山と鉄

山歩き、乗り鉄、廃線・廃道歩き、廃村歩き、駅舎探訪などの日々を記録します

南アルプス南部(19)

【2016年8月6日(土)】南アルプス南部
8時半すぎ、小赤石岳(3081m)に到着。じっくり眺望を楽しむ。
まずは百間平。
DSC_3405_201610210644527a0.jpg

その左に兎岳(2818m)。
DSC_3406_2016102106445357f.jpg

大沢岳(2819m)北の稜線。
DSC_3407_20161021064455cd6.jpg

しらびそ峠から奥茶臼山(2474m)に至る稜線。
DSC_3408_20161021064456d32.jpg

中央アルプス。
DSC_3409_2016102106445854b.jpg

すぐ北に続く登山道。
DSC_3410_20161021064429359.jpg

荒川前岳(3068m)と、その奥に仙丈ヶ岳(3033m)。
DSC_3411_20161021064431b42.jpg

大聖寺平。
DSC_3412_20161021064432da8.jpg

農鳥岳(左、3026m)と広河内岳(右、2895m)。
DSC_3413_20161021064434769.jpg

荒川中岳(3083m)。
DSC_3414_20161021064435f47.jpg

悪沢岳(3141m)。今回の山行の最高地点となる。
DSC_3415_2016102106440827e.jpg

言わずと知れた富士山。
DSC_3416_2016102106441089e.jpg

裾野の手前には毛無山(1964m)。
DSC_3420_20161021064347547.jpg

左のなだらかな稜線はおそらく櫛形山(2052m)。
DSC_3417_201610210644111da.jpg

アップにしてみた。
DSC_3419_20161021064414c8c.jpg

はるかに奥秩父の主稜線。
DSC_3418_2016102106441312f.jpg

赤石岳(3120m)の東尾根。
DSC_3421_20161021064348c6d.jpg

稲又山(左、2405m)と青薙山(右、2406m)。
DSC_3422_20161021064350e4e.jpg

中列は上千枚山(2359m)。
DSC_3423_20161021064352c52.jpg

360度の大パノラマを撮影しているうちに、O君は行ってしまった。
DSC_3425_20161021064325bd4.jpg

あわてて追いかける。
DSC_3426_20161021064326581.jpg

東尾根はいつか歩くことがあるだろうか。
DSC_3427_201610210643282ce.jpg

ありゃ、もうO君の姿が見えなくなった。
DSC_3428_201610210643299cb.jpg

荒川前岳と中岳。これから参ります。
DSC_3429_20161021064331a34.jpg

しばらく見えないかもしれないので、赤石岳を振り返っておく。
DSC_3430_201610210643003f4.jpg

北西の斜面は刃物で切ったかのように直線的だ。
DSC_3431_201610210643011e6.jpg

百間平も随分遠くなった。
DSC_3432_20161021064303268.jpg

さあ、ここからは長い下り。
DSC_3433_201610210643043ea.jpg

中岳と悪沢岳の間は大キレットと呼んでもいいほど凹んでいる。
DSC_3434_201610210643063d8.jpg

中央にダマシ平。
DSC_3435_20161021064234421.jpg

まずは小赤石岳の肩(3030m)まで下る。
DSC_3436_2016102106423568f.jpg

肩というくらいだから、ほぼ平坦。
DSC_3437_201610210642379cf.jpg

多少のアップダウンはある。
DSC_3438_2016102106423820c.jpg

ゴリラ岩(仮名)。
DSC_3439_20161021064240a69.jpg

北から見た小赤石岳。
DSC_3440_2016102106421131d.jpg

とうとう雲が湧いてきた。もうしばらく持ちこたえてほしい。
DSC_3441_2016102106421252c.jpg

イワギキョウ。
DSC_3442_20161021064214ba7.jpg

こんにちは~
DSC_3444_2016102106421712f.jpg

ダマシ平がよく見える。なぜ「ダマシ」なのか。
DSC_3445_20161021064148fbb.jpg

小赤石と赤石が並ぶ。
DSC_3446_201610210641490d5.jpg

まさに空中漫歩。幸せだ。
DSC_3447_20161021064151fc4.jpg

こういう稜線の道はたまりません。
DSC_3448_201610210641526cf.jpg

3000m級ならではだ。
DSC_3449_20161021064154b9d.jpg

ちょっとだけ登り返し。
DSC_3450_2016102106412506b.jpg

小型の二重山稜。
DSC_3451_201610210641265a4.jpg

その谷間は御花畑。
DSC_3452_2016102106412851d.jpg

振り返っても、よし。
DSC_3453_20161021064129e4d.jpg

赤い花はオンタデか。
DSC_3454_20161021064131353.jpg

あのあたりが小赤石岳の肩だろうか。
DSC_3455_201610210641019b3.jpg

ハイマツの割れ目を登る。
DSC_3456_2016102106410215a.jpg

どうやら肩に着いたようだ。
DSC_3457_20161021064104a3a.jpg

ここから見た荒川前岳の稜線が圧巻だった。
DSC_3458_20161021064105b8e.jpg

登山道は稜線を行かず、巻き道が荒川小屋に通じている。
DSC_3459_2016102106410748b.jpg

小屋は登山道よりかなり低い位置にある。
DSC_3460_20161021064036a92.jpg

荒川三山のうち、前中の2峰が眼前に迫る。
DSC_3461_20161021064037408.jpg

小赤石岳。
DSC_3462_20161021064039142.jpg

左から兎岳、中盛丸山(2807m)、大沢岳。
DSC_3463_20161021064040392.jpg

前岳から板屋岳(2646m)に至る稜線の南斜面は完全な崩落地形。
DSC_3465_20161021064012d18.jpg

さあ、ここは早めに出発。
DSC_3466_201610210640137a5.jpg

ここから大聖寺平まで300m一気に下る。
DSC_3467_20161021064015c14.jpg

でも、真正面に荒川三山を見ながらなので、楽しくて仕方がない。
DSC_3470_20161021063947690.jpg

ここからの眺めは今回の旅のハイライトと言っていい。
DSC_3476_20161021063923acb.jpg
DSC_3477_201610210639241b9.jpg

岩がすごい。
DSC_3468_20161021064016a17.jpg
DSC_3471_2016102106394959a.jpg

ガスが出なければ、今日は悪沢まで行きたい。
DSC_3469_201610210640188fb.jpg

大崩壊。
DSC_3472_20161021063950db8.jpg

広大なダマシ平。
DSC_3473_2016102106395199b.jpg

そこに人影あり。
DSC_3481_2016102106385884d.jpg

奥茶臼山。
DSC_3474_20161021063953d39.jpg

崩落の激しい西斜面。
DSC_3475_20161021063921508.jpg

全く気持ちのいい下りだ。
DSC_3478_2016102106392677b.jpg
長い下りだとO君の膝が心配だが、膝ではなく足先が痛くなってきたらしい。
靴のサイズが合わないようだ。

大沢岳北の鋸形の稜線。
DSC_3479_20161021063927ece.jpg

前茶臼山(2331m)の崩落も激しい。
DSC_3480_20161021063856bf4.jpg

大沢岳。
DSC_3482_20161021063859d1d.jpg
DSC_3488_201610210638385c2.jpg

右端のギザギザは千枚岳(2880m)。
DSC_3483_2016102106390188f.jpg

荒川岳の巻き道の起点がある大聖寺平。
DSC_3484_2016102106390272f.jpg

奥西河内の本谷。
DSC_3485_201610210638331dc.jpg

ダマシ平が目前に迫ってきた。
DSC_3486_20161021063835e63.jpg

南アルプスは今なお活発な造山活動を続けている。
DSC_3487_20161021063837cbe.jpg

荒川岳の山腹を横切る巻き道。
DSC_3489_20161021063839b8d.jpg

その難所。
DSC_3490_201610210638089e6.jpg

赤石岳の馬の背。
DSC_3496_201610210637442bf.jpg
DSC_3491_20161021063810cc9.jpg

その左の斜面。
DSC_3492_20161021063811940.jpg

赤石岳。
DSC_3497_20161021063745fe3.jpg
DSC_3493_201610210638130ee.jpg

今下っている斜面を振り返る。
DSC_3494_20161021063814dc2.jpg

荒川前岳の大崩壊地。
DSC_3495_20161021063743e84.jpg

ダマシ平を一人登ってくる。
DSC_3498_20161021063747398.jpg

私も途中、登山道から離れてダマシ平に立ち寄ることにした。
DSC_3500_201610210637156c9.jpg

(つづく)
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satsunan226.blog.fc2.com/tb.php/1037-436a135a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かたこりまさかり

Author:かたこりまさかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
北海道の山 (74)
東北の山 (62)
上信越の山 (139)
奥多摩の山 (55)
丹沢の山 (55)
奥秩父の山 (83)
栃木の山 (32)
房総・常陸の山 (9)
奥武蔵・秩父の山 (84)
中央線沿線の山 (91)
富士山周辺の山 (58)
八ヶ岳周辺の山 (39)
南アルプス (92)
史跡歩き (11)
中央アルプス (27)
北アルプス (37)
日本海の山 (8)
関西の山 (30)
四国九州の山 (59)
駅舎の旅 (19)
ドライブ (8)
廃線の旅 (8)
駅から散歩 (17)
乗り鉄 (38)
島の旅 (19)
山村の旅 (7)
超低山 (28)
東海の山 (2)
つぶやき (35)
旧道歩き (29)
伊豆の山 (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR