jpg

トラバースを終え、いよいよ直登へ。
DSC_3658_20161024070009457.jpg

ここも落石注意。
DSC_3659_20161024070010a60.jpg

早めに通過する。
DSC_3661_20161024065937c71.jpg

この先は高山植物が増えていく。
DSC_3660_20161024065935dde.jpg

これまた絵になる風景。
DSC_3662_20161024065938645.jpg

岩を踏みしめて、一歩一歩。
DSC_3663_201610240659400dc.jpg

皆さんも気をつけて通過して下さい。
DSC_3666_20161024065912232.jpg

何か落ちてきたら一巻の終わりです。
DSC_3667_20161024065914fbc.jpg

小屋はこんなに広大な緑の中にあったんだ。
DSC_3668_20161024065915da5.jpg

赤石岳も交えて。
DSC_3669_20161024065917fa5.jpg

さあ、後ろばかり見ずに進むぞ。
DSC_3670_20161024065846553.jpg

シャクナゲ。
DSC_3671_201610240658483d1.jpg

見事である。
DSC_3672_20161024065849182.jpg

こちらはもうずっと急登。
DSC_3673_201610240658512d5.jpg

シナノオトギリ。
DSC_3674_201610240658524a8.jpg

わ~もう南の空は雲に占領された(ように見える)。
DSC_3676_20161024065822cc8.jpg

すでに懐かしきトラバース道。
DSC_3677_2016102406582402f.jpg

もう雪解け水ではないはず。
DSC_3678_20161024065825acb.jpg

アルペンムードたっぷりだ。
DSC_3679_201610240658273a9.jpg

南アルプスは崩れつつ成長していることがよく分かる。
DSC_3680_201610240657564d1.jpg

ちょっと、ひと息。
DSC_3681_20161024065757a39.jpg

白いのはミネウスユキソウ。
DSC_3682_201610240657598cc.jpg

右の二つのコブに名前はない。
DSC_3683_20161024065800391.jpg

名前付けたいねえ。
DSC_3688_20161024065737c27.jpg

この先はもう岩だらけを覚悟。
DSC_3684_201610240658020c2.jpg
DSC_3686_20161024065734d2b.jpg

皆さんも、間もなくそうなります。
DSC_3687_2016102406573673b.jpg
DSC_3689_20161024065739e89.jpg

そして赤石岳に見取れています。
DSC_3691_20161024065710256.jpg

O君はひたすら前向き。
DSC_3692_20161024065711b67.jpg

私は脇見ばかり。
DSC_3693_20161024065713e12.jpg
DSC_3694_2016102406571563c.jpg

雄大!という言葉しか浮かばない。
DSC_3695_201610240656524dd.jpg

(つづく)
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satsunan226.blog.fc2.com/tb.php/1039-9bfb490c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かたこりまさかり

Author:かたこりまさかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
北海道の山 (120)
東北の山 (62)
上信越の山 (139)
奥多摩の山 (55)
丹沢の山 (55)
奥秩父の山 (83)
栃木の山 (32)
房総・常陸の山 (9)
奥武蔵・秩父の山 (87)
中央線沿線の山 (96)
富士山周辺の山 (60)
八ヶ岳周辺の山 (54)
南アルプス (100)
史跡歩き (11)
中央アルプス (27)
北アルプス (45)
日本海の山 (8)
関西の山 (30)
四国九州の山 (61)
駅舎の旅 (26)
ドライブ (9)
廃線の旅 (12)
駅から散歩 (17)
乗り鉄 (38)
島の旅 (19)
山村の旅 (7)
超低山 (28)
東海の山 (2)
つぶやき (35)
旧道歩き (29)
伊豆の山 (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR